読むこと=魂の目を育てること

この記事は約13分で読めます。

★2009/6月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【読むこと=魂の目を育てること】
素直な喜怒哀楽【神様のお小言】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
普段から深読みの習慣はある?
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

梅雨入りしましたねあめ
鬱陶しい梅雨ですが、断水は困るので
雨も頑張って降ってほしいです。ダムの上限定で(笑)

|●タロット&神智学 の智恵
|【読むこと=魂の目を育てること】

前回は【魂の目】という、一般的には想像もしない
ちょっと不思議なことについて書きました(^.^)

スキルアップや特定の目的を持つのは当然でも
スピリチュアルな効力を発揮するには
特定の目的や期待いったん捨てるのが早道という。
『信じて課題を守り抜く熱意』が功を奏します。

そして最後にはダライラマ4世の言葉

ダライラマ日々の瞑想 P.72

毎朝目覚めるやいなや、自分に言い聞かせるのです。
「私は死ぬまで—特に今月は毎日、スピリチュアルな生活を
おくろう。少なくとも、他の生き物を傷つけることはせず、な
るべく利他行をなそう。」
ビジネスを行うにも、教育や技術工学などいかなる専門分野に
携わるにも、いや戦争に関るにも、高潔であることが、高い道
徳が求められます。
このように自分の行為や考えをすみずみにまで注意を払いなが
ら一日をおくり、夜眠りにつく前に、一日の行動をふりかえり
ます。どのくらい善き考えと悪い考えを抱いたか自分自身に問
いかけてみてください。
特別な注意を払って心身を律していくうちに、立ち居振る舞い
も善き方向に変わっていきます。意志の力も増していくのです。

というのを紹介しました。
シュタイナーも、小さなことを気にかけるのを勧めています。
やはり、日常的対応がもっとも勉強なのだという意味ですd(^-^)ネ!

多くの人が、シュタイナー書を読んで実践に興味をもち
また、タロットの実践課題に参加してくださいますニコニコ
それは、とっても嬉しい(*^_^*) ・・・でも
>効力のある人とない人が確実にいるのが本当!< ■今回は『魂の目を育てる実践方法』を書いてみます。

やっぱ実際に効力を得られる人になりたいでしょ(^-^)
仕事や恋愛や病気を治したいやら、
いろんな欲求を持ってくれますが・・・たらーっ
どんな願いがあったとしてもd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
スピリチュアルなものが効力を発揮するには
特定の『魂の基調』がないと無駄無駄。そして
それは、自然体では残念だけど無理ぃ~^_^;

自分でどんなに善人だと思ってても無理なんですわ^_^;
訓練も無しに、おいしい話なんてあるわけないと思ってね(笑)。


さて
>>人間の本質とは….

  1.肉体–物質的法則に従う
  2.エーテル体or生命体–一定期間、肉体の分解から護る
  3.感覚魂orアストラル体–共感反感・欲望・欲求など
  4.悟性魂–知性を基準にした義務など
  5.意識魂–真理や愛など理想的なもの
以上省略…

簡単に言うと
3=利己的 4=無味乾燥 5=利他的 かな。。。

例えば…
痩せるというフレコミだけで、納豆を買いに走るのは
感覚魂の『共感』=自分が好むから進むと言う基調。
それでは『何かを信じている』と主張したところで、
ただの唯物論者 でしかありえませんよねd(^-^)ネ!

|気づくと大したもの|
自然体では、大抵はこの辺が普段の自分に該当します。
または、4の無味乾燥に他人事みたいな発想する程度。
そして意識魂は、ほんの時々出るか出ないか・・みたいなww

>>だから現状では、どんな願望も叶いません!(+。+)アチャー

しかーし!

その高次の能力を目覚めさせ付け加える実践ができるやん!
私たちには、霊界に通じている『意識魂』があるから。
普通にしていると全く未使用だけど、
日常生活でそれを使用するよう仕向けていくことプシュー
この具体的な日課がタロットの運勢としてあるし、
(シュタイナー実践の、より細かな日常的課題)
タロット以外でもあるかもしれないし、
また読書だけでやろうって人は、基本がある上級者向けですが
本人の自由意志で挑戦するなら反対はしないし汗

■今回はタロットと読書の参考を書きますと

「新しい仕事を考える」と運勢に出ていたとしてですね。
浅い考えしかできない人の場合は=
いつも表面的に考えてしまい、数打ちゃ当たるの発想
100社の研修に参加しても何か分かったりせず
ただ、ただ、迷うか、「納豆=痩せる」と同じ方向で
自分にとって美味しいと思ったら、即走るだけ。
結局、何の直感もないまま右往左往します。

>>大切なのは、個々人・自分自身の魂との関連

スピリチュアルな作用を引き出すには!
表面的な発想の習慣を、まず深めるよう改善し始めます☆

タロットの課題読みを例にすると…
「いちいち深く感情移入して動揺することを避けながら、
 ルールに従って確実な判断をしましょう。ある意味、
 現実的でクールに決めるのがよし」
という課題があるなら、
この文章の、語句1つ1つを自分の感情に注目しながら
10分でも20分でも読む!語句の1つ1つを! です。

読んで瞬時に自分に起きていることが浮かんだ場合も、
『事例のひとつとして』頭に入れておく。。
あくまで、ひとつとして・・・ が鍵。

シュタイナー書だけで実践するならば….

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.26

正しい知識は、それを敬うことを学んだ時にのみ、自分のものに
することができる。人間は確かに眼を光の方へ向ける権利がある。
けれどもこの権利は他人が与えてくれるのではなく、自分が自力
でそれを獲得しなければならない。

というのを、作用させるなら・・・
自分事として何度も何度も感情を意識しつつ読みます(^^)
文章がなくても、感情だけが自然と出てくる位まで時間をかけて!

>>この「読むこと」が自分を変える大きな大きな山です。

■読む とい言葉を辞書でひくとd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ
英語のReadingも日本語の辞典で「読む」を調べても
朗読や音読すること」や「内容を読み解く」と共通している。
昨今、読書というと・・・
読み流したり、とばし読みでも読書でしょうけど、
スピリチュアルな作用を引き出すには
その本来の意味に戻ることが重要!

>シュタイナー書の引用は
そこから思いつく物事を引き出し、そこで!
その課題を、好む好まないで判断しない訓練だと解釈して
個人の目的達成への助言とは絶対にせず ←当たり前だけど
『理性』として身につけましょう。これが難しい(^_^;)

いえ、その当たり前がわからない人が本当に多い!?
上の引用も、
『知恵や悪知恵や非常識な方法まで駆使して
 自分の力で実現しないといけないのだ。』位に思う自分を
肯定する文句
にしちゃったり・・・ ありえへんけどあるしょんぼり

シュタイナーは、
常識がないと、どのような努力も虚しい と言っていますから
上のような解釈になることを勧めるわけがないねんけども
引用を読んでいる時には、それは忘れていたりして(-_-;)

>タロットの課題読みば…
タロット課題の特定の語句に【魂の目】が止まるよん。
それは、1週目には「ルール」という語句かもしれませんし、
2週目は「いちいち」になるかもしれません。
それを意識するということは、何かその奥にあるのじゃ!
連想される多くの事柄を吟味して、確信に近づけましょ。
焦る人は墓穴を掘る。時間をかけてd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ね

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.12

ひとつの事柄を理解しようとうする場合にも、その事柄について
書かれている箇所だけではなく、まったく別の事柄について書か
れた部分にも眼を向けるべきだ、という前提に立たねばならない。

単純な発想をする人は、
ひとつの真理をすべてに応用しようとして矛盾に陥ったり
そこから勝手に信頼を失ったり ←そもそも信頼なんて無いんだけど
また、自己肯定する機会を得て、非常識な態度を取るのも平気になる。
みたいなことあります。。。

そんな行動をシュタイナーのせいにされちゃ、たまったもんやない(笑)

■タロットの課題で語句と語句を例えば…

総体運「ルールに従った確実な判断」と
家庭運「マイナスになる価値観は捨て切り替える」
隣人運「技術面が関る分野は活発化にのる」

というのがあれば、運気は全体にひとつの自分ですから
実際の生活は、完全に別れていないのを前提に
『ちょっと面倒があっても、自分が変わる機会にして
 技術や発想のレベルがあがるようにすれば良いのかな』
みたいに構えておくなど・・・・
実際に対処可能になる深読みの習慣をつくります。

すると、ドンピシャなことが起こるのが分かりますひらめき
逆に、波長を合わせていない浅読みの人は、
悲しいこと・嬉しいことなど「感覚魂の共感反感」以外には
まったく気づかず、何もなかったと通り過ぎ無駄にします困惑

読む力が絶対に必要やねんね。それが作用のあるなしを決める。
願望を成就させる作用を身につけないとd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか p101

特に願望のあり方の教育が必要である。人は決して満ち足りてはし
まってはならない。なぜなら我々が達成すべき事柄はすべて我々の
願望の対象であるべきだからである。そしてもし願望の背後に或る
特別の力が働いているなら、その願望は常に成就されるであろう。

例えば、
ある料理を作りたいとしましょうか(^^)

同じ道具と材料を買って、手取り足取り教えてもらっても
先生と同じ味はでるはずないでしょう。・・・・・
それって火加減? と何が違うのか思案しますね。

では、火加減が完璧に真似れる時代が来たとして
本当に先生と同じ味になるでしょうか?多分無理。
同じ味と同じ感動を自分が先生と同じように与えられるか!
それを即座にしたいと願うなら
先生の努力や研究から生じた魂の何かを代替しないといけません。

それが以前書いた『基本は物心両面ケア』です。
>> https://yuki.the-xx.com/?p=416

環境を全く同じにしても、同じことを表面的に行っても
魂をもつ存在には、その魂の違いが大きいものです。
そんな風にいうと、すぐに動物的な反感が顔を出し
「自分ってそんなに不十分か?何か間違っているんか?」と
マイナスに感じちゃう場合もあるのですが・・

>>こう切り返すねん!

ちょっと待てよ・・・
「自分って、そんなに素晴らしいか?
 誇れる努力どんだけしてるっていうの?
 そんなにいつも間違いのないことしてる?
 そんな自信持ったことを意識して実行してる?」
って・・・ ( ̄m ̄)ぷ と笑けてしまうほど、
自分の場合は善人でもなく意識的でないのに唖然(笑)。

思わず「何が間違ってるんか」なんて言えたもんやわ。
と突っこんでしまうことシバシバです^_^;

>>こういう気づきが自己認識のスタートd(^0^)

みんなと同じことを実行すれば、同じ成果を得て当然
と考えるような唯物的な発想習慣を止めて
自分自身の行動に責任が持てるよう意識して行動し
間違いにも意識して反省し、良い結果に感謝し・・
という新しい習慣を育てることが作用獲得への第一歩。

・・それを続けてと気づくと、
動物的な感覚魂よりも成長した『意識魂』が
キチンと優位になってくれてるはずです(^_^)v
そして時間がたつと、以前自分勝手に望んでいた幸せより
もっと新たな平和と幸せを自分のものにしているでしょう。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか p101

その特別な力とは次のような正しい認識から生じる。ーー
「何が正しいのかを認識する以前には、どのような願望も持ち得ない」
これは神秘学徒にとっての鉄則のひとつである。

の真意はそういうことです。

今、望んでいることが相応しいかどうか・・・
自分でもよく分かっていない自分がいて
勝手に望むことに翻弄されるよりも、
いったん粘着質にならず離してみて
課題に取り組み実践ポイントを貯めていくと良いんですラッキー

歌を聞く場合とも良く似てると思えへん?(*^_^*)
聞き流しても、なんとなく良さが受け取れるけど
深く聞き入ることでしか得られないメッセージとか、
そうしないと決して理解できない世界へのリンクってあります。

それと同じで、シュタイナー書やタロットの課題は
『空っぽの語句』だと思ってください。
だからシュタイナーも再三繰り返し、
自分で確認してくださいと言っていますよん!

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.121

神秘学の師が求める諸条件は誰にとっても決して思いがけぬような
内容を示してはいないであろう。真理内容も高次の生命もすべての
人間の魂に内在しているから、各人はそれを自分で見出すことがで
きるし、見出さねばならないが、しかしそれは魂の奥深くに潜んで
いるので、さまざまの障害をとりのぞいた後でなければ、その深層
から取り出すことができないのである。
どうすればそれが取り出せるかは神秘学上の経験を積んだ人だけが
語りうる。神秘学がこのような助言を与えるとき、何らかの真理や
教義を強制したり、告知したりはしない。ただ道を示そうとのみ努
める。

>悩みを抱えたままの人は尚更。。。。
タロットの課題に、各自が自分の魂と向き合い(意識魂で)
どのようなメッセージなのか 内容を自分で加えて下さること。
だから私が皆のことを何か知っていると思うなら大間違い。
答えは、自分が取り出してくるしかないのですもん。
助言できるのは….

各人が自分で取り出してきたことを
・イメージと合っているか ・少し違うか
ということだけ。
だから解釈のヒントのために、いつでも遠慮なく
現状報告をくれるよう催促しています(^^)
空っぽの容器に内容を自分で詰めて返して下さらないと
その文章たちは、単なる文字で終わってしまう
からです。

本当の意味で、読むことを試してみてください。
ちょっと違った集中力がでてきて気持ちよいかもポッ

参考バックナンバー
>>幸運のエゴ点検 
 https://yuki.the-xx.com/?p=403

●引用したシュタイナー書物

ダライ・ラマ日々の瞑想
いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*’*+
|●実践経験&素直な言葉 
|<<神様のお小言>>

私は常々、行き詰まりや停滞は「ちょっと待て」のサイン。
スムーズに運ぶことは「いけいけドンドン」のサイン。
という解釈をして過ごしていますが。。
それにしても、そのようなことが多々起こる6月。

まず月初に、アップしたMADに荒しが来たのを最初に
その2日後には、デスクトップが急に駄目になり
DELLサポートがいうには、マザーボードが原因ぽく
画面の小さなノートで作業してたのですが

思うに・・・
6月は「平和」や「自然」というキーワードで
そういや一日18時間もモニター見てるときもあり
ちょっとパソコンしすぎと思っていましたが
故障でもしやんと、こいつ分からんやろ!
という神様のお小言が聞こえたみたいで(笑)

しかも、熱中に熱中していたMADが急に面倒になり
またアニメも見るのすら面倒な気分で・・・
先月の傾向ぶりを知ってる人は信じられないでしょww

先月同様、魂の寒暖がまるで外部からの作用で決まってる
みたいな不思議な印象です。。まぁいつも
「私の思考に直接語りかけてね」なんて念じてるけど(笑)

6月は、デスクトップは3時間以内。読書は週6で月曜休み。
など色々と新しい方向に決めています。MADもお休み月。
そう、そう。デスクトップは、駄目みたいな印象やったけど
念のため占ったら「3日後に起動したら動く」とのお達しで
今朝やったら、ちゃんと動いてん。ラッキー(^_^)v
データのバックアップを全部取った。

危な~~い冷や汗
写真や動画のデータ、いや仕事のデータが消えそうやった。
メールソフトやデータも同期するようにしてセーフ。

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

 いかなる誘引も もしそれを意識的に自分自身に

 作用させようとしなければ 思考から行為へ導かなくなる

|★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”

   ・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは…
『シュタイナー著書やこの雪マガとの主な関りは』でした。
のべ 73人の方、ありがとうございました(^-^)
週に一度はあるのが1位とは。
1位『純粋にシュタイナー実践への探究心』17票
純粋にとう方が多くて嬉しい限り。
今後も一緒に続けていけると良いですね(*^_^*)
2位『恋愛や目的達成に役立つ可能性を求めて』
  『なんとなく縁があった。』15票
目的達成のためには、しっかり利他的に頑張らないとね。
なんとなくの縁というのも、真実味があって嬉しいな。
4位『学問として』
  『刺激や読み物としての楽しみ』13票
役にたつかは分かりませんが^_^; でも少しでも
有意義にしてくれはると嬉しいです。

では、今回の質問…
『読む』ということについて、
  ========
  普段から深読みの習慣はある? 
  ======== クリックしてね。

1 一語一句を慎重に時間をかけて読めています。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.時々、深読み出来ないときがあります。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.もう少し深読みを心がけてみます。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.つい読み流し、とばし読みになります(^。^;)
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5.深読みを初めて試してみます。
  https://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

 発行: Active Tarot Reading 佐藤 よし子
 https://yuki.the-xx.com/
 https://the-xx.com/
★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”あめ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました