雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

魂の記憶

★2011/9月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【魂の記憶】
素直な喜怒哀楽【濃密・濃厚化】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
正確な引用文について
■□■Active Tarot Reading☆

シュタイナー書を大阪には、まだあまり持ってきてなくて
引用文が書けません。困ったもんだ~。

|●タロット&神智学 の智恵
|【魂の記憶】

:sun: お天気がよいと、窓から見える光のあたるビルや、
その向こうの青空だけでも、心が輝く気がしますし、
光や色彩が人間に及ぼす影響は、計り知れないですね :kira:

シュタイナーは、
理解できないことは、理解を未来へ取っておくように
といっていますが、急ぐあまり間違った判断や推測をしないのは、
タロットを扱う意味でもすごく大事です :goo:
意味が心底理解できないときに、焦ってあれこれとこじつけると
真実が、どんどん遠くへ行ってしまいます。
わからんものは、「わからん」と認めて冷蔵庫で保存しましょう(笑)。
そうしたら、やがて料理できるときがやってきます。

私にとって、色彩世界は「理解できない部分」のひとつでした。
もう、10年以上も保管していたかも :ase:
それが、少し私に近づいてきてくれたようです。
大事なのは、答えを引き出すのでなく、
答えが向こうからやってくるということ!やっぱ、そうです。

それって、人生の答えも同じですけどね :niko:
あっ、話がそれますが、ここで言っておくと「それがカルマ」です。
自分が作り出した何かに、後に答えが返ってくること
私達は、自分に返ってくることを生み出し続けているのですね。

自分の発想や行いなど、それを今、いくら正しいと信じ込んでも、
社会的にまったく非難されることでなくても、
逆に、周囲に非難されたことであっても、
返ってきたときに初めて「その是非」がわかったりします :aseri:
生み出したものは、いつでも、一度の人生を超えて
キッカケがあれば、私達に答えを返そうとし続けていますから、
新たに生み出し続けるものを吟味し、
悪い答えとして返ってくる準備をしている何かを消去する :pin:
それが、毎月の幸運アップ占いの意味です。

だから、自分のことをしっかり考えないといけないのです!
・・・って、ユーザーへの説明をしてしまいましたが(笑)。

さて、
以前、色彩に関して、それらは現実に証明する術がなく
未だ、解明されていない不思議なものだとお伝えしました。
色彩のこの不思議さは、下のような動画でもわかります。

TVでも同じような実験をしていましたし、
このような実験ができる絵本もあります。
色彩とは、そこに存在するようでいて、存在することを証明できない
という、この科学万能的ご時勢に本当に不思議ですよね♪(* ̄  ̄)b

これまでは、シュタイナーが説明する
色彩というのは、物質に付着して空間世界にあるのではない!
の意味が、まったく何度読んでもイメージできませんでした :muni:
皆さんも、そうではないでしょうか?
「だって、ここにあるもん」 と思っていましたよね。

物質世界=空間世界は、多くのものが並存していますd(^_^o) ネッ
3次元に並存して、向こうにあったり、右にあったりしますが、
それは、単なる都合上や距離的なものだけです。
当然、未来や過去という『時間が前後するもの』は存在しません。
昨日の様子は、思い出すことができるだけです。

それに対して、
魂の世界=時間の世界は、法則がまるで違います。
とか言い切ったら霊能者みたいだから、「らしいです」にしますが(笑)
例えば、
遠くにあるものは、親和性が少ないもの。
近くにあるものは、親和性が高い?多いものだったり。
襲い掛かってくるような印象の赤は、情熱の表現で、
退いていくような青は、探求し追跡したいものだったり。
・・・といっても、
実際に、赤や青が目で見えるのでなく、
霊的実像の像として、赤や青で示されるということです。

魂界は、物質世界ができる以前から存在しており、
私達が、物質体をもつ以前から存在していますね。
(へんなことを書いてるんだろうけども・・・)

もともとは霊界があり、霊界を表現するとして「色彩」があり、
それが、物質界ができたとき動植物や鉱物に降下したとすれば、
自然の原料にこだわってお香作りをしている私にとって、
すごく有益な発見になると思えます。

お香を焚くというだけなら、プラシーボ効果のように
気分が良くなった気がするだけでも不思議じゃない :bafun:
近年では、実際に殺菌効果が検証されたものもあるらしいですが、
そういうことが、重要なのでなく!
無心になり一緒に作った人が持ち帰ったお香は、
焚けば焚くほど、不思議と現実に良い効果が報告されるのです :kira:

私も、お香を始めてから現実的にも良いことばかりで、
それが、どうしても不思議で仕方ありませんでした。
「偶然が、続きすぎるやん」 みたいな(~_~;)

科学的手法で取り出し濃縮した原料は使用せず、
完全に、樹脂や香木をそのままに砕いて使用するのは、
「霊的」に云々ではなく、単なる凝り性だったからですが(笑)
太古の時代には、直感的に正しい意味を理解していた自分もいるわけで、
そのころと同じ原料は、その頃の魂の記憶を呼ぶ親和力があり、
シュタイナーがいう、現世に限られた脳の働きを超えて、
脳に影響を与える『魂の記憶』を使うことができる気がします。

例えばd(o゜◇゜o)
現代特有の正しい考えをしている結果、停滞しているのなら
『魂の記憶』を刺激する素材を使うことで、
発想を変え、「魂が変化」し、悪いカルマを消化するとか、
そう思ってもぜんぜん不思議ではないのです。

これは、イメージとしては記憶というよりも、
体が覚えているような感覚かと思うのですが・・・
如何でしょうか? 佐藤さんアホ???(笑)。

これを焚き始めてからは、市販の香料を使ったお香が強すぎて
逆に不快になってしまうこともあるくらい、
自然の原料たちの、繊細でクリアな香りに癒されます :heart1:
自然の原木や樹脂の香りが、心地よくなるのは当然で
誰でもグレープフルーツのオイルを電気で香らせるより
生の果物を置いておいたり、庭からラベンダーの香りがするほうが
絶対に気持ちが良いに決まっているし・・・
それらには、自然の霊的パワーがあるように感じるものね :lucky:

これからは、体が良い記憶を覚えているであろう原料を
できるだけ意識して取り入れていきたいと思うし、
もっと、研究して皆さんに応用してもらおうと思います。
(・・・って、ちょっと偉そう?笑)

次回は、そこから薬学や栄養学にも発展させればなと思います。

●参考バックナンバー

神的存在のサインを見逃すな

それ以外にも
右メニュー内の
願いをこめたシュタイナーリンクにて
『記事を選ぶ』をクリック!

●引用したシュタイナー書物

たぶん
*神智学
*いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉
|<<濃密・濃厚化>>

最近の傾向は、自然派と人工派に分けるわけではないけど、
そんな感じがしてしまいます。
なんでも、濃厚、濃密を好むのはマズイ気もしてきました。
実際に、人工的に濃密化したもののほうが、安いのもあり、
そももそ、人工的に作るというのは、コストや効率とか、
商用目的とかがあるのが普通だものね :ase:

だから、手間ヒマかけて材料費を惜しまず作ったものは高い :atya:

市販のダシは、どんどん濃縮化して安くなっているし、
アイスとかケーキとかも、どんどん濃厚化してるし、
化粧水とか美容液なんかも、どんどん濃密化したり、
お得ってことなんだけども・・・。
その分、鈍感になっているということだよね?

せめて、出来るところからでも自然なもの、
製造過程に見られることも重視しないとと思いました。
それに何か人工的なもののほうが、執着心がでる気がします^^;

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

正しく理解された道徳は 人間の心の中で

正しく理解された叡智の中から 必ず生まれてくるのです

世界の進化を真に理解しようと努めるなら

叡智を求めなければ なりません そうすれば

必ず 叡智から愛という子供が 生まれてくるのです

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは...
アミノ酸入り食品は?でした。詳細は↓
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi

大抵の方は、意識しながら過ごしてはいるようですが、
よほどの予算がないと、全部をアミノ酸抜きは難しいですね。
アミノ酸って何? という答えの方も数人いましたが、
これは、人工的に作られた旨みを付け足す調味料です。
大抵のものに記載されていますから、ラベルを見てください(^^)

大阪に着るときに、シュタイナー本は少しだけだったので
色々と書きたいテーマはあっても、正しい引用が書けず・・・
結局、ブログ更新もマガジン発刊も遠のいてしまいます。

========
正確な引用文について?
========クリックしてください。

1 正確な引用文が絶対に必要だと思います。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.大阪入りしている書物から書いてもらえれば・・
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.書物が揃うまで、しばらく現状で我慢できます。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.出来る範囲で、だいたいの言及でも良いです。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5.むしろ、今日みたいなので十分です。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

■関連する記事■

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »