雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

妨害の受け止め方

★2011/6月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【妨害の受け止め方】
素直な喜怒哀楽【月の門と太陽の門】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
お休み
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

雪マガを書いているときに、心の声が時々言うこと。
「反省とか教訓を人に見られるように書いてるなんて、
偽善者みたいで、まじ気持ち悪いんですけど :fun:
だよな~。私、間違っているかも。

|●タロット&神智学 の智恵
|【妨害の受け止め方】

4月号で以下のような引用をしたの覚えてます?
皆さんは、そこから何を連想しますか?(^-^)

自己創出的な叡智は 明朗である。
なぜなら、自分で自分の荷物を作る人は、
自分が担える程度の荷物しか作らないのだから。

例えば....
どっかのドラマの見すぎかもしれませんが(Jin)
神様は乗り越えられる試練しか与えない」的な(笑)
そんな発想にも思えますね(^o^)

タロットの解釈で心がけているのも同じですが、
あくまで私は「訳す人」という設定をしています。
ヒントとして出すことができたとしても、
そこから具体的に何を実行するか

・嫌な上司にどう返事するか
・迷っている件に、どう対処するか
など個々の対応は、結局のところ本人ですもん!

「どこまで可能な人か」を見込んで、
推進し、励ますことはしているけれど
それも信頼関係あってのことやん?
信じてくれたら「やろう!」って思ってくれるけど、
やはり、決断は自己創出的な範囲になりますよね。

ただ、私は.....
考えれば考えるほど上の引用を「深い」と思った。
っていうのも、自己創出的な叡智について考えていると
ふと、「生命」がそうではないか! と思ったの(‥;)

そして、
生物学の本を物色していて辿りついたのが
飛躍的に進歩を遂げている「DNA」というもの。
中でもおもしろく読みやすい本を見つけました。

>>ゲノムが語る23の物語【送料無料】

Amazon

楽天

>>ゲノムが語る生命 ―新しい知の創出
Amazon

楽天

地球上の生物は必ず細胞をもち、そこにはDNAがあり、人間も例外でなく
ゲノムには、生命の起源からの歴史が書き込まれているというもの。
そういえば、見たことがありました。
ゲノムという遺伝子情報から、日本人のルーツが分かったという番組!

そして、遺伝子治療という分野でも大変な進歩を遂げていますね。
しかし、それに関連して、ふと思い出したことがある。
それは、シュタイナーが語ってきた
「血の秘密」や「生命に関する秘密」を↓

天使と人間 P.71

医学に関することはすべて、唯物論的な意味において著しく促進さ
れることになるでしょう。人間は、ある種の物質や処置が備えてい
る治癒力に関して本能的な洞察を身に着けますが、そのためにまた、
恐るべき損害を引き起こすことになります。しかし人々はこの損害
を、むしろ有益なものだと言い張ることでしょう。
こうしてある事象や処置が備えている治癒力に関する認識が高まる
わけですが、このような認識は極めて危険な領域に足を踏み入れる
ことになります。この場合まったく利己的な動機に従って、病気を
引き起こしたり、引き起こさなかったりすることができるようにな
るからです。

随分前に読んで、
利己的な理由で病気になったり、ならなかったりできる???
不思議に思ったものでした(^^;

しかし、実際に良いことのために使えると
TVで、その手のニュースがあると、
「助かる人が増えていいな」と単純に思ってた自分。
遺伝子治療やDNA鑑定など有益に違いありませんが、
人が使うのですから、必ず闇の面が出てきますよね(^^;

昔、読んだときには・・・
『有害なことを歓迎する自分ではない』と、
高をくくっていた私でしたが、実際には・・
しっかり良い意味だけで受け取っていた :gaku:

悪い面を考えると、結局はプルトニウムと一緒なのかな。

霊的宇宙論 P.194

手押し車を押すときのことを考えてみてください。前へ押し出すたび
に、私たちの筋肉の力が発達します。手押し車の中に重い荷物を載せ
れば、そのぶん押す力の余計に必要となり、私たちの筋肉も一層発達
します。(略)
進化の道が運動霊によって妨害されたので、人類はそれ以上に力強く
なりえたのです。この運動霊は、広い意味で「妨害の神々」、進化の
道を妨害する神々なのですが、この運動霊は、それ自身悪しき存在で
はなく、反対に進化の偉大な促進者なのですが、しかし彼らから悪は
生じました。運動霊は、悪という廻り道を通って善を発達させようと
する神的な意志を成就したにすぎないのです。

上のような引用を読めば....
私に試練や苦悩や病気がなく、
「それが事前回避できたら、どうだろう」
しかも、お金でそれが左右されてきた利権を思えば怖いです。

タロットに「世界」という物事の達成を示すカードがあるのですが、
それは、要注意の意味として、達成した後の飽和状態やなれあいも含みます。
どうしても、人は常にその危険と背中合わせなのでしょうね :syobo:

霊的宇宙論 P.217
ひとつの重要なオカルト法則は、どんな特性も対立する二つの極を持
っている、ということです。電気の陽極と陰極、昼と夜、光と闇と同
じく、カーマの特性も、二つの対立する側面を持っています。人間は
自分の凶暴な怒りを獅子の中に押し付けましたが、同じ怒りは、高貴
化されると、高次の自分へ駆り立てる力にもなるのです。情熱は否定
されるべきではなく、浄化されるべきなのです。

ひとつ前の引用にある
悪という廻り道を通って善を発達させる』という発想は、
私たち運勢ユーザーではいつも
よいことのためにどうしても必要な悪いこと
と呼ばれています :niko:

それがないと得られない何かの為にだけあるのであり、
ただの悪いことはない!
という考えなの。しかも、そう思えたからなのか
それが単なる救いになる発想というより
事実、そういう展開になるから面白いんですd( ̄ ̄ー ̄ ̄)

そう受け止め、怒りや悲しみを『浄化』できた瞬間!
目の前の事実も変化するというのは珍しくないです。
例えば、
攻撃的だった人が、急に応援に廻るとか
泥沼裁判が、急にとりさげられたり。。。

わざわざ苦労することもないという発想も一理ありますが、
苦労して性格がひん曲がることのないよう
仲間や思いやりのある支援があれば、そうはならない。
結局は、そこなのかな~ と、
大阪に来て、そう実感しています。

遺伝子という、科学的な分野にいる方の書く書物としては
とても興味深いので、お時間があれば是非ふれてみてください。

●引用したシュタイナー書物

*霊的宇宙論/春秋社
*天使と人間/イザラ書房

●参考バックナンバー

ブログに占い形式のバックナンバーあり
その日の心境にあった記事を選びます。
お試しを(^_-)-☆
>>http://yuki.the-xx.com/

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉
|<<月の門と太陽の門>>

最近よく話すことは...
すごく気分がよく好調なときに、
マイナス思考で無駄にした時間が勿体無いと思うこと。

少しでも良い状態を維持する方法を編出して、
努力をより楽しく活性化したいという話をしています。

「ホントにそんな技が見出せたらいいのに~」
と笑っていましたが、実際、試みとして意味があるかもです。
アイデアと経験を出し合う機会は、何かプラスになるかも。

私の6月は、タロットに「精神的な充実が一番」と示され
生活や現実面を優先したら良い環境はできないとあった。
「ヾ(゚ε゚ )オイオイ! 現実が大変なのにサ」
と最初に読んだときは思ったんだけど(笑)。

守っていて良かった(^o^)
6月が進むに連れ、だんだんと環境が開け、
信じられないほど気分が良くなり、
根拠もなく「良いことありそう」と感じる状態。

ここで、いきなり「月の門と太陽の門」の話ですが

■月の門とは....
感情や過去や夢(寝ていて見るあれ)など、
『自然法則とは違う秩序』によって動いている
無意識の領域ですね。

出会いなんて、まさしくそうでしょd(o゜◇゜o)
偶然の必然としか思えない何かは大抵そうです。

だから、頭でしか物を考えられないと、
大抵は、月の門からの恵みが受けられずラッキーが降ってこない。

■太陽の門とは....
現在から未来へ、新しい何かを創造する作業。
道のないところに立って、今後を作っていくイメージかな。
シュタイナー実践、もしくは毎月の運勢課題から培う
意志と思考が一体化した感じの「新しい思考」でしょうか。

まぁ、何が言いたかったのかというと、
太陽の門にたち、未来への意志や意欲をもっていたいのと、
いざ行動するときは計算せず、月の門の秩序に任せて
偶然の必然を招くという行いをしていきたいって話(^.^)!

そんなのもあり、何かのキッカケをという気持ちで
お香作りを大阪で企画しています。
このキッカケは、伊豆での暮らしだったのですが、
実行しようと思ったのは、「思いついたことを大事にしたかった」。

それも縁だし、月の門からくる思い付きを感じますので
企画して実行すれば、何か前進できるのかもしれませんね。
単に、楽しかった~ という縁も良いですしね。
あまり意図して物事を行うのもいけないですからね(^_^;)

関心を示す自分がどこかにいたら、縁かもしれません。
アンケートだけでも除いてみてくださいね(*^_^*)
>>詳細 http://yuki.the-xx.com/?p=881
今回、ついでにProfileのページを追加してみました。

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

私達が心に抱いている考えは

思考として高められて来世に移っていくのではなく

力に変化して 来世に現れるのです

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは...
『シュタイナーをどのように活用したいですか?』と尋ねました。
ご協力くださった方々、ありがとうございました。
結果は、こちらでご覧下さい。
http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi

アンケートはお休みします。
なんだか題材が浮かびませんし、
皆さんと対話したいからって、
釣りみたいな題材を考えること事態も自分がうざい(笑)。
めっさ、斜な視線なんだけど。

発行: Active Tarot Reading 佐藤 よし子
http://yuki.the-xx.com/
http://the-xx.com/

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »