雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

知性の弱点を痛感

★2010/3月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【知性の弱点を痛感】
素直な喜怒哀楽【大量の無駄な思考】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・ アンケート:
肩こり・頭痛・眼痛に関して
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

昨日今日と春の暖かさで、少し薄着で歩いてきました。
いよいよ伊豆は本格的に桜満開となる季節です。
とくに富戸駅前の桜のトンネルが穴場で好きです(*^_^*)

|●タロット&神智学 の智恵
|【知性の弱点を痛感】

前回は、
社会を荒廃させているかもしれない『合理的発想』のが、
意外にも食生活の影響大ということについて書きました。
・・けど、良い野菜を食べると精神力を発揮しやすいと言えど
そもそも心がけが悪い人間は、元も子もないので勘違いなく(笑)
そして
『本当のことを説明することが実りのある自己改革になる』
と確信している旨、自分の仕事に関しても書いたんだけど・・汗

■タロットで出現する運勢課題は、各項目の吉凶判断の暗示!
暗示を起点に、各自が思い当たる点を探求したり、
思い当たるようにと私があれこれ説明をするのが肝心!
ただ、シュタイナー実践では、思考と感情の正しい関係が必須なんです。
なので、思考は思考、感情は意識にのぼらない分野から来るサイン、
という風にチョッと実践がない人には難しい説明になりますが、
とにかく切り離して活用するのが習得課題なんですぅ~。

しかし、私たち皆現代人ですから『知性』で考える癖が抜けず(-_-;)
今回は、まさしく下の引用のような失敗に気づきました。
なんか、いつも、失敗日記みたいで申し訳ないんですが(笑)。

内面への旅 P.22

論理的に考えると、正しいように見えても、現実に即して考えると、
間違っていることがあります。そんなことは、いくらでも起こりう
るのです。例を挙げてみましょう。
ある人が川に沿って歩いていました。人々が遠くから見ていると、
その人は川に落ちて死んでしまいました。大急ぎで駆けつけ、救い
あげようとすると、もう息は絶えていました。水に溺れて死んでし
まったのだ、と人々は思いました。水に落ちた場所に石がありまし
たので、多分その石につまずいて水に落ち、溺れてしまったのだろ
う、と言い合いました。
思考は論理的になされています。そうとしか考えられません。
ところが、そうではなかったのです。原因と結果のこの連鎖とは無
関係に、その人は歩いていて急に心臓発作に襲われ、その結果、川
岸から水中に落ちたのです。その判断は間違っていたのです。

おもしろい「状況証拠」での失敗例ですが(^.^)
これを馬鹿にすることはできません。


現実とは、そういうことの繰り返しで、
外部から見て当然と思われる論理的判断に真理がある場合は稀。
論理的なつながりを追う危険に注意なんだなぁ~(^^;)
そして、まさしく私の3月には教訓だったよん。

私の3月の課題に『肩こり・頭痛・眼痛』が出てたんだけど
何が原因になるのか・・ と思案していた時のこと。
実は、ほとんど肩こりはしない私なので・・なんでかなと。。
実際、タロットの事実として出るのは↓
>>健康運で肩こり・頭痛が起こる という結果のみ。後は
それを回避するための方法を他の箇所の要因から探るんですよ。

なので、月初めにすることは.....
課題について読み、悪い部分については原因を考えたり
思い当たることを何度も検討して進むのだけど、それって
『現状で目に見えること=思いあたること』を浮かべる意味。

今回のデータでは....
こういう展開がでていると不思議と、仕事がハードで
パソコンを使う時間が長いとか残業が多いとか、
『それを助長する環境があるのが味噌』で・・
そうなんだから、きっと『パソコンが原因だ!』と確信するよね?

知的に関連づけたことに現代人は納得しやすいんですね(-_-;)

私の3月もd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ
・新しいソフトを購入し、使い方をマスターするつもりだった。
・加えて、そろそろHPをリニューアルするつもりだった。
・2月の中旬から共同作業に参加してネット会議などもしていた
・すでに頭痛で鎮痛剤を3日ほど飲んでいた
・目が痛くてコンタクトを避けると、メガネで頭痛がする
・肩も首も凝り始めていてサロンパスにも頼っていたw

と疑いようがない状況証拠がそろっててひらめき
しかーーーーし! 間違い発見にはご加護なのか??
ふと、「その原因の正しさをタロットで証明してみよう」
と思いついたんですよ。そして、試してΣ( ̄□ ̄||)えええっ!! 
結果は....
 >仕事もソフト練習もパソコンは大いにやれ!
 >どんどんするのが幸運となる! 
と出て
「こりゃ絶対にしなきゃ駄目だわ」と愕然。

内面への旅 P. 23
この場合のような判断ミスは、科学文献のいたるところに見出せます。
ただ気づかれずにいるのです。私が示唆したかったのは、私たちの思
考が、初めは現実に対してまったく無力であり、決して決め手にはな
らない、ということです。

ホント、全く疑いようのないと思える状況だったのに
それが全然あてに出来なかったんですよね~がく~
■では、なぜ肩こりになるのか? と占ってみると、
心がけ=考え方』が悪い点としてあがって・・

ナッナニー!?
 私の考え方が悪くて肩こり頭痛だってぇ!」
と思いも寄らない結果がでちゃってね(笑)。
いえ、私はすごい善人なんだよとかいうよりも・・・・
どこかで私も人間をレトルトのように考えてたってことです汗
物質体は、エーテル体など多くの要素あってのもの。
そして間違いなく、あちらの世界(魂界や霊界)の影響がある!
とかって・・・ 信じてきたはずだったが・・実際には
悟性に汚された判断をしてたんですねぇ。ほんとガッカリしたわw

でも、心を養おうと思った!!

内面への旅 P. 40

大切なのは、次のように心を養うことです。
「生きていくためには、判断しなければならない。しかし、判断する
必要に迫られるのは、真実を認識するときではない。真実を認識する
ときには、常に慎重に、自分を客観的に眺め、自分の下す判断を疑問
をもって受け取らなければならない」

基本的には、自分に疑問を持ってるつもりでしたが、
今回のように、それを知性に補助されたりするとやっぱり弱い。
知的・悟性的傾向が強い人のほうが、このジャンルは弱い

でもサ。
そういう風に思うと、論理的な思索をするタイプの利口な方って、
私達以上に頭で関連付けていくのだから、関連付けの間違いって怖いね。
きっと自分の判断に確信をもっちゃう気がします。
「あぁ~、アホでよかった」とかって安堵してたら駄目なんだけど(笑)。

内面への旅 P. 40
どんな出来事に対しても、適切な判断を下すことができると思ってい
る自信家にとっては、あまり愉快な話ではありません。多くの人は、
人生の最重要な関心事には、「信じられる」か「信じられない」かだ
けを問題にします。あるいは、「気に入る」か「気に入らない」かだ
けに注意します。こうした態度は、自信家に留まりたくないのなら、
やめなければなりません。自分の魂に誠実な態度で向かおうとするの
でしたら、やめなければなりません。

では、判断ができないのだとしたら、どうすべきか?という問いに
シュタイナーが勧めるのは『事物に語らせる』という方法です。
これは具体的に日常生活で実行していると分かるようになりますが、
出来事自体の傾向から判断する といいますか、
停滞やハプニングがあるとすれば、それを個人的にどう感じるかでなく
停滞は「変更修正」の傾向。進展は「進行」の傾向と取り、
進むのが嫌か進みたいかで判断しないという感じです(^^)

このように感情と思考をキチンとわけることができれば、
実際に歩んでいる途中経過にも、ずっと慎重になるのが普通かな。
気に入って進んでいると、警戒心が解かれてしまう逆の意味です。

私もいつもは、そうしていたつもりですが、
今回のように悟性的に出した確信は強力だということですね(-_-;)

内面への旅 P. 42

判断することと現実そのものから学ぶこととの間に、どんなに大きな
差異があるのかを明らかにするのは、容易なことではありません。し
かし、このことを理解して、判断を実際生活の目的のためだけに行使
し、現実に近づくためには、日部の語る声に耳を傾けるように心がけ
れば、私達は次第に「帰依」の気持ちに通じるようになります。

タロットの課題に含まれること以外では、
私も運勢ユーザーも自由で自己責任で行動しています。
例えば、特定の人間関係について出ている月があれば、
それだけは慎重に考えますが、それ以外の関係は自由に判断する!
みたいな感じで(^.^)
「出費OK」という月ならば、何を買うかは自己判断ですし
そんな場合に、気に入るものを買って全然OKなわけでしょ。
知性を駆使して、安く買える方法を探すのも有効なことだし。

けれど、今回のように魂の課題と関連することは慎重にです!
ここでヘンに一般的な思考をして
・人間関係や疲れなどで緊張が続くと駄目だろ とか
・それで血行が悪くなるだろ         とか
・肩こりに発展するのもわかる        とか
想像に難くない設定ばかり作っちゃってました(-_-;)
もっと慎重であるべきだったのよねぇ~。

内面への旅 P. 43
判断は、どんな段階においても、すぐに真実に達しようとします。
帰依は、あれこれの真実に自分の力だけで達しようとはしません。
自らの教育に努め、一定の成熟段階に達して、真実が事物から心の中
にまで流れてくる「時」を、心静かに待っています。

でも、慎重な姿勢に改め3月の運勢を穴があくほど読んでいると・・
確かに「本人の姿勢」は悪くないけど、
『協力関係を重視し、多少の骨折りはする価値あり』と、
よく読むと意味深。(私が訳してるんだけどww)

そんな時、ぐっどタイミングで運勢ユーザーさんから電話ケータイ
今思ば、こういう周囲の動きが出ること事態が「待ちの効果」で!
別の可能性を考えてみようと思ったんですよ。
その方に、
「私の3月、考え方が悪くて肩こりや頭痛らしいんだ」
と話しを持ちかけてみると・・・ 驚きつつも
「どこかに原因があるんでしょうね?」と
一緒に考えて下さり、
「別の悪い部分の影響は??」
と言われたので
■隣人知人の消極的になる傾向が駄目とある。
と出ていたので、その角度から組み立てようとトライ。

内面への旅 P. 43

私達の思考が、驚きから畏敬を通り、帰依の心にまで進んだとき、私
たちは何を得たのでしょうか。私たちが植物の緑や葉や多彩な花を考
察し、空の青さや星々の輝きを考察し、自分から判断するのではなく、
実の開示するものを受け取るとき、それを帰依の心で受け取るとき、
すべての事物が私達にとって、これまでとはまったく別のものになる
のです。

>>結果、隣人知人は....
2月から協力して進めていたことが一段楽したし、
すごく楽しくやっていたけど、ちょっと疲れたんで
3月の運勢がでる前から ”しばらく休止でいいか”って思ってて
その間違いで、隣人知人関係が真っ黒なのではと思ってんね
それは「協力や骨折りを促す3月とは間逆の行為」だし・・。

至急改めようと、社交的な友達にSkype(無料ネット通話のこと)をし
「楽に広く浅く付き合う方法を教えてーーー!!」
と伝授してもらい
『用事がなくてもチョッと思い出したら即連絡せよ』とか
『考える前に足を突っ込め!』
というのを3月の課題にしたんですよ~

すると・・・
納得して変えたことは大した効果があるんです!

内面への旅 P. 44

判断は導き手ではありえず、私たちは驚きや畏敬その他を通して思考
を教育することができたときのみ、現実の世界に達することができる
からです。そうできたとき、感覚世界は変化して、まったく新しいも
のになります。感覚世界の本質をしようとするのでしたら、この新し
いものに向き合うことが大切なのです。

不意に知人からメッセージが届いたとき....
考えを変えていたので、消極的なんて全く消え去り
あっさり話に乗っかる行動が取れたら、あら不思議ヽ(^o^)丿
憑き物が落ちたとはこのことですよーー!

嘘みたいに肩が軽くなり、肩こり頭痛が完全消滅=3
オマケに、パソコンは毎日普段より長時間使って夜更かし。
でも肩こりどころか、羽が生えたみたいですよん(笑)。
体調は嘘みたいによくて、知人運も真っ黒だったのが一転し
次から次から滅多にない動きが周囲から出てきて
なんだか毎日が楽しくて楽しくて仕方ありません!

心がけ=考えを変えただけで、すべてが良くなった。
私も霊的な作用を知性で判断していたのね って
もっともっと自分を疑う気持ちが大事だと実感しました(^^)

多分、心がけを何も変えずに、
パソコン時間を制限して肩こりに気をつけても
間違いなく体調は悪化したでしょう。・・てか、
そうしても今、連鎖的に起きているラッキーはまずない!
思考は、決して決め手にはならないんですd( ̄ ̄ー ̄ ̄)ねっ
時々あった、知的なだけの心がけと原因回避策の不十分さ
改めて理解した私ですぅ~。

内面への旅 P. 45

帰依の感情を発達させたひとが、牧場の新鮮な緑を見たとします。牧
場には多彩な花などは咲いておらず、新鮮な緑だけが輝いていました。
そのとき、この人は、緑の牧場を眺めて、ある均衡のとれた内的感情
を心に抱きました。川の流れが同じ速さで波打ちながら、気持ちのい
い水音をさらさらと立てているような、生き生きとして、均衡の取れた
気分です。そのような水の流れのイメージが心の中に生じたのです。
どんな色も、どんな音も、何かを語り、そしてその語られたものに対
して、内的に活発な反応を示します。

思えば・・・
慢性の頭痛や肩こりの人って頭が固い人イコール
自分の習慣的な考え方を守る」人が多いです。
どちらかというと、神経質ではない普通な感じの人!
思考と感情が入り混じって活動しているうちは、
無意識に思考で感情を押さえ込んでいるのに気づかず・・
また逆に、感情的に好む発想を捨てられないことで
それらが、肩こり頭痛の大きな要因などとは信じないでしょうね汗

・・といっても、
今回の私のこと同様『道徳的に悪いのじゃない』から
余計にそれを省みないというのがネックです。

私の場合も・・・
一気に人間関係が広がり疲れてるんだから、ちょっと休憩..
っていう普通の発想で、何も悪くはないことだもの!
■そのことを誰もとがめてなんてくれませんもんねぇ(-_-;)
■だから、自己認識の実践は自分の魂の力が重要なんですねぇ

現実を見ても、明らかに肩こりの原因は長時間のパソコン
と思って当然だしねぇ(^^; 
しかし、事実として!!!
今は毎夜遅くまでやっててラッキー続きだし
肩こりどころか目も痛くないし、体調万全!
発想を変えるだけで、こんなに有意義で楽しい展開が
連続して起こってくれるなら、もっと変えて生きたいです。

内面への旅 P. 45

判断を下すのではなく、内的に反応するのです。感覚世界全体が、
「意志」としか呼べないような何かとなって、姿を現します。感覚世
界のすべてが、流れる意志の営みとなるのです。帰依を深く身につけ
た人が、感覚世界のいたるところに意志の働きを見出すということを、
どうぞ心に留めてください。わずかでも帰依の心を育てた人は、すべ
ての中に感知できるこの意志を通して、いつでも世界全体と結びつい
ているのです。意志を通して感覚世界のすべてと結びつき、それによ
って現実に近づくのです。

わずかでも、帰依の心を育てると、現実に結びつける!
それでうちのユーザーの理解力がどこから来るのか認識できたわ。
読んでる私よりも、皆さん遥かに現実を読み当てますもの!!
当たり前の考えで、当たり前のことをしてるだけじゃ
タロットで毎月課題を果たす意味ないよね と思って反省ですぅ。
``r(^^;)ポリポリ

まぁ、運勢も参加してないし、タロットもできないよ
っていう人も『論理的確信が正しいとは全然限らん』
くらいは頭においてみてください(^-^)

●参考バックナンバー

>>基本は物心両面ケア
 http://yuki.the-xx.com/?p=416
>>待てる人は進歩する
 http://yuki.the-xx.com/?eid=950019

●引用したシュタイナー書物

*内面への旅/筑摩書房

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉 
|<<大量の無駄な思考>>

今回のことで経験したのは....
意外と私って神経質だな ってこと(笑)。
いやだ~。笑わないでよ~。(/。\)

補足しますと、隣人知人が消極的だった理由は色々とある。
この数ヶ月で新しい関係が急に増えたのもあり、
言われてみると意外と小さな事をクヨクヨ考えていた!
よく長寿の人の健康法って「笑顔」とか「クヨクヨしない」
って話、聞きますねぇ。あれ本当だね、絶対!(笑)。

友達相手ならば、連絡があっても嬉しいだけだし
断るにしても何の迷いも遠慮もしないし、
連絡するにも思いついたときに、いつでもしますけど・・・
こと新しい知人になると、ひとつするにも大量の無駄な思考がある!
メールひとつとっても ”この文章で大丈夫か”
今の時間は大丈夫か。返事がないけど届いたのかな?
気になるけど用事もないのに悪いかな・・etc.

そんなことで結局は、知り合いの輪をふやすのを躊躇い
増えても、要件が済んだら「はい、終了」みたいに考える。
・・・でも、人対人のつながりで人生は進んでいくし
ここ数年で出始めたのが、新しい関係をつくる有意義さ!
私のチャレンジすべき課題なのだと悟ったわけです(笑)。
『広く浅く』という私にとって難しい課題から逃げず、
疲れる無駄な発想を取り除くことで健康も維持したいです!

皆さんも、肩こり・偏頭痛・眼痛のある方は、
目先の原因に惑わされている可能性も考えてみましょ(^.^)
目くらましになる要因を除いてみると、別の観点が見えるかも。
悩みとなっているなら勿論ですが、それ以上に無意識に
大量の無駄な思考』がきっとはびこっていますよん。
それを綺麗サッパリ一掃したら、瞬時に健康面がアップする上、
嘘のように変わる周辺事情とラッキーに驚けるかもよ!

こういう根本原因がある場合は...
頭によいという根野菜の効果も薄いし、
物質的な対処もそうは効果が続きませんから気をつけてね。

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

 物質界で通常の態度を とっているときには

 霊界は向こうから やってきません

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

   ・・・・・・・・後記・・・・・・・・

前回のアンケートは...
『皆さんは、生活で何に気をつけていますか?』でした。
のべ 29人の方、ありがとうございました(^-^)
1位『甘い物はなるだけ食べないようにしています。』
  『カフェインを摂らないようにしています。』同8票
3位『国産野菜にするよう気をつけています。』6票  
4位『添加物に注意して、手作りを徹底しています』4票
5位『化粧品やシャンプーをオーガニックにしています』3票
なんかアンケートも盛り上がりませんねぇ。潮時かしら?
ただ、どれもシュタイナー実践でいうと「無理は禁物」。
それって優しい意味じゃなく、余計に悪いことになるというので
決して、出来ない希望を持たないようにお願いしますね。

では、今回のアンケートは..
さて、
  ========
  肩こり・頭痛・眼痛に関して
  ======== 複数クリックOKです。

1 ひどい肩こりがあります。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.ひどい偏頭痛があります。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.ひどい眼痛があります。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.時々、いずれかがあります。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5 どれも経験したことがないです。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

 発行: Active Tarot Reading 佐藤 よし子
 http://yuki.the-xx.com/
★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

解約をご希望の方は、下記の
指示に従って解除手続きを行って下さい。

【まぐまぐ購読登録・解除】
http://www.mag2.com/m/0000014293.htm 
【めろんぱんにて登録・解除】
http://www.melonpan.net/mag.php?005701

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »