盲点に気づくこと

この記事は約12分で読めます。

★2009/9月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【盲点に気づくこと】
素直な喜怒哀楽【試練の先には】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
最近シュタイナー本を買いましたか?
■□■Active Tarot Reading☆彡

半袖では肌寒い季節が来ました。
今度は紅葉ですね。素敵な秋が待ってるといいね。

|●タロット&神智学 の智恵
|【盲点に気づくこと】

そろそろ雪マガジンだな~ と思い・・・
書きたいテーマが全然ないな~ と呆然としつつ(笑)。
今、一番大事に思うことは何かなと考え、すぐに浮かんだのが
『日常生活に役立っていることかな』となり。。。。

あくまで、このマガジンは私自身の実践や反省日誌だというのを
絶対に忘れては駄目だと実感。  ・・・でないと、
タロットの説明系マガジンを、休刊手続きしたのと同じで、
「私なんかが何か説明するみたいなことがおかしいでしょ。
 しかも、役立ってるはずなんてないよ!教える立場にないし」
って思うのですよねぇ(^_^;)

やめよう やめよう って発想になる(笑)。

だから、いろんな神秘的な物語を読みたい方もいるかと思いますが、
今回も、天使論、宇宙論、心理学、カルマ論、創世記etc.のような
論理的なものの説明より、実践反省日記にしたいと思います。
どうぞ、お付き合いよろしくお願いしますd(o゜◇゜o)ネッ!

これから実践したいと思う方。
実践しているのに成果がないとお感じの方。

>先日、おもいしろい感覚があったので書いてみます。
気づくとタロットで実践するという形が20年以上になってて
完全に、日常で実践するのが普通になりつつある事に驚きもなくなり。
….ふとこういう風に感じたんですよ( ̄ ̄▽ ̄ ̄)

実践を守って生きないなら死んでいるのと同じ』で、
高次の自分に従って生きられないなら、人間として生きてると思えない。

って! 自然に出てきたこの感覚に、驚きというよりも・・
この日が来ていたんだ と、とうに着ていた便りを開いたような(^^)
・・・ うまく書けませんが….
人間、美しくなりたいと体操している間は気づかずに
体操するのが日課になり、ずっと続けているうちに、
ある日、目に見えた成果や実感に出会って進歩に気づくみたいな。
「お腹へこんだね」そんな風にクールに受け止めた感じでした(笑)


今回は、そんな感じでチョッと思い出話の回みたいですが・・・
20年以上続けてきた実践の大まかな流れを参考にして貰えればです(*^_^*)

1■スタートして1ヶ月~2年くらいの間が決定的な差となる

多くを決定すると言って過言じゃない! です。
この時期に特に重要なのは、以下だったと確信。それは

いかにして超感覚的世界の(略) P.114 

自己改革は各人の内面の問題として、内面の問題としてのみ、始めら
れなければならない。このような考え方からするれば、すべての人間
に対して一般的な要求を提出することには何の意味もない。人間はど
うあるべきか、ということについて、あまりにも安易な判断が下され
ている。しかし神秘修行者は社会の表面においてではなく、魂の内奥
において判断しなければならない。

というのと、同じような部分。もう一例↓

いかにして超感覚的世界の(略) P.117

自分が真実と考える事柄の承認は、認識を求めて戦う自分自身の誠実
な魂の声の中にのみ求めねばならない。しかし周囲の世界にとっては
何が有益なのかをできるだけ知ることができるために、この周囲の声
にも傾聴することができなければならない。

>上の二つを常に自己チェックすれば、書物の他の部分も
結果的に守れている可能性が高くなりますよん。(^^)

実践を始めるか、もしくはシュタイナー書を熱心に読み始める場合、
もちろん、内容に共感したり、
何が駄目で何が良いかということを頭に入れる時期なので
まずは悟性的な部分になるのでしょうね。ここが失敗の元。

単独で進める場合、どうしても参考になる実践者がいないので
もっとも大事とされる「友人の助言的な導師」がいないことになる!
スタート時は、当然、実践が身についていないので
得た知識が机上の空論になったり『頭でっかち』になるのに気づけず。

『これが悪い、これが良い』という視点は自分に適用する課題なのに
本来、そのために著書を読んでるはずなのに・・・・
周囲の人を見るのに使って「この人は未熟だな」「正しくないな」
というような批判的な傾向=隠れていた自己愛が顔をだす汗
それは、今までそうじゃなかった人にも出てくるのが特徴。

気づけた私はラッキーですがww 
たぶん、いつの間にかそういう見方をしていますよん。

知識という道具を得たけど、正しい使い方は知らない的な(笑)。
怖いのは・・・・
それで以前より何かが見えているとか
理解できていると思うことで自己満足に陥るんですよね~(汗)

ただ!
これって、2年目までに顕著にでるというだけで
20年やってても苦境に陥ると出てくる一面で「一生の付き合い」かも。
先日、運勢ユーザーとした面白いやりとりですが(^^)

————-
ある人の会社に、自分の気分だけで周囲を無視したり
仕事の連携があるにも関わらず、むっとして八つ当たりしたり
理由を聞いても「別に・・」と話さずに無言の意地悪をする人がいて
それを1週間しては、何事もなかったように話しかけてきて終わり。
また、気に入らないことがあれば無視を繰り返す人がいてましてね。
・・・・
聞いてみると、年上の同僚? 同僚だけど10歳上?みたいな関係。

普段は、同僚なので、皆、同僚として過ごしているのですが
その相手の気質は聞いていて『憂鬱質』の特徴だったので
私は
「普通は、人に良く見られたいと思ってるようなタイプだから
 そこまで荒れるには、そうとう日常生活も悪い状態なはずだよ」
と言いい
「そうでないと、そこまでのことをしないし、
 結局、人は人って思ってるクールなタイプだから
 あなたがお付き合いさせて貰いたいかどうかでしょ。
 それを自分で決めたらいいよ。」
と言いました。
確かに、彼氏とずっと揉めていて、仕事場で泣き出すくらいらしく
「悪いけど、あなたを友達だとか思ってないし・・・」
というと、そういえば”私は去る人追わずだから”と言われたとか(笑)

言われてるやん!ww っていうことで。。。
極めつけに私が
「お付き合いして頂きたいかどうかです!
 あなたが訳のわかんないことで悩まされたり反省材料を探したり
 苦しんだりしても、まったく眼中に入れる余裕がない人です。
 だいたい同じフィールドに立ってることが間違いでしょ。
 それにいつまでも、納得できないとか思うのも間違い。
 キチンと話して解決なんてありえないでしょ?別に・・といわれるだけで!
 だったら、反省があるのならしてもよいけど、
 相手と話して納得できる終わり方をしたいとか、相手に要求せず
 自分自身で納得できる術を探すのが正解だよ。
 あなたが何を言っても言わなくても、どうせなるようになる人です。
 『自分の環境は自分でしか変えられない!
自分が変わらないと駄目なの』」
と話すと
 「そうですよね。自分が変わらないと何も変わりませんよね~」
との反応がチョッと違和感あったので、私が思わず
 「誰が??」
と聞くと、
 「えっ?その人が・・・」
っていうので爆笑して
 「ちゃうやん!あんたがでしょぉぉ(笑)。」
と突っ込むと
 「あっ、そうだ!そうだった(笑)。私が自分で変わらないと
  そんな相手に依存してるから駄目なんだった~(*^_^*)」
と言った瞬間の憑き物が落ちたような爽快な顔ったらありませんでした。

その後、お互いに「巻き込まれることあるよね~」と
早期転換にホッとした感じで。

このような瞬間こそ、宇宙思考が入ってきた体験とでもいうか・・
よく芸術家や文筆家がいいますよd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ
自分じゃない発想が”ポン”と降りてきた瞬間に得る実感。
「書物の理解や把握」は大して重要でなく「体得」が鍵です。

霊界の境域 P.16 

「果てることなく流れ去る日常の中で私は一体何者なのか。私の感情、
 私の望み、意志は自分にとってしか意味がないのだろうか」
という感情を抱くのは稀なことではない。思考生活が正しい方向に向
かうや否や、そのような感情に対して、
「宇宙事象に関する思考はお前の魂を迎え入れる。宇宙事象の本質を
思考し、内面に流れ込ませる時、お前は宇宙事象の中に生きる」
という感情が立ち現れる。
宇宙に迎え入れられ、宇宙に於ける自己の正しい位置を感じることが
できるのである。この気分は、あたかも思慮深い法則にそって送り届
けられた宇宙の力のような魂の活力となる。

このような瞬間に….
シュタイナー実践や教育は、たんなる理論じゃないとわかります(^^)v

例にあげた方は….
10代の頃から運勢ユーザーとして参加し10年以上のベテランですが
思い通りにならない苦境では、一瞬そうなっちゃうんですね。
でも結果、その人が「自分が変わる」として決めたことは・・・
今後は、顔色を伺うことなく仕事を進めること それだけの関係
そう決めたことで、冷静に状況が見れるようになったとのこと。

相変わらず、その相手は無視したり話しかけてきたりを繰り返し
彼氏とも泥沼が続いているらしいですが、
慰めてあげる必要もないですしね(笑)。 と平静でしたニコニコ

霊界の境域 P.18 

魂が霊的事象、霊的告知を拒絶しているかぎり、最も明敏な思考、最
も完成された知性にも霊界への扉は閉ざされ続ける。
気力を回復させる力を持った言葉を魂の中に繰り返し浸透させるのは
霊界の認識を獲得するための有効な準備となる。
このような思考を内面生活の中に流し込み、霊的な生命の風を魂の中
に吹き込む時、この言葉の抽象的な認識的価値が問題なのではない。
魂の中でこの思考の有する力を感じ取ることが重要なのである。この
思考内容を認識することが問題なのではなく、思考内容を体験するこ
とが問題なのである。いつか、魂が信じる力を持った時、この思考を
認識することができる。

実践は、くまなく全てのことを守る努力が当然ですが・・・
実践の最重要ポイントは『盲点に気づくこと』。この気づきって
自分自身の発想や視点が今までと違うようにならないと出ない!
当然と今まで思っていたことを破棄することがポイント。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.120

成功せんがための努力によって成功することはめったにない。
同様に、敬虔な態度を伴わぬ学習はもっとも進歩することが少ない。
成功への愛ではなく、努力への愛だけが進歩を促す。学ぶ上でどん
なに健全な思考と確実な判断を大切にしようとも、そのために懐疑や
不信に陥り、その結果、敬虔さを見失うようなことがあってはならな
い。

結局は、焦らずに上のような単純なことを守った人の勝ち!(^^)v
運勢ユーザーは今も新しい仲間を迎え入れていますが、
https://the-xx.com/index2.php
このことをよく考えていただくことが大事だと思います。

安易に、シュタイナーを仕事に生かしたいとか、何かに生かしたいとか
特定の悩みを解決したいとか、特定の願いを叶えたいとか
そのような意図がある人に限って、早々に脱落しますしょんぼり

日ごろの日課として、ボチボチと10年20年と末永く活用する気でいれば
間違いなく、先ほどの例のような自己の転換が持てるはず(^o^)/
そして環境はぐんぐんと良くなり、平和で多くが叶います。
人間の魂の中での宇宙の自己思惟』という….
内的体験を通して初めて獲得されるといわれるものを実感できるよん。

次回は『2■そして5年~10年くらいの間』をお送りする予定です。

●引用したシュタイナー書物

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
霊界の境域

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*’*+
|●実践経験&素直な言葉 
|<<試練の先には>>

6月からの3ヶ月間「びっくりするけど動揺するな」的な課題が
延々と続いていて、最初はセクハラを受けた同マンションの男と
一緒のエレベーターに鉢合わせて、二人きりになったり、
身内から、急に連絡が入って「何事か!」と思ったり、
書ききれないほどの、普通なら当然ビビる出来事に遭遇し体得したのは

イメトレが精神の力になると、どんなに凄いか!

でしたよ~。だってね、最後には震度6の地震に見舞われましたが、
怖くなかったというと嘘ですが、それまでの2ヶ月の訓練のお陰で
動じることなく、冷静に対応できたし、それより何より!!

以前は、恐怖が心に残って、しばらく電気を消して眠れないとか
興奮して眠れないとか、余震の恐怖が常に付きまとうとかあったのが
まったくなかったd(^0^)b グッ!

それよりも、おなしなもので・・・・
セクハラ男と遭遇した時、イメトレのせいで全く不快じゃないところか
返って気持ちよく気分爽快だったし、
地震の後のほうが、怖くないばかりか、返って幸せで落ち着いた(笑)。
自分でもおかしいと思いつつ、真実なのだから仕方ないのよ。

そのイメトレとは、どういうものかというと….
嫌なこと・驚くようなことは「クリアしたらご褒美となる」チャンス!
と決め込み、びっくり・不快=「いらっしゃいませ」という気分にした。
すると、自然に小さな不快も歓迎気分が出ちゃって、
おまけにクリアしたら、本当に嬉しい知らせや貰い物が出現して(^^)v
”止められませ~ん” となってます。そして9月はというと・・・

「面倒やな。嫌やな。」と思うのはチャンスの種。
普段ならきっと「面倒臭いな、嫌やな」と思うはずの出来事探しです。
もちろん、こういう時は気をつけてれば間違いなく出てきますから
そのときに「よっしゃ!キターーーー!!」とばかりに
親切・丁寧に対応するようにしています。
何より気分爽快だし、即モニターに当選して。見返りありすぎ(笑)

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

 これまでの習慣化した思考のいとなみを 一切停止させよ

 内的にまったく静粛 寡黙になれ そして忍耐強く待ち続けよ

 そうすれば高次の世界が 汝の魂の眼と霊の耳を生み出してくれるであろう

|★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”

   ・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは…
『優越感と知ったかぶりの抑制について』でした。
のべ 38人の方、ありがとうございました(^-^)
週に一度はあるのが1位とは。
1位『気がついて抑制する毎日です(^^)』9票
2位『気がついたら抑制するよう心がけてます(^_^)v』
『気づくことが少ないので気をつけてみます(^o^)丿』
  『全く気にかけたことがありませんでした(⌒o⌒;』 同8票
5位『気がついても抑制できずにいることが多いです^_^;』5票

では、著書についてお聞きします。
  ========
  最近シュタイナー本を買いましたか? 
  ======== クリックしてね。

1 今年になり2冊以上買いました。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.今年になり1冊買いました。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.昨年には買いました。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.もう1年以上新しいのは買ってません。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5.雪マガ専門なので、著書は1冊も持ってないです^^;
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました