雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

珍しい玄米入ほうじ茶

昨日16日は、久々に遠出してきました。駅にも久方ぶりなので、
お茶屋さんや、お気に入りの石舟庵にも寄って
桜のスポンジケーキに粒餡がサンドしてあるのを食べました。
そういや、河津桜は2月に咲くんやもんねぇ。
そのすぐ前のお茶屋では『玄米入ほうじ茶』をめっけ :heart1:
ほうじ茶に香ばしい玄米を混ぜてある商品!初めて知りましたわ。

これ、お茶漬にはすごく合う。なんか京都の雰囲気になれそう。
美味しいお漬物とか塩昆布とかあれば最高だよね :!!:
・・ということで、自分用とお土産に購入だわーい。

これは葉なのですが、茶の玄米入ほうじ茶もあり、
違いを尋ねると、茎のほうが濃いんだって!知りませんでしたわ。
なんか茎って、どこから味がでるの?的に思ってた。
今回は、マイルドな葉のお茶にしたけど、次回は茎にしてみよう。

でも、こういうお茶を知らなかっただけであるのかな?
と少し調べてみますと・・・・
マクロビの老舗オーサワジャパンからも有機で出ています。

楽天 価格比べ

■関連する記事■

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

      2011/01/21

 - 出来る範囲の健康と食事

Translate »