雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

大豆ミートで『肉団子』


お湯で戻すのも短時間。
本日は、お湯に10分つけただけ。
その後、水を2度ほど変えて握り洗い。
簡単に使えてしまう大豆ミートですラッキー

今回は、これを使った大豆ミートボール

【材料】
大豆ミートミンチタイプ、玉ねぎ、パン粉、
片栗粉、塩、コショウ、醤油 でした。



大豆ミートは湯戻しして洗った後.....
固く絞り過ぎない程度に水を切り、玉ねぎ、パン粉と下味をつけ
パン粉は多めに入れてください。そして、片栗粉を少しずつ加え
握るようにして揉んでいくのは肉と同じ要領。
徐々に肉っぽく粘ってくる程度に片栗を調整して丸めます。

後は、油であげるだけ。。
甘酢でもケチャップ味でもお好みで!
本日は、ケチャップとウスターソース、みりん、砂糖にしました。

見た目も食べてもお肉そのものだった。
ミンチタイプはコツを覚えたら
結構つかいやすいと思いますぅ( ̄ー ̄)v


■それと『大豆ミートうすぎり』ですが.....
大豆臭が残りやすく扱いにくいので
よい調理方法を発見しましたのでご報告。
市販の水溶きタイプの唐揚げスパイスなどで下味をつけ
カラッと揚げてから焼きソバや野菜炒めなど肉に代用します。
すると、かなり肉らしい感じになりました。お試しを!

■関連する記事■

    None Found

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 出来る範囲の健康と食事

Translate »