雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

鶏肉団子のトマト煮込み

昨日、上出来だった肉詰めピーマンの中身を丸めて鶏肉団子にして使用した、トマトソース煮込み。これまた美味しーー!モグモグ
は、ミックス・ビーンズ(ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん)+豆腐+ピーマン+人参+玉ねぎです。

シュタイナー的分類で言えば・・・
実と根になってしまい「」に分類されるものが欠けていますので、
本日は、キャベツとレタスのサラダにしましたが、
面倒なときは、1/6くらいにザク切りにしたキャベツ
そのまま鍋に入れて、一緒に煮込んでもOK.
でも基本は、「葉」は余程消化能力がない場合以外は生食
サラダが良いでしょうか。

またもや、鶏肉団子の中のれんこんがシャキシャキしていて、
豆の自然な甘さが口にきた後に、トマトソースの酸味で最高。
お豆腐の味も、ちゃんと残りますよ~。
実は、この豆腐も残りもの。味噌汁に飽きてたんで・・
これに炭水化物のパンおにぎり、そして果物を足すと完璧です。

最初に、人参と玉ねぎを鍋で炒めて、
そこにトマトソースを汁ごと入れて、団子と豆腐を入れて
しばらく(10分程度かな)煮込みます。ピーマンを足して
お豆は最後に入れて、一煮たちでOK. 簡単やよ~

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 出来る範囲の健康と食事

Translate »