雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

不調和を乗り越えよう

第一印象で苦手な人がいたり、
ちょっとした誤解から苦手意識がでたり、
ができてしまうときもありますね。

でも、そんな不調和を乗り越えるキッカケがもらえたら、
どんなに流れが楽しくなるか :lucky:
そんな経験を小学生のときにしたことがあります。
相手が一方的に、私を大嫌いだったのですが、
それで結構意地悪されたりしました。
「あの子がいるなら、私はいかない」と断るとか、
主に、悪い噂を流されるのですが :aseri:

周囲でそれを真に受ける人もいたけど・・・
だって、小学生だもの(笑)。 今おもえば仕方なし。
私は、不思議とその当事者をあまり嫌いにならず、
3年ほどそんな関係が続いた後に、結局は相手が折れて?
ものすごく仲良くなったのを覚えています。

きっかけは、その子が私の友達に相談していたことがあり、
ある日、一緒にいるときにその話になり、
私がちょっとアドバイス的なことを言ったのね。
なんだか、それで負けを認めたみたいです(笑)。
それからは、常に一緒というくらい仲良くなりました :pop:

勝手に嫌って、勝手に好きになってくれたみたいな感じ。
でも、溝って、そんなものかもわかりませんね。
今年は、大人になってからそんな展開がまたきて、
楽しさが倍になったような気がします。運命でしょうかね。
それとも、私が変わっているのかもしれません(笑)。

ただ、その頃と違って今はぷちタロがあります。
縁があるなし、切って良い、頑張るほうが良い、など
本当に良いことかを自分で確認できると、
気持ちの切り替えが苦手な人も、徐々に信憑性を信じられ、
良い意味の自分らしさが増してきますよ。

そうなれば、我慢ではなく本当の強さになります。
ぷちタロ講座ブログ

■関連する記事■

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - なんとなく・・思ったこと

Translate »