雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

ホエーを使ったチャンプル

さて、昨日ケフィアチーズが出来上がりましたのでホエー70ccできました。
早速、作ってみたのがキムチ鍋ライクな、実践野菜『実・葉・根』を含んだチャンプルです。おまけにシュタイナー実践に必須な乳製品としてホエー(清乳)も含んだ優れもの。
味付けは、ホエーの酸味けしにキムチを『葉』として使用しました。
ボリュームの出すために、春雨も入れましたが、ピリ辛甘酢タレをうどんにかけても良いかもね。お肉を入れたい人は、豚キムチ風にしてはいかが!

材料お野菜を炒めて、キムチと豆腐と茹でた春雨をいれ、ホエーを入れたら一煮立ち。
そこに、塩1に対して、砂糖2+醤油5+酢3くらいの割で味付けするとピリ辛甘酢あんの完成。
もっと簡単なキムチ味にしたい場合は、キムチ鍋の元で味付けしても良いですね~。
また醤油味が良いかたは、市販の緬つゆ味にしても簡単です。
水溶き片くりで、トロミをつけると完成。

本日は、ピリ辛甘酢あんにしたので、酸味があるキムチみたいな味。
ほくほくのお豆腐と、まったりした甘酢のからんだ春雨がいい感じ。
春雨の分だけ、満腹になりました。モグモグ

材料的に、根や刺激物が多いため、
超感覚的なことを考えるよりも、悟性的な働きが強い食材です。
ヘルシーなメニューですから、ご飯を食べてもカロリー控え目チョキ

■関連する記事■

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 出来る範囲の健康と食事

Translate »