雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

運も環境と同じく巡りめぐる

タロット&神智学の智恵
【運も環境と同じく巡りめぐる】
素直な喜怒哀楽【見知らぬ誰かを護る】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・
運も環境と同じく自分の行為が巡りめぐってくると思いますか?
■□■Active Tarot Reading☆

都会は、軒並み35度を超え、うだる暑さのようです。
聞いたところによると、北海道まで通年と違う蒸し暑さだそう。
なんだか、温暖化の影響が眼に見え出して怖い私です・・・

●タロット&神智学 の智恵
運も環境と同じく巡りめぐる

常日頃から実感する「怠惰はアカンなぁ汗」ということですが・・

シュタイナーも『怠惰の罪は魂の破壊者である』と語っています。
世の中には、お金お金がすべての基準であったり、
向上心よりもずる賢く生きるのが当たり前と思う人もいますよね。

シュタイナーが語っている『怠惰の罪は魂の破壊者である』は、
怠惰を厳しく戒めるのではなく!
|もっともっと人間として進化成長したいと思うか思わないか、
|もしくは、真と善の法則に憧れる気持ちを持てるかもてないか

により現実にまでプラス効果がでることに注目してほしいです。
損得を考えられば尚更、そうですよんラッキー

今回は、適切に生きることにより得られる効果を書いてみますね(^o^)

私たち人間は『自我』を格として.....
肉体に宿っている間は、その機能に応じた物質的世界に基盤をおきます。
だから、五官(目、耳、鼻、舌、皮膚)で認識できることが
過去のどの時代よりも中心で、物質的世界がもっとも明白に見えますね。

けれど、もっとも唯物論が最も栄えた時期は終り、
これからは悟性・知性に加えて、新しい認識を発達させる段階への移行期。
それは、叡智の地球~愛の地球への移行で、
シュタイナーは、今後の世界について
「他人が幸せでなければ、自分が幸せとは思えない」
という価値観が発達していくと説明しています。
 >>世界観の経過 http://yuki.the-xx.com/?p=285 

そんな感覚を身近にナントナク感じる人も多いのでは?
物質世界最優先のつけが、世界的に巡ってきて、
地球温暖化への防御、エコなんてことも現れてきましたね。
私の近くの海にも、先日ニュースで見ますとサメ騒動があり、
サメなんて現れたこともない海に、サメがでるなど
環境の変化が目に見えるものになりつつあります。

猟奇的な事件も多々ありましたが、
今までは、それを個人の性格や人格が起した罪であり、
自分達とは無関係であるかのような報道がなされていますが、
やはり、それらも怠惰の罪の一つと思うのがシュタイナー的(^^)

私の好きな言葉のひとつに、
|自分が全人類の単なる一部分ではあるが、そのような部分として
|生起する一切の出来事に対する責任をも分有しているのだ

というのがありますが、
その説明として「各人が自分流に充たすこと」として例を挙げています。!?

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.113

たとえば一人の犯罪者に対しても、
もしも私を教育してくれた人たちが、その同じ努力を彼のために用
いていたとすれば、今犯罪者にされているこの人にも別様な生き方
ができたに違いない。彼に与えられなかった何かが私に授けられて
いるということ、私の長所がまさに彼に与えられなかったこの幸運
に負っているということ、この点に考えが及ぶ。

目の前の海の環境が変わってしまうのは、
目の前の家に住む人のせいとはいえないのと同じ。。
あるイライラした人間に殺されてしまった人が、
その人間をイライラさせた当事者でない場合とも同じ。。
目の前の人さえ苦しめていないなら、後は知らないという
私たちの小さな思考や感情の怠惰が世界に影響しているいえます。

|自分の思考が、広範囲の世界に影響を及ぼすという考えを
|真剣に、そして実感をこめて受け止める時期がきています

またシュタイナーは、自己中心的自我の要求に対抗する手段として
エックハルトの使った方法も書いています。

照応する宇宙 P.134 
「今のお前は、もはや以前のお前そのものではない。今お前は別の
ものになった。今のお前は、もはや、望むことを、語ったり、感じ
たり、望んだりしようとは思わない。今のお前は、みずからをキリ
ストで充たすために生きている。」
 エックハルトは、「私ではなく、私の中のキリスト」というパウ
ロの言葉を大切にしました。そしてこういう自己改革を通して、い
わばみずからを非自己化したのです。
「自分にならない」という彼の言葉は、みごとな表現です。

私のクライアントさまは、ある意味同じ考えをしてらっしゃいます。
そして私も「私ではなく、私の中のタロット」と考えます。

■それは翌月の運勢の占い手になるイメージで確認できるでしょう。
私のタロットは、悪意には決して手を貸してくれませんから、
タロットを読めば、望みどおりにいかないのも受容せざるをえません。
来月の様子・恋人との様子などが、悪い流れになっているならば、
「展開はどうであれ『自分の意志や感情で行う自らの行為』によるものであり
それを回避するのは自分を変える以外にないと感じるようになります。

それが、また偶然の必然という考えに至り、
好転や窮地を脱出するための発見をするんですよ~(^o^)丿
その成果は、このようにも説明されています。

いかにして前世を認識するか P.108 

外的な法則、外的な制度によって、外的な人生の営みは非常に複雑な
ものになり、人間は途方にくれるようになります。それに対して、カ
ルマの法則が魂に浸透することによって、内面から世界にいたる道を
歩むために魂がおこなうべきものについての知に精通します。事物が
内的な魂のいとなみによって律せられていると、魂はそのような知を
よく見出します。各人が自分を確実に導く内的な衝動に従うので、そ
のようなことが人生に生じるのです。

でしょ?でしょ?
やっぱり面倒でも考える習慣をもつのはプラスでしょー?!

照応する宇宙 P.103 

思考上の怠惰のせいで、意志と感情の間に調和を産み出すことができず
感情上の怠惰のせいで、内面生活全体が宇宙の生成過程から外され、
まるで存在していないかのように傍らを素通りしていく....

と、
照応する宇宙には書いてありますが、その意味は.....
真と善の法則を離れて過ごしていけば、どんどん起動をはずれ
世界は、自分に幸運をもたらしてくれなくなるということでは

「境界の小守護霊との出会い」という神秘体験も書かれていますが、
そのような瞬間に、
|宇宙生成・宇宙意志といわれるものと
|私たちとの差異が、どれくらいあるかが痛感できる

ということがわかります。

神秘体験で実感する恐ろしい光景には、
『世にも恐ろしい、おぞましい姿との出会い』が書かれていますが
それは、霊的世界に入る際の「境界」にあるといわれる出来事。
自分自身のおぞましい真実の姿を見ることで認識できる世界ですね。

霊的世界に入ることができるまでに進化した人でも、
その世にも醜い自分の真の姿を見て、自分とは気付かないくらい
みな、自分がそこまで醜い本性だとは思っていないから・・・(^_^;)

照応する宇宙 P.105 
私たちはこの恐ろしい光景に感謝することができます。なぜならその
光景は、私たちに誓いを立てるように促してくれるからです。
感謝と義務感が、神秘的な誓いになるのです。可能な限りこれまでゆ
るがせにしてきたことを改善するために努力する、と誓うのです。
そうすれば、私たちは、この体験を通して、新しい自己を知るように
なります。真の自己認識が可能になるのです。真の自己認識は、今の
自分を知ることだけでなく、今の自分に働きかけることなのです。

まだ、境界の様子は想像でしかありませんが、
目に見えなければ良い、わからなければ良い。
悪いことが見つかるか否か。目に見えてケンカになるか否か。
そんな基準で行動していないかよく確認したいものですねd(^-^)

私は常々タロットを通して、毎月の課題を自分なりに実行していますが、
自分超えは大変だけど、楽しいものなんですよ(^^)
多くのクライアントさまも実感していることですが、
私たちの間では.....
|良い運は周囲への適切な対応や親切が廻りまわって返ってきたもの。
|悪い運は周囲への不適切な対応や悪意が廻りまわって返ってきたもの。

自業自得と理解できること以外の幸運や不運を、そう考える習慣です。

そうすれば、
必要以上に悪口や批判をしないよう結束して癒し合っていけますし、
打算や計算で親切にしたり、不用意に甘い顔をしたりもしません。
すべてのことに、自分の小さな責任を感じて過ごせるなら、
どんなときも対応のしようがあるのが便利ですd(^-^)よ!

ちなみに
来月の様子が、どのように悪い流れになっているかを占うことは、
「その展開を見て『自分の意志や感情で行う自らの行為』を修正」する予定表です。
私にとって有意義な占いは、そのようなものなんです(^^)

先ほどの恐ろしい境界の守護霊に関しても同じですよね。
以下の引用からもわかりますが・・

照応する宇宙 P.109 

自分自身が写し出されているのだ、とわきまえて要れば、幻想に耽
ったりはしません。ですから霊視体験をもつ以前に、事柄の本質を
理性によって認識できていなければなりません。霊的な事実と物質
的な現実を取り違えるような人は、見霊体験を持つべきではありま
せん。合理的な思考を持たずに霊的な修行に入るべきではないので
す。自分の霊視の意味を、いつでも冷静に評価できねばなりません。
大切なのは見ることではなく、見たものを正しく評価することなの
です。

起こるべく悪い予感も、どのように自分が振舞うのか
万一、回避することができない場合の解釈はどうするか

それを自問自答しておけば、
天から降ってきたと思える災いにも意味がもてるでしょう。
シュタイナーだとか占いウンヌンでなく、
なんでも「仕方ない」「自分のせいでない」と安易に思わず、
有意義な解釈ができる友人と、前向きな会話ができれば、
人生は、いっそう豊かに進化成長していけると強く思う此の頃です。

照応する宇宙 P.159 

眼がなければ、光を見ることができない、というのも真実ですが、一
面的な真実なのです。他の側面から見た真実は、宇宙が常に闇に満た
されていたとしたら、決して眼は生じなかったであろう、ということ
です。いずれにせよ、眼はなんらかの器官として、かつて未分化な身
体から引き出されてきたのです。
 私たちはこの事実を次のように考えてみることもできます。ある種
の動物が真っ暗な洞窟の中に留まらなければならなくなると、眼が退
化し、見る能力を失います。言い換えると、眼がなければ、光を見る
ことができないというのは、一面的において真実ですが、眼は光の下
で、光のために創り出された、というのも他の面において真実なのです。

真と善の法則に従って、充実した思想生活を送ることで、
単に気分が良くなるだけでなく、多くの良い出来事を育み、
更に、思慮深く考えることを続けることで、
今は未発達の認識器官をもつけ加わるという未来投資です。

ちょっと気をつけることで、希望が大きく増すんですよん(~o~)
ガンバローー。

*私の出すタロットによる運勢と実践課題に興味のある方はこちら
(シュタイナー実践の日常的課題を受け取る参考になります)
 http://the-xx.com/modules/tinyd5/index.php?id=6

●引用したシュタイナー書物

* 照応する宇宙/筑摩書房 2400円
* いかにして前世を認識するか/イザラ書房 2100円
* いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか/イザラ書房廃版

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
●実践経験&素直な言葉 
<<見知らぬ誰かを護る>>

以前は、目に見えて認識できなかったことが、
グローバル化などで大いに身近になった此の頃。
日本や先進国が起している環境破壊もそうですし、
中国で作った野菜や食品を日本で消費するにあたり
互いに及ぼす影響は、より複雑になっていますね。

私たちの使うエネルギーのせいで、無関係な南の島が水没しはじめ
そこに両親や友人が住んでいなければ、なかなか自分のこととして
実感できないのは本当に情けない自分ですが、
そのために「想像力」ってものをもっと使いたいと思います~。

世界の悪循環も、世界の好循環も、
私たちは実感・実行しようとすれば情報はあるご時勢。
どうか、運でさえ海のように巡り巡っていると認識することで
少しでも、周囲に悪い流れを垂れ流さないよう頑張りたいです。

時に、目をつむって静かな時間をもち....
世界の流れは、自分のちょっとした好意で良くなり
見知らぬ誰かをも護っているのだとイメージしましょう。

喜んで多くのことが出来る気がしない?!(^o^)

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

  わたしたちがわたしたちの世界観から得られる力を

  まだ用いられないと感じるなら、

  それはその力によって世界に関与することを

  カルマが可能にするまでに わたしたちがその力を

  十分に強めていないからです

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

   ・・・・・・・・後記・・・・・・・・

お盆になりましたね。
ご先祖に感謝。そして周囲の方々にも感謝です。
それって、今回のテーマ「運も環境と同じく巡りめぐる」というのと同じ。
常に感謝することが多い人は、結果的にまた感謝できることが起こる。

そう思って張り切って前向きに過ごしたいものです。

前回の質問は『キムチサンドを作ったことがありますか?』でした。
1位は「3.忘れてましたが、以前作って美味しかった。」の28票。
2位は「まさか!ありえませ~んΣ( ̄□ ̄||)」という驚きの声27票。
でも、作ってみたら美味しいかもよ~(笑)。
次いで、
「唖然っ( ̄○ ̄;)。でも試してみたいです。」が25票で3位。
「作りましたが、私にはちょっと・・・(^_^;)」って方は23票で4位。
お気の毒に~。私のせいかな~。ごめんね~。
そして最下位は、珍しく大差?で
「以前から定番」という方。そうですか・・やっぱそうかもね(笑)
121名の方、ご協力『ありがとうございました』<(_ _)>

今回は、
  ========
  運も環境と同じく自分の行為が巡りめぐってくると思いますか?
  ======== クリックしてね。

1.良くも悪くも絶対にあることを実感してます。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?1

2.実感まではありませんが、そうかなと思うことあり(^^)
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?2

3.ふと、あった気がするけど具体的には記憶なし(笑)。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?3

4.自分にはないけど、人の例ではそう思います。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?4

5.まったく信じません。
  http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi?5

*クリックで投票できないときは、
 http://the-xx.com/cgi/surveyyuki/survey.cgi で投票お願いします。

仕事やシュタイナーと無関係な日常を綴るBlogも宜しく!
 http://yoshiko.the-xx.com/

 発行人: Active Tarot Reading 佐藤 よし子
 http://yuki.the-xx.com/
★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »