雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

方便か・・・

昨日初めてオーラの泉を見てみてん。
知り合いに話を聞いて・・・
深夜にああぃう番組見ると、なんか嫌やってんけど。。
美輪さんの言葉で「方便」というのがでてきてんけど、
今年、私がメルマガで書いた、

自分を押し通さなくても実に自然に進めて、
かといって、自分がなくなるわけではない というのは、
方便という言葉で表せるんやわ、と思った。嘘も方便とはいうけど、
あまりそれ以外に使わないので意味が不明瞭やったわ、私。
辞書を引いたら、「目的にために、一時的な方向をとる」とあった。
人間関係を上手く進めるために、わざわざ衝突するのを避けて
嘘をつくんじゃなく、受け入れていればいいんですね。

これは、シュタイナーで

私の考えが他の人と異なっている、ということは重要ではない。

と、温厚な人柄で色んなことを自分のものにできる。
美輪さんが言ってた「それにより、相手も太れる。自分も太れる。」
という意味ですね。正しい思想は共通点が多いものです~

■関連する記事■

    None Found

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - なんとなく・・思ったこと

Translate »