雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

眠れる色彩体験

★2011/8月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【眠れる色彩体験】
素直な喜怒哀楽【人工物の魔力】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
お休み
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

タロットの不思議というメルマガが終了。
そして、これも来年は廃刊になるでしょう。

|●タロット&神智学 の智恵
|【眠れる色彩体験】

8月中は、タロットの「夏休みコース」をやっていますが、
★全くの初心者で解読本を1冊も持っていない人も、
★挫折したまま習得できないでいた人も、
4時間コースの終わりには、カード意味が身につき始め、
難解と言われるゴールデンドーンタロットが
いかに、シュタイナーの示す世界と近いかを再確認できました :pop:
本当にタロットを実用レベルで使いたいと希望する人には、
最初からゴールデンドーンを推進していれば・・・

何はともあれ、初心者も挫折組みも
数時間で私のことまで占ってくれるまでに進化しました :goo:
そのゴールデンドーンタロットでは、なぜ理解が早いのか?

■それは『色彩体験』が誠実にできるからです。

今回、講座をやってみて本当に思いました。
シュタイナーも、色彩論も、全く知らない人でさえ、
色彩のもつパワー=色彩が語ることは伝わるのだと!
受講してくれた方に、本当に感謝です(^-^)

色彩の秘密 P.20

私達は常に自分を保つ可能性を持ち、外的なものとして私達に近づい
てくるもののなかで不可解に思われるものに対する理解を発展させる
力を自分自身から得ます。事物に対する畏敬を魂に作用させ、世界の
存在に対する正しい理解を得ることができるのです。

■そのひとつが『芸術体験』

色の本質は、目に見えない霊界で生きており、
色を実際に体験する機会をもつと、
色が自己を主張し、語りかけてくるのがわかります。
私達は、その色の主張に従って描くのが相応しく
勝手気ままに色を塗るのは、美的センスがある人にとっては
耐え難い気持ちの悪さがあると思われ(^^;

それが、単なるセンスの問題というのでなく、
道徳体験にまでなるというのが凄いところなんです。

一般的にチャンスがないであろう道徳体験が、
ゴールデンドーンという私が使うタロットで出来る!

色彩の秘密 P.13

淡紅色、緑、黒、白を像の色、あるいは影の色ということができます。
反対に、青、黄、赤は輝きの色と呼ぶことができます。影のような像
から輝き出る色です。
いかに世界は赤、黄、青の三色によって輝いているかを感じ取ると、
「赤の輝きのなかに、とくに、生きたものを見る」と思うようになり
ます。私達が赤に向かい合うとき、生命的なものが、自らを私達に開
示しようとします。

このようなことが、するすると心に届いてきます。
(HPのプチタロ占いでカードが見れます)
https://the-xx.com/uranai6.php

タロットを自分で扱うことによる芸術体験です。
本来、私達も霊的世界の住人ですから、
それを正しく刺激してくれる寓意画のあるタロットは、
恰好の材料なのに違いありませんd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ
■8月中は、タロットカードのプレゼントが付いた
夏休み☆コース』で是非体験してみてください!

数時間で霊界の様子から、答えを引き出しているはずです!

色彩の秘密 P21

様々な事柄から、単に悟性によるのでなく、感情による精神科学的世
界観の把握を通して、芸術創造および芸術鑑賞に転換がもたらされね
ばならないことを理解することができます。同時に、世界を芸術的に
把握するための精神科学的観照から、力が私達に流れてくることがで
きます。
精神科学的世界観から現れうる感情のなかに沈潜すると、芸術家のあ
りかたが様々な点で、今までとは異なったもにになる時代がくること
を把握できます。

シュタイナーは、時々タロットカードについて語っていますが、
もっと、詳しく彼の見解を聞いたみたいと思う此の頃です(^-^)
知りたい未来・仕事の今後・結婚についてetc.
占いたいことをカード展開していきますと、
現れたカードから色彩世界にリンクが貼られているとしか思えない!
それは、講座を初めて受けても感じることが可能です。
まさしく「精神科学的観照から力が流れてくる」のです。

色彩の秘密 P.37

私達が物質的ー感覚的世界にとどまっているとき、霊的なものを私達
にもたらす窓があるのです。
そのような窓を通して霊的なものが下ってくることに気づかなければ、
字を読むことのできない人が美しい本を開いているようなものです。
字を読むことのできる人と同じものを目の前にしているのですが、白
い紙の上に見えるのは意味のわからない記号です。字を読むことので
きる人だけが、その本のなかに運命や叡智を追求することができるの
です。世界の現象を読むことができない人は、宇宙のアルファベット
のまえに立ち尽くすのみです。読むことの出来る人は、霊的世界の経
過を読むのです。

ますます、私達に馴染みのある『別世界』があるとしか(笑)。
色彩がだんだんと生きた世界を示していると感じます。

■タロットを完全にマスターする必要はありません。

それ以前に、たったの数時間で
自分が導き出したタロットの答えは、
すでに霊界に「自分の未来として実在している」と感じます。

だからd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
自らの望まない結果がでた場合も、信憑性を感じるのです。
人間、真実だと自分のなかで感じたときには、
正しい決意ができることも知るでしょう :pin:
目が覚め、感覚が目覚め、あえて執着しようとはしません。

多分、そこまでの効果を想像すると、
タロットはやったことがないけども、
色彩体験に興味があるなら、是非お試しを!
他では絶対にできない体験だと断言いたします。
ついでに未来が見れるようになればラッキーだしね(笑)。

現代には、なかなか得られることのない感覚ですが
各自の中に眠っている感覚が確実にあるのは確かです :kira:

■未来に向けて新しい認識器官を自分に開拓する課題
それが、シュタイナー実践の大きな目的でしたもんね :syo:

HPのプチタロ占いでカードが見れますが、
アイテムは無視して全然構いませんd(^-^)
あるべき場所に、あるべき色が塗られている寓意画では、
・緑から、大変多くの有意義な情報が得られ
・敬虔な「青」が私達に特別な感情と未来へのヒントをくれ
・赤が強い意志を持って未来を示唆してくれます。

既存のタロット意味を覚えていた人も、
それを忘れ、色彩世界に入っていくようになります
それだけ、普段は気づかないけれども色彩世界は身近!
すぐに、思弁的なタロット説明や単語が消え去り、
自ら「道徳体験」から直接答えを導きだしています。

自らの体験を通して「言葉」を見つけますから
信じるとか信じないというよりも「言葉=真実」です :!!:

それまでは、自分の魂と関連の持てない単語
まるで作文のように連ねようとしていた自分を忘れ、
精神世界の計算方法で、流れを読む感触を得るのですね(^-^)

色彩の秘密 P.

この領域における計算を明らかにするのは困難です。地上では、え
んどう豆やリンゴなどのように、どれが並べてあってもいいものを
数えます。1つ目のものがあり、2つ目のものがあるとき、その2つ目
のものは、1つ目のものにとって、どうでもいいのです。
人間生活においては違います。一人目の人が二人目の人を指定する
ことがあります。そこには、すでに精神的なものが存在しています。

今まで現実を白黒の色あせた見方でしか経験していず・・
いえ、それが現実だと思っていた :ase:

けれど、
現実を理解する助けとなる新しい色彩体験は、
無味乾燥な、現在・過去・未来でなく、
周囲との関係に多くの情報をもたらしてくれます。
やがてそこに、魂の世界独特の法則が見えてくるはず!

精神世界を観照できることが、どれだけ力と希望になるか!
まじ、計り知れませんよ\(^O^)/

物質世界の物同士の影響力が、見えない世界に存在し、
その片鱗を色彩体験によって見える素晴らしさったら :kira:
でも・・・
そんなことを言っている反動なのか、
私も唯物論時代に生きる者ですから、

色彩とは科学的には何なのかと知りたくなり(笑)

すっきりしたいと思いますね。例え、主張が違っても(^^;

ですが・・・残念なことに現代科学では
「色がどの次元にどのように存在するのか」という
一見、単純に思えることが証明できないのだそうです :aseri:

>>色や物質は目の前に実際にあるように見えて、
>>3次元に存在してると証明できないのが本当。

確か、シュタイナーは....
以前からこのことを取り上げていましたが、
私はどこかで
「今触っている、見ている物体が、ここにあるとはいえない」
ということを、不可解に思うしかなく・・・

けれど!!
シュタイナーの色彩論にもある『補色の作用』が、
こんにちは、赤ぎつね という絵本で体験でき、
ある色を見続け、次に白い画面や違う色を見たときに
補色の影響を受けて、そこにない色が見えるとか

また、
色のついた紙を見せられた後に、
真っ白の線画を見せられると、色が塗られて見えるなど
実際にない色彩が、そこに見えるという不思議を体験し、

タロットの講座を始めて、色彩に繰り返し接するうちに
色彩体験=道徳体験』という実感が強くなってきて
シュタイナーの言うとおり、
色彩は物質に付着しているのでなく、
実在は別のところを自由に漂っていると感じています :pin:

色彩の秘密 P.48

青の表面に関して同様のことをおこない、世界を進んでいくと、青と
共にどこまでも進んでいく必要を感じます。利己主義を克服し、大宇
宙的になり、帰依の感情を発展させます。神の慈悲がやってくること
によって、この表象にとどまることができれば、至福を感じます。そ
のように世界を進むと、神の慈悲によって恵みを与えられるのを感じ
るのです。
このように、人間は色彩の内的本質を学びます。

ゴールデンドーンタロットで、このような試みをしていけば
色彩が霊的な世界にリンクしているとしか思えなくなり
色彩が、物質に付着しているだけとは思えなくなる不思議。

色彩の秘密 P.139

見たり、聴いたりするものが、もはや単なる様々な色や音の奔流で
はなく、内的に事物が整理されているのを感じ始めると、自由に漂
う感覚感受のなかで霊的存在が現実化するのを感じ始めます。
そうして私達はポジティブな霊的世界、霊的諸存在の生命と躍動に
いたります。

当日プレゼントされたタロットが初めてだった
全くの初心者の彼女でも、「言葉」には真実がこもり
占ってもらった私も、練習などとは全く感じず
真のアドバイスとして受け入れています :goo:

タロットの不思議メルマガでやってきた解読とは次元が違う!

初心者の彼女・・・ 基礎コースに進んで、
78枚全てのカードとお友達になるそうです。
嬉しい限り(^o^)

●引用したシュタイナー書物

*色彩の秘密/イザラ書房

*ゴールデンドーンタロット

●参考バックナンバー
 
ブログに占い形式のバックナンバーあり
その日の心境にあった記事を選びます。
お試しを(^_-)-☆
>>https://yuki.the-xx.com/

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉
|<<人工物の魔力>>

天然の原料による手作りお香を作っていますが、
供養に使うお線香も、手作りレシピで焚いています:heart1:
胸が透くように気持ちがよいです。

繊細さが足りないと実感しますが、
それも習慣の問題ですね(^^;
食品でもそうだけど・・・
アミノ酸が入ったお酢とかダシ醤油とか調味料とか
お漬物でも何でも大抵は「アミノ酸」と書いてある。
大抵のものに入っていて普通であり、それに慣れている。

避けようとすれば、意識的に自然食品にしないと無理だけど
少しずつ、アミノ酸のないものを摂取し始めると
昔は、コクがあるように感じていたアミノ酸が、
嫌~な、気持ち悪い味に感じてきて。。。
逆に、自然な味のものが美味しく感じる。

匂いもそうです。
原料の香りがしているお線香やお香は、上品だし
何よりも、毎日の気分が物凄く良くなり、
そのせいか、良い展開が次々に起こって驚きます:syo:

だけど、やっぱり人工に慣れている人は、
アミノ酸が入っていないと、味が薄いというし
原料の香りのお香だと、香りがないという(^^;
怖い怖い。。。。

結果的に、安物の木のくずに香料を入れて作るお香は、
香りばかり強調されて、良い香りも毒々しく、
癒される気分になるだけで、実際には癒されていず
周囲の環境から嬉しいこともラッキーな変化もない:atya:
変化がないということは、利いていないということです。

だって、人間は精神によって変わり、
精神が変われば、環境や行動も変わります。よって・・
ラッキーや恵みが増えるのは驚くことじゃないもんね。

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

 その色は単に私達に 作用するだけでなく
 
 私達がその色の中におり その色と一体になるのです

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

   ・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは...
『特別な日を意識して充実していますか?』と尋ねました。
ご協力くださった方々、ありがとうございました。
結果は、こちらでご覧下さい。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi

1位 時々、思い出して意識します。10票
2位 思い出しても、またすぐに忘れてしまいます。
   まったく意識する余裕がない毎日です。 同9票
3位 毎日何かしら小さな特別を感じて充実できています
4位 まったく意識する余裕がない毎日です。

私も、週に何度かは思うものの・・・(^^;
眠る前の数分に手作りのお香を焚いて
「特別」を意識しています。それが活力!

では今回は
■アミノ酸入り食品は?

1 アミノ酸入り食品をほとんど買っています。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.価格で選ぶと、アミノ酸入りは仕方なしです(^^;
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.意識したりしなかったりです。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.できる限り避けるようにしています。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5 アミノ酸とは何でしょうか?
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

 発行: Active Tarot Reading 佐藤 よし子
 https://yuki.the-xx.com/
 https://the-xx.com/

■関連する記事■

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »