本を留める物ってある?

この記事は約2分で読めます。

今日は、12日に発刊予定の雪マガを書いていました。
最近は、やっとシュタイナー実践の全容が理解でき始めて
説明してみたいことが浮かんできて嬉しいよんニコッ

ただd(o゜◇゜o)ネッ!
このマガジンって引用箇所が多いでしょ?!
これって両手が開いてないとタイピングができない汗
なのに雑誌みたいに柔らかい書物じゃないから、こんな風に↓なって・・・



クリップで留めてみたりするんですが、めくる時に手間だし、
今は、仕方がないから定規で抑えてるんですが(笑)




何か良いアイデアありませんかね?

素晴らしい雑貨があるの知ってるよ! って方がいたら、
メッセージかコメントか、もしくは非表示希望なら拍手コメントで
紹介してもらえれば嬉しいですぅ~。
エッと・・できれば680円くらいで(笑)
ケチっ! っていうか・・ やっぱケチ?プッ

拍手レス↓


>るしえる様
様々なグループで活動されている方がおり頭が下がります。
これは実践の自己確認や記録+反省日記のような意味で書いている雑記で
つまらない内容なので継続を毎年悩むくらいの代物です。
実際、タロットの不思議というマガジンは休刊にしまして
それ以上に労力が必要な文章なので、いつまで書かせていただけるかも不明です。
こんな状態で無責任に紹介を承諾するのもどうかと思いますが
それでもよろしければ、何かのネタとしてご紹介頂ければ光栄です。
長い期間、メルマガを書き続けるのは大変かと思いますが
るしえる様もお疲れにならないよう頑張ってくださればと思います(^^)

コメント

  1. れお より:

    メルマガ読んでます。

    実は私も同じことで悩んでいて…
    本、特に料理本を開いたままにならない…で、
    イライラしてます。
    アマゾンとかに錘のついた大きな洗濯バサミっぽいのが以前あったけど、今もあるかな~。

    何か見つかったら、コメントしますね!!

    ではでは

  2. yoshiko より:

    れおさん
    イライラわかります。
    へんに物をのせると文字が見えないし、
    だからって端っこに乗せるとスルスル落ちるし本当に不便です。
    何か良い策を発見したときは教えてくださいね~(*^_^*)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました