★2014/11月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【親から受け継いだもの】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【成功は相応しい過ごし方から】
■□■Active Tarot Reading☆

何ヶ月ぶりかに忘れていたメルマガが届いてビックリかな。
もう、今年も終わりですね。いつも購読ありがとうございます。

●タロット&神智学 の智恵
【親から受け継いだもの】

シュタイナー実践を独自に始めてから、早うん十年になり
最近、彼の書いていた言葉の意味がストンと理解できたり、
実感を伴う理解ができるようになりました :pop:
タロットカードと同じですわ。そして対人関係とも同じ。
体験がないと単なる理屈になり、そこに対応力が欠けてくる。

もともとタロットを幼いときから始め、ずっと続けてきた。
シュタイナーを見つけたときの出会いも一生ものとなり、
人生は、彼のいうように決まった予定と課題があると思うこの頃。
年齢のせいもあってか「色んなことを受け入れて考えてみよう
と思うことが増えました。

最近は、忙しくてメルマガを書くことも減りましたが、
色んなことを感じてはいるのです。
しかし、以前のような論理的な説明のその上に進むと、
結局は、昔から聞いていることわざや教えと重なってくる。
読んでくださる人のことを考えると当たり前すぎることを
最近は、追体験しているだけの段階に入ってきてしまい
きっと、つまらないだろうなと思うと書けなくなったり :ase:

シュタイナーが生きていた時代に、南ドイツの町で神学者が、
「君の本を読んだ。とても論理的だと思ったよ。とても論理的な
ものだから、著書は単なる論理によってその内容に至ったのだと思った」
と言ったそうです。論理的に書かないよう努めたら、
神学者は、霊的な体験から書いたと思ったのかもしれませんね。
そのようにシュタイナー実践を通して、当たり前の体験が深まり
昔から言い伝えられてきたことと同じで改めて書く内容でなくなり
つまらない話になってしまいそうだと思っていたのですが・・・

それでも、論理的に見出せるほど頭もよくない私です。
シュタイナー実践の通りに何十年試みた結果、
彼が説明したことが体験できる。そういう意味で書こうと思います :ikioi:
例えば、
両親は、自分が選んだのだと言われると「んなアホな( ̄□ ̄;)」と
思ってしまう部分もあるだろうし、うちの息子もそう思うことでしょうw
けれど、ここ何年かで、どんどんリアルに実感されてきました。

|引用___、カルマの開示 P.130

私達が人生の始めに出会う人々は、私達が前世において人生の半ば、
三十代に出会った人々なのです。前世において、それらの人々を、
私達は心的傾向などに駆られて、自分の意志で友に選んだのです。(略)
人々は、ますますこのような具体的な事実を経験するようになって
いくに違いありません。人間は自分のカルマによって、自ら両親を
選んだのだというのは一般的な理念です。多くの現代人にとって不
愉快なことかもしれません。しかし、これは事実なのです。
|——————————————————

例え、のんだくれの父だったとしても、どんな不本意でも
都合のよいことを探して”癒されるから受け入れる”のなら、
今までシュタイナー実践で試みてきたことがになります。
共感と反感に目が曇っている状態と何も変わっていませんもんね。
都合がよい事・好ましいことだけ納得するのでは悟りはない :pin:
だから、反感を排除できるよう保留にして時間を置いて幾年月

テクニックとしては、
理解できないことに出会ったら「理解できない」と否定せず、
判断を完全に停止して、しばらくそのままに保留しておきます。

・・・すると、勝手に熟成されてくるのです。

|引用___、カルマの開示 P.69

その自分自身をあまり賢くないものと考察してみましょう。私達の
中のより賢明な人間が、私達の意思に反して、私達を苦悩へと導く
のです。私達はそれらの苦悩を克服することを通して、何かを脱ぎ
すてることができるからです。(略)私達の内部のより賢明な人間
は、何も押し付けはしません。実験的に一度、そのように思い浮か
べてみればいいのです。
|——————————————————

自ら両親を選んだのだと、実験的にしばらく思うようにします :!!:
なぜかという理由は決定付けないで放置すれば良いのです。
すると「そうかもしれない」と思い当たることが出てきます。

父からも母からも引き継いだものが徐々に見えてきます。
父からは、音楽的な要素や関連機器への興味や特技。
母からは、文学的な要素などシュタイナーがいうように
両親からは、特性を引き継ぐというのが理解できました。
母から受けた恩恵は、母の行き当たりばったりの性質のお陰 :goo:
その選択の結果、今の私とその人生があるとわかります。

その性質に、難点があるとしても、幼少の頃には必要なものだった。
母がその性質でなかったなら与えて貰うことができなかった
多くの恩恵があったのです。誕生日や記念日に関係なく、
いつでも著書やレコードは好きなだけ買ってもらえましたからね。
それを大人になり、散財した部分だけを非難するのは的外れでしょう。

中世の血なまぐさかった時代に、多くの芸術が残っているのも
貴族がお金をかけ守ってきたからだというのと同じです。
生活にのみ密着すれば、すべて100均で事足りるとなりますね。
また、カルマ論には病気についても書いてあります。

現代では、病気にかかったのは本人が悪いなんて言えません。
言うと大変なことになるでしょう。それが当たり前の世の中。
だったら、自分みたいに生まれつき機能が弱い心臓も私のせい?
と不愉快になってしまいがち。
もう、そういう心情が出たところから真摯に読むことは不可能。

しかし、それに関しても最近は納得できるようになりました。

|引用___、カルマの開示 P.116

カルマの作用によって、病気になるのです。人間の通常の認識を
超える高次の理性によって、カルマの経過の中で自分をさらに進
化させうる機会へと導かれるのです。今述べたことに注目すると、
流行病というものを理解することが容易になります。
|——————————————————

自分は何も悪くない。そう言いたいがために理解しないのは損 :fun:

でも・・・「悪い」と言われたから怒っているのではなく、
自分がどこかで悪い部分があるのを知っていて、
無意識に見透かされ、指摘されたような被害妄想かもしれませんw
病気の意味については、その真理をまだつかみきれませんが、
子供の頃にかかる病気では免疫が出来るとか、
何かしらメリットもあるだろうな・・・とボンヤリは思えます。

そういう風に、きっとすべての病気に意味があり、
それと上手に付き合う=得られるものがあると、
それは大病を患った人と話しているとよくわかりました。

|引用___、カルマの開示 P.124

病気の目的、病気のカルマ的な目的は、人間をより完全な存在に
することです。地上に生まれるときに欲界期からたずさえてくる
理性によって病気になり、内的な人間を鍛えて、成長させる可能
性を治癒力が発展させるのです。
|——————————————————

病気を欲したとすれば、その病気に相応しい体も必要です。
遺伝が作用することが多いとされる心肺機能であれば、
両親から、その体質を得るのは当然だと思うと・・・
私が両親を選んだのは、適切なことだと思いますし、
その中でも色んな環境の両親が選べるのでしたら、
音楽や文学に関心が深い両親を選んだのは正しかったでしょう。

ちなみに、欲界期の体験とは….

|引用___、カルマの開示

今述べたのと反対の例で、ある人物が欲界期に、生前にあまりに
も強固な自己感情、あまりにも強固な自負から行為したことを目
にするとします。すると、その人物は自分の自己感情を和らげ、
弱めねばならないと思います。
|——————————————————

例には、
反対に自己感情を強めねばいけないと感じた場合もあり、
他にも、自分が完成された人間になるために必要な性質を
作り上げるための病気が色々と書かれています。私は、
欲界期にいるときに、弱い心臓を得るべきだと決めたのです。

昔、友人が冗談でか、慰めでか、
「あなたに強い心臓があったら、何をするかわからないから
神様も激しい行動が出来ないようにしてあるのよ」 と言いました。
もし、アスリートのような心肺機能を持てていたらどうなったか。
今の私は、まったく出来上がっていなかったのは間違いない :bafun:
だって、星の力が強かった過去の周期は、結構過激な人でした(笑)。
だから一生の間、心肺能力が強ければ、あんな感じで一生行く。
タロットともシュタイナーとも、無縁になっていたでしょう。

なので
自分が親を選んだとしたら、健康で柔和で完璧な人を選ぶはず!
そんな俗物的な話しでは解決しないのでしょうし、(^。^;)
叡智をもって判断したら、私の体質と特質は完璧なのかもと感じます。
そういう風に、今の自分を完璧に調整された賜物と思うことで
初めて先入観が除かれ、カルマ論集成から得られることが増えます。

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか

怒ったり怒らなかったりすることが自分以外の何かに依存してい
るとすれば、私は自分自身の主人ではない。
|——————————————————

結局、何を吸収できるかは、すべて共感と反感が左右している。
それに翻弄されない発想をときにしてみると、真実に近づき
それを穏やかに受け止めることが出来たとき、真実が見えた気がして
何をすべきか高次の世界にいた霊的な魂が思っていた片鱗が見える。
そう思ってみると良いかなと思います :kira:

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
一生の流れも読める『2015年の運勢』予約受付開始

http://the-xx.com/index.php

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

●引用したシュタイナー書物

*いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
イザラ書房(廃刊)

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

 

●実践経験&素直な言葉

<<成功は相応しい過ごし方から>>

アジア大会があったり、ノーベル賞の発表があったりと、
刺激になることが多くて元気を貰っているのじゃないですか?
青色LEDの開発に関しては、実験を3000回も失敗しているとか。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| NOッ!! 凄すぎます。

かと思えば…ノーベル賞は貰っていませんが開発中の
ごみを消滅させるプラズマの実験は、10万回も失敗して成功。
他の方々が、無理だと諦め次々と手を引いたのがわかりますね。
テニスの錦織選手が、すごい成績を収めて驚愕したのもあるし、
先日の楽天杯で優勝したときには、『自分の限界を超えられた』と
うれし泣きしていたのも印象的です。

自分の限界・・・。

超えるとか、超えないというところまで持っていけるほど、
明確な目標に向かって進めることが凄いと思います :pati:
・・・でも、私がタロットを続けているのは凄いことかも。
3000回も失敗するとか、自分越えではないけれども、
『絶対に無理』と、ある先生に言われても聞き入れませんでした。

無理かどうかはやってみないとわからないと思ったし、
占い屋さんに入ってお給料を貰うつもりもありませんでした。
チラシを自分で作っては、ありとあらゆる地域に出かけ
ポスティングしていた自分の行動は、今からすると不思議ですが、
それこそ学者さんたちと同じ信じる気持ちだと言い換えられる気がする。

信じる気持ちというと難しいかもしれませんね。
でも、未来を疑ってはいなかった!それだけ :lucky:

ポスティングのお陰で食べられるようになった・・・ なんて
そんなバカな話はなく(笑)。 今思うと・・・
一生懸命さを見てくれている人がいて、
事務所を借りる手助けや、営業への声かけや、
始めたばかりの場所にお客さんを引き連れて来てくれたり、
すごく多くの人が、仕事をさせてくださったのですよ。

出会いが人生を変える。
だから、良い出会いをしないといけませんね。
それだけは、キチンと出してから行動し始めました。
助力の年に行動を開始してのです。出会いは絶対に時期がポイント。
五行講座では、いろんな有名人を含めて例にしているけど、
ニュースになっている人を何となく例にしてみたら、
ターニングポイントになる年は、ビックリするほど当たります :pin:

その計算規則に従って、良い年にも悪い年にも、
それに相応しい過ごし方をキチンとすれば発展します!

>>おまじない記事
http://putitaro.the-xx.com/tag/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%98%E3%81%AA%E3%81%84/

──────────────────────────────
●シュタイナーの言葉

今の人生は これだけで終わるものでなく

未来の原因を含むものであると確信している人の

来世は 意味あるものになります
★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”★:*:-”☆:*:-”

 

解約をご希望の方は下記で解除手続きを行って下さい。

【まぐまぐ購読登録・解除】
http://www.mag2.com/m/0000014293.htm
【めろんぱんにて登録・解除】
http://www.melonpan.net/mag.php?005701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Active Tarot Reading    http://the-xx.com/index.php
——————————————————–
┏雪の重さに耐える愛する心 http://yuki.the-xx.com/
┏ぷちタロ講座       http://putitaro.the-xx.com/
******* 佐藤 よし子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


★2014/6月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【日常の邪念をすべて消す】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【神も自分も進化する】
■□■Active Tarot Reading☆

気づけば3ヶ月間、発刊していませんでした。
いっぱい発見したけど、伝えるのは難しい。
ただの実践日記として読んでくだされ(^_-)

|●タロット&神智学 の智恵
|【日常の邪念をすべて消す】

私の実践生活も時が流れ….
27年か??28年か??そんなくらいになりました。
最近、感じることは本当に自然に生活の一部だというのと、
必死に一字一句逃すまいと実践を続けてきた結果、
すべての邪念を生活から排除することのみだと思った。

正しい否定も、結局は視野を狭めるだけだし、
文句も批判も、すべてが周囲に対する依頼心。
周囲や誰かに頼るのでなく、自分で排除する技術。
それが実践で得られたすべてです。

それは、一般的常識を促すものではなく、
自らの人格を作り上げる芸術教育のようなものですね。
あぁ、なるほど、だから芸術と近いところにあるのだ。
うん十年実践した結果が、それか?? と言わんといてね。

これが頭で考えて得たことなら何の意味もない。
人生を実践に費やして得られた「感覚」だから意味がある。
最近、始めたころに意味不明だったことが当たり前になってる。
当たり前になったときに、本当の意味が見えてきた。
見えてきた意味は、ものすごく人間らしい姿勢となり、
私たちの魂の中で、高次の人間を育ててくれると納得。

最初は、書かれていたことをそのまま実行していた。
けど、年月がたつにつれ不思議と自分で実行することが、
後で思うと、「あの課題と一緒だ!」とわかって驚く。

いかにしてでも、頻繁にでてくる自己統治。
シュタイナーがいくつもの種類をあげてくれている。
Continue reading


★2014/3月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【人間の熟成は漬物と似てる】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【根野菜過多に注意】
■□■Active Tarot Reading☆

人間の熟成と漬物・・・
ふざけてるのか真面目なのか分からないかもね(笑)。
そういう人なのだ。あきらめて(*^_^*)

●タロット&神智学 の智恵
【人間の熟成は漬物と似てる】

この書物の最初「まえがき」に書かれていることが↓

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか

ここに記された道を歩むつもりのない読者も、自分の内面生活に
とって有益な事柄、例えば生活に役立つ諸規則や、謎としか思え
ぬ事柄に出会ったとき、それをどう理解したらいいか等々の示唆
を本書の中に見出すであろう。
そして豊かな人生経験を積み、人生の様々の側面の奥義に通じて
いる人は、自分で個々に理解してきた事柄が自分自身にも納得で
きる仕方で統一されるのを知って、或る満足感をもってくれるで
あろう。
|——————————————————

諸外国との問題もそうですし、個々人の問題もそうです。
身近なことから、シュタイナー実践で書かれている真実が
「なるほど」と心から納得できる例がたくさんあります :heart1:
そういう実践的なことが大切なのは、彼も書いているとおり。

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.80

困難な生活状況の中で不動の内的平静を保持し続ける努力が必要
なのである。そして善なる力を信頼すること、それを人生の中で
学び取らねばならない。(略)特に、思想生活のもっとも深い部
分にこの勇気と大胆さがなければならない。「失敗してしまった。
しかしそれを忘れてしまおう。そして何事もなかったように、新
しい試みを始めよう」そう考えることが常にできなければならな
い。彼はどんな状況の中でも未来に向って生きることができなけ
ればならない。過去のどのような経験も未来への努力を妨げては
いけないのだ。
|——————————————————

現実は魂の目さえあれば悟れることに満ちているとわかります。
けれど、それを無にしてしまうのが反感というものです(; °°) Continue reading


★2013/12月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【反感という毒を薬にする】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【一瞬を呼び寄せる力】
■□■Active Tarot Reading☆

2014年の運勢を頑張ってます~。
良い年にしたい。来年の希望を実現しましょ。
えいえいおおおおおーーー!(^o^)丿

|●タロット&神智学 の智恵
|【反感という毒を薬にする】

こんばんはーーーー!!!
早くも、もう師走です。びっくりです。
充実して過ごせましたか?
来年に向けて色々と抱負を考えたり、
周囲の方の抱負や報告を聞くと沢山ヒントがあります。

振り返って素晴らしい反省・・というのも変ですが、
本当に素晴らしく刺激になる方が複数います。
とにかく、私は反省できる人が大好きです(⌒^⌒)
特に! 自分の思うようにならないときに、
それは自分が原因ではないのかと思える素晴らしい人と、
文句ばっかり溜め込み、周囲が理解してくれないと思う人。
その違いは、何なのでしょう。思い返してみました。

すると・・・
シュタイナー実践では、そのことがハッキリわかります。
それが魂の力の差です。自分が原因なのではと思える人は、
あきらかに魂の力が強いのです。
魂に力があると、共感が強くなり色んなことを吸収できる。
魂に力がないと、反感が強くなり色んなことを払いのける。

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.103

怒ったり、不機嫌になったりするときの私は魂の周囲に壁を巡らし、
霊眼を育てる力が私の中へ入ってこられないようにしている。
|——————————————————

そう書かれています…
『良いことのために必要な悪いこと』とは、
私が良く言う言葉ですが本当ですわ。
普通に楽しく過ごしているときは大差がなくても、
怒りや不満などネガティブな状況がでたときに、
魂の力がある人は、頑張って乗り越えることができ
まったく違った景色へ到達することができます :kira:

20131212b Continue reading


★2013/10月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【インスタント思考】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【意識をさかのぼってみる】
■□■Active Tarot Reading☆

台風が来ていましたが、ゲリラ豪雨よりは軽かったです。
けれど年々、自然災害が増えていますね。怖いです。

●タロット&神智学 の智恵
【インスタント思考】

ここ1年は、必死でシュタイナー本を暗記するのじゃなく、
すでに頭に入っていることを、シュタイナー流に言うと
生き生きと魂で実感できる機会に恵まれることが多いかな。
そんなこんなで色んなことを実感させてもらいますが、
気になることは、日本の経済的成長と精神についてです。

先進国と発展途上国では進化にズレがありますよね?
日本も例外ではなく、先進国で起きてきた問題を
後追いするかのように欧米と同じ問題に直面するのですね :syobo:
現代と未来を生きるのに必要な社会問題の核心という
著書の中に、日本が抱えている問題があるので驚きます。 Continue reading