雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

めっちゃ簡単『れんこん饅頭』

残り物ちらしと蓮根饅頭私は料理が得意でないので、れんこんを買っても天麩羅ときんぴらくらいしか浮かびませんでした汗 でも、ある店で『れんこん饅頭』というのを食べてから病みつきに!本日は作ってみました。これが簡単で美味しいねんよ!?
ベジタリアン必見です。
れんこん饅頭のつくり方
れんこんの皮をむき、おろしがねで卸し軽く塩をふります。
具を入れたい場合は、ボイルしたエビや貝柱など好みの具を
おにぎりの要領で、すりおろしたれんこんに入れて丸めます。
その際に、汁気は軽く絞りましょう。
後は、そのまま素揚げにしてトロミのある出汁をかけます。

中まで火が通り浮き上がるまで結構時間がかかるので、
低めの温度でじっくりあげてください。きつね色になり
浮き上がってきたら、器に盛りつけ、
市販のダシでよいので水溶きかたくりでトロみをつけてかけます。
はい、出来上がり! 簡単でしょ~。まったりして美味しいよ。
味付けもダシさえ好みの加減にできたら失敗しらずよんラッキー
上には、細切り生姜をのせてみました。ニコニコ

残り物ちらし
今回は、ご飯を炊くのもダルかったし、お冷やご飯と残りもの。
きゅうりと人参を適当に切り、を振ってしんなりさせて置く。
本日は、お正月の干ししいたけの残り、こんにゃくの切れ端を
甘辛いダシで煮て、細かく切りました。
たまに干物を入れたり、じゃこでもいいし・・あるもので。。
しおれかけのしその葉と冷凍インゲンを細切りにして、
レンジで温めたご飯に、すし酢をまわし掛け混ぜ合わせて、
しんなりした人参ときゅうりの塩気を洗って硬く絞り、
具材を全部いれて、紅生姜をのせてOK

一応のシュタイナー実践。
根・葉・実は、含んでおりまする~(笑)。
れんこんが思ったよりもまったりしててたまりませ~ん。

■関連する記事■

    None Found

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 出来る範囲の健康と食事

Translate »