★2015/7月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【人間は天使にも悪魔にもなる】
素直な喜怒哀楽 *:・°
【必ず未来は変わる】
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

自分を磨くというのは面白いものですね。
最初は、まるで意味不明で必死に理解して、
それが身についてくると普通に理解できるようになり、
最後には「な~んだ。そんな簡単なことを言ってたの?」
と、難しく考えすぎてたかのようにストンと心に落ちてきます。
そこで初めて本当に理解できたと感じるのですよね :pati:

●タロット&神智学 の智恵
【人間は天使にも悪魔にもなる】

20代でシュタイナー実践を始めて30年。
最近、どんどんと彼の言うことが身近になってきました。

全部を飲み込んで、それが体内でミックスされた後、
30年で大切な何かが実質として生まれてきたような感覚です。
それはシュタイナー実践だけでなく、何でも同じかな(~_~)

例えば….
『食べ物は刺激』という彼の言葉がありますが、
食べ物には、大切な栄養だけでなく一見不要なものもある。
現代は、栄養として吸収されるものばかりに注目しますが、
体に刺激だけを与えて排泄されるものにも役割があるのよね。

栄養自体を与えるよりも、体内で生成できるようにする刺激 :kira:

勉強でも、人生でも同じだと思いますよ :niko:
必要性とか、主要なことのみ覚えこむと欠落が出来てしまう。
とりあえず全部を飲み込んで、保持しておけば良いのです。
すると多くの要素から新たに生まれたものの中に、
不要に思えたものが見えない形で生き残っているはずよ。

特に、シュタイナー実践に書かれていることには、
勝手な解釈をしないように全部をそのまま飲み込んでみよ!
不都合でも、不愉快でも、意味不明でも、すべてをです。
それが熟成されたときに、新しい世界が生まれてくるよです。
そんなイメージで、気長にやるのが成功の秘訣よd(^-^)

|引用___、天使と人間P.56

意識的に人生の中を歩んでいくと、非常に多くの眠っている人を見出します。こうした人間は世界で起こっていることに対して興味を抱かず、気にもせず、無関係なままでいます。彼らは世界の中で生じていることを、ただ成り行きに任せているだけです。
即ち、この意識魂の時代は、今まさにある特定の出来事の方へと進みつつあり、「この出来事が人類の進化の中でどのようにして生じるか」ということは、人間自身によって決定されるのです。その出来事が起こるのは、一世紀早くなったり遅くなったりする可能性があります。最悪の場合には、この時機は永遠にやってきません。ここで起こるべきことは、『天使の世界を通して人類に3つのことが示される』ということにほかなりません。突然、「他者とは何であるか」という秘密が、霊的な側から実際に人間の中に流れこんでくることによって生じます。

|—————————————————— Continue reading


★2014/11月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【親から受け継いだもの】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【成功は相応しい過ごし方から】
■□■Active Tarot Reading☆

何ヶ月ぶりかに忘れていたメルマガが届いてビックリかな。
もう、今年も終わりですね。いつも購読ありがとうございます。

●タロット&神智学 の智恵
【親から受け継いだもの】

シュタイナー実践を独自に始めてから、早うん十年になり
最近、彼の書いていた言葉の意味がストンと理解できたり、
実感を伴う理解ができるようになりました :pop:
タロットカードと同じですわ。そして対人関係とも同じ。
体験がないと単なる理屈になり、そこに対応力が欠けてくる。

もともとタロットを幼いときから始め、ずっと続けてきた。
シュタイナーを見つけたときの出会いも一生ものとなり、
人生は、彼のいうように決まった予定と課題があると思うこの頃。
年齢のせいもあってか「色んなことを受け入れて考えてみよう
と思うことが増えました。

最近は、忙しくてメルマガを書くことも減りましたが、
色んなことを感じてはいるのです。
しかし、以前のような論理的な説明のその上に進むと、
結局は、昔から聞いていることわざや教えと重なってくる。
読んでくださる人のことを考えると当たり前すぎることを
最近は、追体験しているだけの段階に入ってきてしまい
きっと、つまらないだろうなと思うと書けなくなったり :ase:

シュタイナーが生きていた時代に、南ドイツの町で神学者が、
「君の本を読んだ。とても論理的だと思ったよ。とても論理的な
ものだから、著書は単なる論理によってその内容に至ったのだと思った」
と言ったそうです。論理的に書かないよう努めたら、
神学者は、霊的な体験から書いたと思ったのかもしれませんね。
そのようにシュタイナー実践を通して、当たり前の体験が深まり
昔から言い伝えられてきたことと同じで改めて書く内容でなくなり
つまらない話になってしまいそうだと思っていたのですが・・・

それでも、論理的に見出せるほど頭もよくない私です。
シュタイナー実践の通りに何十年試みた結果、
彼が説明したことが体験できる。そういう意味で書こうと思います :ikioi:
例えば、
両親は、自分が選んだのだと言われると「んなアホな( ̄□ ̄;)」と
思ってしまう部分もあるだろうし、うちの息子もそう思うことでしょうw
けれど、ここ何年かで、どんどんリアルに実感されてきました。

|引用___、カルマの開示 P.130

私達が人生の始めに出会う人々は、私達が前世において人生の半ば、
三十代に出会った人々なのです。前世において、それらの人々を、
私達は心的傾向などに駆られて、自分の意志で友に選んだのです。(略)
人々は、ますますこのような具体的な事実を経験するようになって
いくに違いありません。人間は自分のカルマによって、自ら両親を
選んだのだというのは一般的な理念です。多くの現代人にとって不
愉快なことかもしれません。しかし、これは事実なのです。
|——————————————————

例え、のんだくれの父だったとしても、どんな不本意でも
都合のよいことを探して”癒されるから受け入れる”のなら、
今までシュタイナー実践で試みてきたことがになります。
共感と反感に目が曇っている状態と何も変わっていませんもんね。
都合がよい事・好ましいことだけ納得するのでは悟りはない :pin:
だから、反感を排除できるよう保留にして時間を置いて幾年月

テクニックとしては、
理解できないことに出会ったら「理解できない」と否定せず、
判断を完全に停止して、しばらくそのままに保留しておきます。

・・・すると、勝手に熟成されてくるのです。 Continue reading


★2014/6月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【日常の邪念をすべて消す】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【神も自分も進化する】
■□■Active Tarot Reading☆

気づけば3ヶ月間、発刊していませんでした。
いっぱい発見したけど、伝えるのは難しい。
ただの実践日記として読んでくだされ(^_-)

|●タロット&神智学 の智恵
|【日常の邪念をすべて消す】

私の実践生活も時が流れ….
27年か??28年か??そんなくらいになりました。
最近、感じることは本当に自然に生活の一部だというのと、
必死に一字一句逃すまいと実践を続けてきた結果、
すべての邪念を生活から排除することのみだと思った。

正しい否定も、結局は視野を狭めるだけだし、
文句も批判も、すべてが周囲に対する依頼心。
周囲や誰かに頼るのでなく、自分で排除する技術。
それが実践で得られたすべてです。

それは、一般的常識を促すものではなく、
自らの人格を作り上げる芸術教育のようなものですね。
あぁ、なるほど、だから芸術と近いところにあるのだ。
うん十年実践した結果が、それか?? と言わんといてね。

これが頭で考えて得たことなら何の意味もない。
人生を実践に費やして得られた「感覚」だから意味がある。
最近、始めたころに意味不明だったことが当たり前になってる。
当たり前になったときに、本当の意味が見えてきた。
見えてきた意味は、ものすごく人間らしい姿勢となり、
私たちの魂の中で、高次の人間を育ててくれると納得。

最初は、書かれていたことをそのまま実行していた。
けど、年月がたつにつれ不思議と自分で実行することが、
後で思うと、「あの課題と一緒だ!」とわかって驚く。

いかにしてでも、頻繁にでてくる自己統治。
シュタイナーがいくつもの種類をあげてくれている。
Continue reading


★2014/3月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【人間の熟成は漬物と似てる】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【根野菜過多に注意】
■□■Active Tarot Reading☆

人間の熟成と漬物・・・
ふざけてるのか真面目なのか分からないかもね(笑)。
そういう人なのだ。あきらめて(*^_^*)

●タロット&神智学 の智恵
【人間の熟成は漬物と似てる】

この書物の最初「まえがき」に書かれていることが↓

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか

ここに記された道を歩むつもりのない読者も、自分の内面生活に
とって有益な事柄、例えば生活に役立つ諸規則や、謎としか思え
ぬ事柄に出会ったとき、それをどう理解したらいいか等々の示唆
を本書の中に見出すであろう。
そして豊かな人生経験を積み、人生の様々の側面の奥義に通じて
いる人は、自分で個々に理解してきた事柄が自分自身にも納得で
きる仕方で統一されるのを知って、或る満足感をもってくれるで
あろう。
|——————————————————

諸外国との問題もそうですし、個々人の問題もそうです。
身近なことから、シュタイナー実践で書かれている真実が
「なるほど」と心から納得できる例がたくさんあります :heart1:
そういう実践的なことが大切なのは、彼も書いているとおり。

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.80

困難な生活状況の中で不動の内的平静を保持し続ける努力が必要
なのである。そして善なる力を信頼すること、それを人生の中で
学び取らねばならない。(略)特に、思想生活のもっとも深い部
分にこの勇気と大胆さがなければならない。「失敗してしまった。
しかしそれを忘れてしまおう。そして何事もなかったように、新
しい試みを始めよう」そう考えることが常にできなければならな
い。彼はどんな状況の中でも未来に向って生きることができなけ
ればならない。過去のどのような経験も未来への努力を妨げては
いけないのだ。
|——————————————————

現実は魂の目さえあれば悟れることに満ちているとわかります。
けれど、それを無にしてしまうのが反感というものです(; °°) Continue reading


★2013/12月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■

☆彡
タロット&神智学の智恵
【反感という毒を薬にする】
*:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
実践経験&素直な言葉
【一瞬を呼び寄せる力】
■□■Active Tarot Reading☆

2014年の運勢を頑張ってます~。
良い年にしたい。来年の希望を実現しましょ。
えいえいおおおおおーーー!(^o^)丿

|●タロット&神智学 の智恵
|【反感という毒を薬にする】

こんばんはーーーー!!!
早くも、もう師走です。びっくりです。
充実して過ごせましたか?
来年に向けて色々と抱負を考えたり、
周囲の方の抱負や報告を聞くと沢山ヒントがあります。

振り返って素晴らしい反省・・というのも変ですが、
本当に素晴らしく刺激になる方が複数います。
とにかく、私は反省できる人が大好きです(⌒^⌒)
特に! 自分の思うようにならないときに、
それは自分が原因ではないのかと思える素晴らしい人と、
文句ばっかり溜め込み、周囲が理解してくれないと思う人。
その違いは、何なのでしょう。思い返してみました。

すると・・・
シュタイナー実践では、そのことがハッキリわかります。
それが魂の力の差です。自分が原因なのではと思える人は、
あきらかに魂の力が強いのです。
魂に力があると、共感が強くなり色んなことを吸収できる。
魂に力がないと、反感が強くなり色んなことを払いのける。

|引用___、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.103

怒ったり、不機嫌になったりするときの私は魂の周囲に壁を巡らし、
霊眼を育てる力が私の中へ入ってこられないようにしている。
|——————————————————

そう書かれています…
『良いことのために必要な悪いこと』とは、
私が良く言う言葉ですが本当ですわ。
普通に楽しく過ごしているときは大差がなくても、
怒りや不満などネガティブな状況がでたときに、
魂の力がある人は、頑張って乗り越えることができ
まったく違った景色へ到達することができます :kira:

20131212b Continue reading