雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

2010年はどうしよう

ご挨拶が遅れました。
あけましておめでとうございます。
運勢の仕事が終り、意外や意外で年の後半から
色んな職業の方の運勢が意外と上り調子なのを見て
「もしかして、2010年の後半は景気が上昇するんかな」
とか思ったり、
はたまた、うちのお客さんたちの業種がよくなるのかな
とか思ったり・・・。

今、考えてるのは、このブログとメルマガの廃止か継続。
実践とは、どれほど同じ地味なことを繰り返して
慎重に慎重に自己認識ができるかの根気なのだと
年末年始に深く実感したので・・・

結局、同じことを書くばかりになってしまうでしょ?!
それを退屈せず読んでくださるなら嬉しいけど、
やっぱり退屈だと思うし・・・
要は、自分のための実践日記ですから、必要性はどこにあるか?
ですよね(^.^) どうだろ・・・

自分達は願いを叶えたいとばかり思ってる・・・
ということに気付く瞬間は気持ちがいいけど・・・

■関連する記事■

    None Found

拍手する

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - なんとなく・・思ったこと

Translate »