お得な一石二鳥の課題

この記事は約11分で読めます。

★2012/2月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【お得な一石二鳥の課題】
素直な喜怒哀楽【呼び水が大事】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

伊豆にある荷物をすべて大阪へ移動完了(~o~)
シュタイナー本も持ち帰りましたよ~。

|●タロット&神智学 の智恵
|【お得な一石二鳥の課題】

前回『シュタイナーの言葉』のコーナーで引用した
——————————————————-
意志の育成と名づけうるものが 大変重要です
人間はしばしば 自分が行いたいと望んでいることを
どのようにすれば 本当に行えるのか分からないという
神経質な状態にあります
——————————————————–

という気分を
都会にいると、本当に実感できてしまいますぅ :aseri:
■まったくもって、大らかさが足りません。

しかーーーし!!
都会生活をする縁が出たからには、
都会生活に足りない、不足しがちな「大らかさ」を、
自分自身に得られるよう工夫しないといけないし、
また、そのヒントを書けたらというのが今後の抱負です。

さて
シュタイナー実践に必須なことが書かれている書物といえば、
いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか ですが、
焦るくせに無気力で集中力がなく、時間を無駄にしている
と自分で感じて、その原因はなんだろう・・と思ってみると

単純に….
空回りしている という事実だけ(笑)。
(^。^/)ウフッ

初心に返って考えてみると・・・
そもそも、超感覚的世界の認識を獲得するためだったのに、
実践を始めてから、現実的な環境がすこぶる良くなったから
味を占めてしまい、いつの間にか、目的が変わっていた(笑)。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.81

自己認識に際して神秘学徒が勇気を失わぬためには、あらかじめ
勇気を、いわば過剰に、蓄えておく必要がある。そのためにこそ、
困難な生活状況の中で不動の内的平静を保持し続ける努力が必要
なのである。そして善なる力を信頼すること、それを人生の中で、
学び取らねばならない。

そうd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
そうだったのよ~。

夢や希望に向かって、自分を鍛えるつもりで努力している人は、
大抵の場合に、このような経験をしていますね。
★ふらふらしている人に足りないのは・・・・
★ふらふらしてしまう時に不足しているのは・・・

自分を信じる力】やよねd(o゜◇゜o)

要するに….
自分が善なる力にリンクできている
と確信が持てれば、不幸や不運にあっても、
何か良いことのための悪いことに違いない
という発想以外に出てこないから不思議なの(笑)。

思うに…
結局は、対象が自分にせよ、他者にせよ、
信じる力は当人の中にある】 のですもんね。
それを育てて、どれくらい保持し続けるかが鍵!
しかも!!
自分すら信じられない人が、誰かを信じる事はもっと無理。
すぐに「信じたのに裏切られた」と責任転換するでしょう :!!:

だから、
信じる力』を生み出すことが大切d( ̄ ̄ー ̄ ̄)
そして、この力を引き出す日課が『内的平静』の確保です。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.37

神秘学徒は毎日、わずかの時間でもよいから、日々の仕事とはま
ったく異なる事柄のために費やす時間を確保しなくければならな
い。時を費やす仕方もま、日常の他の場合とはまったく異なって
いかければならない。(略)
日常生活から隔離された瞬間に人が努力するべき事柄は、自分の
経験や行動を、自分のではなく他人の経験や行動であるかのよう
に見做す、ということである。内なる自己静観の価値は、その時
何が観察されるかよりも、このような不動な心によって開発され
る「力」が自分の中に見出せるかどうかにかかっているのである。

あとでバックナンバーも紹介していますが、
俳優さんが台本を読み、役作りをするようなつもりで
自分の経験や感情を「客観的に演じている」と思ってみます。
または、映画を見るように客観的に突っ込みながら見てみます。

すると、内的平静と呼ばれる本物の真と善をより分けるような
面白い客観性が徐々にでてきて、それが「」のように感じます :kira:
力のように・・・・というのは、
不思議と精神的にタフで「大らか」な部分が増えてくるから(^o^)丿

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.81

特に、思想生活のもっとも深い部分にこの勇気と大胆さがなけれ
ばならない。そして失敗をおそれてはならない。「また失敗して
しまった。そかしそれを忘れてしまおう。そして何事もなかった
ように、新しい試みを始めよう」--神秘学徒はそうかんがえる
ことが常にできなければならない。そのようにして、世界の中か
ら汲み取ることのできる力の源泉が枯渇することは決してないと
いう確信に到達するようになる。彼の地上的な部分がどれ程力を
失い、弱さを示すようなことになっても、彼は何度でも自分を支
え、高めてくれる霊的な部分を求めて闘う。彼はどんな状況の中
でも未来に向かって生きる事ができなければならない。過去のど
のような経験も未来への努力を妨げてはいけないのだ。

上記のことは、心がけるというよりも
内的平静の訓練を毎日5分程度行うことで身に付く「力」で
自然と培われていくから大丈夫なの(^_^)v

内的平静から芽生えてくる「力」は….
大らかさとタフな精神を培い、
大抵の事は「焦る必要はない」という姿勢になるから
失敗しても「また、やればいい」「まぁ、いいか」という
次なるチャレンジ力を失わせないパワーになってくれます :ikioi:

しかも、
客観的な視点で見るたびに
・アホな自分
・焦ってる自分

などなど
色々なことが見えてきますから、傲慢になることも避けられる!
という一石二鳥だもん。さすがシュタイナー(笑)。
だから、これだけ5分実行すれば相当に力がつきますよんヽ(^o^)丿

そのような繰り返しから、実践の書にある多くの課題が達成される!
そのひとつである「霊界参入の条件」となる課題も含まれます。
それは↓

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.90

いかなる偏見も執着も存在する事が許されない。ひとえに真実だ
けを模範としなければならない。もし論理的に考えてみて、どう
しても必要であるなら、直ちに自分の思想、自分の観点または、
傾向を棄てる用意が完全にできていなければならない。自分の意
見に固執しないときにのみ、人は高次の世界における確実な立場
を獲得することができる。

内的平静の時間が、どれほどオールマイティーに役立つかはご覧あれ!

時間がないと思い込んでいる人を想定して、舞台に登場させましょう。
心のゆとりがなく、焦っている人を、舞台に登場させましょう。

■何が正しいか ではなく、
その人に対して、どのように感じ、どのように突っ込むでしょう。
それは、1日目と10日目では、違った感じ方になっていくでしょう。

そのようなことを根気良く、ただ5分続けることから
答えがでるのでなく「力」とタフさも育つのですよ~。

■自分が何をすべきと感じるか?
やはり、答えは自分の中にあるのです。
それも同時に悟るでしょう。

こんな一石二鳥ないよ~w(゜o゜)w!!
是非、試してみてください。

●引用したシュタイナー書物

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)

●今回の参考バックナンバー

弱点越えで爽快感アップ


ドMの時代
ドMの時代
★2009/7月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■ ☆彡タロット&神智学の智恵 【第一回お誘いの会】素直な喜怒哀楽【ドMの時代】 *:・°シュタイナーの言葉 ☆彡後記・・・ ...

ひとつの練習
https://yuki.the-xx.com/?p=689

ブログに占い形式のバックナンバーあり
その日の心境にあった記事を選びます。
お試しを(^_-)-☆
>>https://yuki.the-xx.com/

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*’*+
|●実践経験&素直な言葉
|<<呼び水が大事>>

先月のメルマガでこのように書いていました。

———
2012年の運勢に『嬉しい知らせ』が出ており
1月の運勢にも、同じことがでています。
早々にでるのかな~ とか心待ちだったりして(笑)。
———-
と・・・。

このご報告をいたしますと…
嬉しい知らせとは、やはり自分が招いたと思えます。
要するに、
■行動すれば良い知らせが届く可能性が強くでていた。

以前に、良い連絡が消えた人の例を現在の『タロットの不思議』
というメルマガ(http://fusigi.the-xx.com/)で
1月に書きましたが、行動しなかったらと思えば怖いですね(^^;

タロットをされる方も多く読んで頂いている雪マガですが、
やはり、タロットの示す未来は!!
良くも悪くも【自分の行動の結果に来る未来】ですね。
そう思えば、前回に書いた雪マガも再読してみてくだされば、
多くの人生ヒントとなることでしょう(^-^)
■良いと出ている運気は動かす!
■悪いと出ている運気の行動には注意して再検討する!

というのが基本になりそうです。

具体的なご報告としては….
2012年の目標としていた伊豆からの引き上げが完了したこと。
前回のメルマガ発刊時には、ただの1年の願望でした。
しかし、その後、急に行動してみることになったのです。
それが何故かは、自分でも不明です(笑)。

『だめもとで引越しや不用品回収の見積もりをしよう』と、
ネットで依頼を出してみた私がいました。・・すると、
引越しは驚く破格で実現し、不用品回収も幸運で、
なんと!!
回収業者のお兄さんが、私の家の中を見て
「明日、引き上げるのは到底無理では」と感じたらしく
予算1万円で、不用品を隅から隅まで回収し、その上

「ある程度、引越しできる状態まで手伝いますわ」

と、クローゼットの中の鉄くずのようなものや、
後から沸いてきた不用品のすべてを持ち帰ってくれました。
まぁ、再販できるようなエフェクターを差し出しましたが、
クーラーの取り外しと回収もすべてしてくださり、
彼がいなければ、絶対に引越しは出来ていません。

静岡から、1時間以上かけて来てくださり、
本当に助けていただきました(*^_^*)

このような縁は、待っていては決してなかった連絡です。
駄目もとで依頼した結果ですが・・・
これもd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
1件目で出会ったわけでなく、最初の店は返事すらなし。
2件目の店は、依頼を決めないと見積もりもしないという姿勢。
引越しも不用品回収も、何軒目かで射止めた幸運です。

実行しよう
実現しよう

そう思うのは簡単ですが、果たして「やってみよう
と、どれだけの時に思えるか!?そこが味噌ですd(^-^)ネ!

自信がないこと
予算がないこと
苦手なこと

には、ついつい不可能だと思ったり、
誰かに無理だと言われて、すぐに凹んだり
誰も助けてくれないとひがんだり、
そんなことでは駄目だと思い知りました。
まだまだ、すべきことが残っていますので、
都会の毎日は、随分と疲れますが、折れずにいたいです。

・・・って
また、作文みたいな終わり方(笑)。

■クローバーサービス(タキさん)
http://clover-service.jpn.org/
愛知・静岡エリアの方はご相談してみては?

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

真理への努力は 私達をますます慎み深くします

|★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”

・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは…
『自由時間が1時間ありますか?』と尋ねました。
ご協力くださった方々、ありがとうございました。
結果は、こちらでご覧下さい。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi

皆、意外と自由な時間があるようですね。
へぇ~、そうなんだ~。

では今回は
========
最近、無気力に陥りましたか?
========クリックしてください。

1 今、無気力状態の真っ最中です。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.数時間前まで、無気力状態でした。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.今年に入ってから、無気力を脱しました。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.無気力に入りそうな状態です(^^;
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5.ほとんど、無気力さを感じていません。
https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

Translate »
タイトルとURLをコピーしました