雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

大人にも活用できる子供の教育

★2011/4月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【大人にも活用できる子供の教育】
素直な喜怒哀楽【転機は大変なものだ】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

どうなっちゃうんだろうな~私 :ase:
という風に過ごしています(笑)。

|●タロット&神智学 の智恵
|【大人にも活用できる子供の教育】

いとこの家にあるシュタイナー本を読んでみました。
ある人の経験をもとに書かれている本なので、
シュタイナーの書いた本ではありませんが、たまには良い :niko:
『七歳までは夢の中』親だから出来る幼児期のシュタイナー教育
というもので、子どもにとって特に大切なことですが、
大人にも参考になりますので、ひとつのキッカケとしてOKかなと(^^)

七歳までは夢の中 P.63
おはようの歌がすんだ幼稚園では、再び手をつないで歌った。

聖ミカエル 偉大な勇士
あなたの心の強さと力を お与えください

それを「お友達と仲良くしよう」「喧嘩はやめよう」と標語として歌
わないで「心が強くなる力がいただけますように」と、大人も一緒に
お祈りする。

どんな環境の大人も真面目に取り組んでいることがあれば、
もっとベストな対応をしたいと思っているものですよね。
アスリートもそうですし、一般的な対人関係にも思います。
めげたり、正しい態度を取るエネルギーが不足して、
自分をコントロールし辛くなることもあります :aseri:
それらを乗り越えようとする自力本願さが現れている
とても素敵な歌とお祈りだと思いました!

■頭で考えてしまう人が多い昨今

脳は、過去から現在に限定した思考形式で
未来に働きかけるパワーは弱く、下のように区別できます。

・脳=思考によって意識は目覚めている。
・感情によって漠然とした弱い夢のような意識
・『意志』において意識は完全に眠りつつ、
未来への働きかけとなっている!

だから、未来に働きかけたいならば、あれこれ計算するより
『眠れる意志』に影響を与えるのが一番有効な手段です(^^)v

>>イメージを作るなら
頭で考えるというのは、蛍光灯の下で事務や計算をするような感覚。
・ハッキリと意識され、明確に文章にもしやすいよね!
感情は、間接照明で絵を見る感覚。
・揺れ動き、的確に表現を伝えるのが簡単じゃありません。
意志は、ろうそくの下でお話を聞く感覚かしら(^^)
これは、説明しがたいですが、例えば・・・
明日、こうしようと思っていても突然違う行動を取ることもあり
それを事前に計画したり推し量るのは難しいよね。
導きみたいです。

大人にとっても思考はドギツク目覚めすぎているし
計算して行動しようとすれば、一番ハッキリ目論める(笑)。
しかし、この方法は霊界とはリンクがないので奇跡は招きません :atya:
あれこれ画策して行動しても、苦労が大して報われないから注意!
特に子供にとって、必要以上に強烈でマイナスです。
頭で考えて行動するよりも、上のお祈りをして
その場その場の行動をシッカリ取るほうが有効なんです。
思考の影響から保護するのは、皆にとって精神衛生上◎。

七歳までは夢の中 P.78

食事の間、ろうそくはずっと灯っている。季節のテーブルの脇には、
お話専用のろうそくが置いてあって、昔話の世界を照らし出す。毎日
二度ずつ火が灯るわけだ。ろうそくを灯すということは、炎が見える
程度の薄闇を作ることである。(略)
保育室の中はあまり明るくしないで、桃色のカーテンを通して柔ら
かい光を入れる。薄暗い日は電気をつけるが、間接照明になっている。

>頭優勢の思考は....
物事の中身よりも『輪郭=物質面』を強く印象付けます。
なので、子供が理解しなくてよい有害な現実まで
白昼のもとにさらして、焼き付けるようなもの :syobo:
まだ、目覚めている必要はない子供には特に悪影響です。

でも、大人もある意味では....
常に目覚めている必要はないわけやよね♪(* ̄  ̄)b。
大人だって始終目覚めた思考ばかりだと疲労しちゃうわ~。
その意味で、間接照明を上手く取り入れるのは良いこと!
物事の白黒や現実をあからさまに見るばかりでなく、
優しくほのかな灯りで、やんわり想像を働かせるのも良い(^^)

>未来への力は、心が強くなるようにという願いなど、
>一日を前向きに過ごすお祈りをするほうが助力になりますね。

次の例も同じで↓

七歳までは夢の中 P.153

例えばこの子は何をするにもゆっくりでノンビリだわねというとき、
普通だともう少し活発なお友達と遊ばせてみようかしら、と考える。
この子は激しいなぁ、よく怒ること、と圧倒されると、ちょっと落
ちつかせるために、青っぽいものなど着せたらどうかと思う。
ところが、シュタイナーにはまったく逆の答えが用意されている。
ゆっくりな子のまわりには、似た性質の友達を寄せ集めて、ゆっく
りとしたテンポで遊ばせる。すると自分の周りを見て、「こいつら
は、何でこんなにゆっくりしてるんだろう」と、自分もゆっくり屋
なことも忘れて気にしだし、自然にテンポを速めてくる。
また怒りっぽい子どもには、赤を着せる。すると心の中に赤の補
色である青緑が生まれ、それによって子どもは癒されて、落ち着く
という。画用紙の上にクレヨンで赤い丸を描いて見つめていると、
回りに補色である緑の光の輪が見えてくるという実験をした。
私が思ってきたことと正反対のそれらの考え方に最初は驚いたが、
振り返ってみると、心の中では自分も前から知っていたような気が
してくる。

例えば、
失恋したときに、失恋の歌を聴きたくなったり
気合いを入れたいときに、にぎやかな曲を選んだり・・・
似た性質のものに癒されることがありますもんねd(^_^o) ネッ

違う性質の人とは....
新しい発想に向け切磋琢磨できるけど、
苦しい状況下では、性質や発想が違うと酷く疲れて迷います(-_-;)
気合いや余力のあるときは、違う気質の人もOKですが、
疲れているときには、同類の人といるのがススメかな(笑)。

に関しては、誕生神占いのラッキーカラーについて
』がでるときは、頑張らねばいけない日に多い気がする
というお話をもらいましたが、思うに・・・
気合いが必要な日に『落ち着く効果』ということかも^m^

七歳までは夢の中 P.22
「シュタイナー教育」と聞くと、そこにシュタイナーによる特殊な発
明事項があるように思えてしまうが、そうではない。「子供を細かく
観察したら、こうなりませんか」と私たちに気付かせ、そのときどき
に我々でなく、子ども自身が最も必要としていることをしましょうと
いう考え方の集大成がシュタイナー教育である。

これって・・・
自分を細かく観察したら、こうなりませんか』という
自己認識にも言えますね(~o~)

唯物論や科学に強い影響を受けた私たちに安心が生まれます(笑)。
いつも紹介している『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』
というタイトルしかり!
特殊という感覚は、少し引いてしまう人が多いのも事実 :fun:
逆に、その特殊さに惹かれて捻じ曲げられる場合もある。

しかし、
シュタイナーが「実践」を促しているのを認識して、
自分で「書かれていることの確認」をすれば、
幼児教育でも、自己認識でも、感覚を超えた何かが目覚めるのは
実践している人だけが分かるところかなと思います。
結局は、実践なのね~^m^

七歳までは夢の中 P.22

何が何でもシュタイナーじゃなくちゃ駄目だとか、私の解釈こそが正
しいのだと、かたくなになってしまうと、この教育のせっかくのよさ
が死んでします。現場で日夜、子供たちのために心を砕いて下さって
いる先生方への感謝を忘れて、批判ばかりしてみたところで、そこか
らは何も生まれてこない。私とて母親として完璧からはほど遠いのだ
から、人を批判する前にしておくことは沢山ある。
自分が変わらなくてはいけないところから変えていく方法で、シュタ
イナー教育の勉強を続けていきたいと思っている。

私もこの意見に大賛成です!(^^ゞ

シュタイナー実践は、厳格よりも柔和です。
他者よりも自分を変えるという意識かな。
何度言い聞かせても、ついつい忘れる部分です。
しかもこれは、ものすごく大切であるが故に!
ものすごく難しいことを今回の大阪移動で感じました。

批判しない代わりに、自分を失わないのも鉄則です!!
変わらなくてはいけないところと、そうではないところ・・・
その見極めがないと、入らぬ助言をうっかり何でも聞いてしまいます。
そうなると、本来の個性や直観が鈍ってしまうことに :gusu:
あくまで『変わらなくてはいけない点か否か』は要確認。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか P.129

本書は人間全体を完全に変化させるための指導書であるかのように見
える。しかし正しく読めば、超感覚的世界に関ろうとする人にとって、
どのような魂の在り方が必要であるか、ということ以外に何も語ろう
としていないことに気づくであろう。この魂の在り方を、人は第二の
本性として自分の中に育成する。一方これまでの健全な本性もまた従
来通りの仕方で生活し続ける。
修行者は、二種類の本性を意識的に区別し、両者を相互に正しい仕
方で作用させあうことができる。そのようにして、この世の生活を無
意味なものにしたり、人生に対する興味や能力を失ったり、
「一日中神秘道の修行者」であったりする危険から護られている。

子供の教育、自己認識、どちらも魂との関わりです。
魂というようなものに興味を覚えると、
中には、神経性の病気かと思うくらいに傾倒する人もいますもん。
魂=五官を超えた世界への正しい関わり方のポイントが
【中庸な発想】ということかと思います。

難しいけど、第二の自分の育成に今後も頑張りたいですd(^_^o)
必要なことは吸収し変化して、必要でないことは取り込まない!
その区別をどれだけ冷静に出来るかが大きな山だと思います。

●引用したシュタイナー書物

*七歳までは夢の中/松井るり子 学陽書房
*いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか/ちくま学芸文庫

●参考バックナンバー

>>シュタイナー実践って何?
http://yuki.the-xx.com/?p=732
>>愛と平和と新しい能力
http://yuki.the-xx.com/?p=677

ブログに占い形式のバックナンバーあり
その日の心境にあった記事を選びます。
お試しを(^_-)-☆
>>http://yuki.the-xx.com/

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉
|<<転機は大変なものだ>>

新年からも言っていたと思いますが、
今年は、大阪にボチボチ引き上げようか・・・
と思いつつ、腰が重たい部分があり(-_-;)
しかし、只今大阪で過ごしているという事実。

地震の影響が原因でしたが、
地震が起きたあとも何やかんやと伊豆に居たけど
停電と節電による設備の使用自粛がキッカケで、
これでは生活は無理だと、急遽帰省してきました。
このようなことでもないと、うだうだと居ついてたはず!
家も天王寺区の閑静な場所に決まりかけています。

その経緯も物凄く運命的な感じで、間違った方向を取りかけると
否応なく横槍が入り、道を変えられることの連続で驚き。
確か、大阪から伊豆に着たときも同じようなことがありました :pin:
熱海で契約の話も着けたのに、相手の都合でダメになったり、
大阪でも事務所を借りる流れになったとたんに横取りされたり・・。
しかし、結果的にそれらは凄くヤバい流れだったんです。

今回も決めかけたことが紆余曲折しながら、
結局は、苦しい思いも沢山沢山していますが・・・
「どうにか、収まってくれよ!」と祈るばかり(笑)。
前に進もうとする意志は決して忘れるもんか!と思った途端、
年初のおみくじ「転居:よきところ安心せよ」を思い出しました。

ほんまやろなーーー!!ヽ(`⌒´)ノ

と神様に少し迫っている昨今です(笑)。
この続き。結局どうなったかは次回に。
だって、未知なんだもん :bafun:

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

自己創出的な叡智は 明朗である

なぜなら、自分で自分の荷物を作る人は

自分が担える程度の荷物しか作らないのだから

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは...
『神社の不思議、経験あり?』と尋ねました。
のべ 44人の方、ありがとうございました(^-^)
1位『ご利益としか思えない瞬間効能の経験あり(^^)v』11票
2位『気持ちが良いとか、そう思えばそうかもと思う程度』10票
3位『お願いが効いたと思える経験はあり』
3位『一度もご利益と思えた経験がないです(-_-;)』同8票
4位『逆に祟られたとしか思えない恐怖経験あり(>_<)』7票

Σ( ̄□ ̄||)えええっ!!

祟られたと思っちゃう経験は、 これって嫌ですねぇ~。
「気のせい、気のせい」気のせいと思おう!

さて、今回は『七歳までは夢の中』にもある
間接照明やろうそくの灯りについてアンケート。
計画停電の中、2本のろうそくだけで2時間過ごすと
寒くても、不思議と心が安らぎ重要な時間に思えました。

========
ここ1ヶ月に間接照明でゆったりする時間は?
========クリックしてください。複数OK

1 毎日、つくろいでいます。
http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1
2.週に3度以上はあった。
http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2
3.週に一度くらいはあった。
http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3
4.ほんの数回くらいあった。
http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4
5 全くなかった(>_<)
http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

発行: Active Tarot Reading 佐藤 よし子
http://the-xx.com/

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »