雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

めりはりつけましょ!

★2004/月3号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
タロット&神智学の智恵
【めりはりつけましょ!】
素直な喜怒哀楽【縁】 *:・°
ゴータマ・ブッタの言葉 ☆彡
後記・・・
自分で、どう思う?
□■Active Tarot Reading☆

|●タロット&神智学 の智恵
|【めりはりつけましょ!】

かなり来てますね・・・私・・・急に来ましたね・・・私・・

あぁ~ん、爆発ですわ。ちょっと外に出たいですわ。
あ~、免許があればドライブでもしたいよぉ~ん。
バイクをブイブイいわせたりとか。
スタジオに入ってスコーピオンズを歌ったりとか。
ケンカをしたりとか。もぐらタタキとかしたい!
あぁ、笑い飯(新人漫才コンビ)見て大声で笑いた~い。
歯がゆいというか、不快というか、力が余ってるというか
どうもストレスが貯まるというか・・・
あぁ、いけない、いけない、いけないよぉ~。
あぁ~、東海地震のエネルギーが私に貯まっちゃったみたいだぁ。

■この私の力一杯の嘆きに同感の方。経験者さまに贈ります。

なんか自分が煮え切らない”気分の悪さ”や
本気になれない不甲斐なさみたいなイメージ。
言葉にすると「なんだかなぁ~」という感じに覚えあります?

これは年齢の問題じゃありませんね。
差し障りなく生きてるとか、本気になって失敗するのが恐いとか、
不完全燃焼ですね、完全に。
病も気からと言うでしょう。改めないと・・・・

それには、前回引用しました

|引用___、神殿伝説と黄金伝説 P.168--------------

 人間の思考こそが未来を準備するのです。これはより深い真実
 を表わしています。「今日考えたことに、おまえは明日なるだろう」
 という古インドの格言は正しいのです。
 宇宙の全存在は、死んだ物質からではなく、生きた思考から生ま
 れます。氷が水の成果であるように、目に見える物質は生きた
 思考の成果なのです。物質の世界は、いわば凍った思考なのです。

|-----------------------------------------------

 が、言うように「現実は思考の成果」ですよ!

 ・あきらめたり  ・すかしたり
 ・逃げたり    ・ずるくなったり

それも幸せになろうとする気持ちゆえ!(うん、わかるよ☆)
方法が分からず、苦肉の「防御」なのですが、結局は逃げて
現実をうとんじてるので好転はしない。

◆考えを変えないと、
偉人の言葉に感動してみても、ドラマに感動してみても、
いつもの自分に逆戻り。。。。

年始にドキドキしながら挨拶周りをしたり、
紹介された初対面の方達とお話したりして、
何分、気を使うには使ったけれど、笑顔も沢山こぼれたね。
他愛のない冗談や意味のないことで。。。
行動しなければ失敗もないけど、感動も喜びも薄くなるね☆

歴史の流れ・科学の発展に従い、
「物質は物質」であるという唯物論という思想が出現しましたが
シュタイナーは、これを否定的にとらえず、必然とした上で、
私たちは、これらの知性の上に新たに直観と呼ばれる
右脳的判断力のような思考を付け加えて進化すると考えます☆
(それは http://www.tarot-r.com/eduframe.htm神智学の基本イメージ)  
それは、私達の「知覚」に新しい世界が付け加わる可能性です。
その世界は、

|引用_、照応する宇宙P.346 シュタイナー宇宙思想の解説----

 シュタイナーは宇宙を大きく4つの次元に分けて考えています。
 第一の宇宙はこの世の現実の世界、物質界です。近代科学は、
 もっぱらこの世界を対象にしています。第二の宇宙は、エーテル
 界=生命界です。仏教の言葉で言えば「虚空蔵」(こくうぞう)
 です。第三の宇宙はアストラル界で、シュタイナーはよくアスト
 ラル界を「魂の世界」とも呼んでいました。第四の世界はいわゆ
 る神の世界、神霊の世界、霊界、精神界、デヴァハン界等々と
 言われている「叡智界」のことです。

|-----------------------------------------------

ある人にとっては、
宗教や思想みたいに観念論を信じている奴はバカで
「現実は現実のみで、魂や目に見えないものは存在しない」
もしくは、「そんな影響などありはしない」
....と考えることが利口としますが、
それが真の ”現実” である証明はないですし、それも
「目に見えるものだけ確か」という唯物論的”思想”でして
観念論も唯物論も、ひとつの物の考え方です。
要は、吸収した考えをプラスに生かすことが重要☆

|引用___、ダライ・ラマ 日々の瞑想  P.55------------

 ある教えが別の教えより正しいと、どうしていいきれる
 でしょうか?哲学体系は異なっても、教えの要となるのは
 心の訓練もしくは抑制と、思いやりの心を養うことです。

|-----------------------------------------------

ダライ・ラマは、大乗仏教の中観派であり、
シュタイナーとは、人間の本質(実体)に対して異なる解釈ですが、
インド仏教の大学派の四つも、それぞれに違う解釈をもっています。
それよりも、何よりも、注目すべきは、彼らの行動です。
哲学体系は違っても、彼らの平和的行動と忍耐は共通しています。
それぞれが自分に合った思想を見出し、自信をもって良いのです。
私達が人生を生き抜くさまにより、思想の効力が証明されるでしょう。


|引用_、いかにして超感覚的世界の認識を獲得するかP.185-

 睡眠中、人間の魂は物質的な感覚器官の伝達を受けない。魂
 は、この観点からいうと、覚醒時の感覚的知覚と思考とを可能
 にする身体部分としての肉体の外にある。睡眠中の魂は、肉体
 の諸感覚では捉えられぬ霊妙な身体部分(エーテル体とアスト
 ラル体)だけと結びついている。これら2つの霊妙体は睡眠中も
 決してその活動を停止していない。肉体が物質体の中で、事物
 と結びつき、その作用を受け取り、それに作用を与えるように、
 魂も高次の世界の中で、そのように生きている。魂のこのいとな
 みは睡眠中も続いている。しかし人間は自分のこの活動を、霊
 的知覚器官を持たぬ限り、知ることができない。霊的知覚器官
 を持つことができるなら、睡眠中も周囲の出来事や彼自身の
 活動を、覚醒時に物質的環境を知覚するのと同じ確かさで、
 観察することができる。
|-----------------------------------------------

私達は解剖学的に確認できる身体に組み込まれた感覚器官で、
第一の物質世界を見ることができます。
同様に、別の感覚を発達させていくことで、
エーテル界、アストラル界、霊界をも見ることができると説明します。
そして、今だ進化の途中で、霊的器官を持っていないない現状でも
事情を記憶することはできないものの、
毎夜眠りを通して、魂界・霊的世界へと赴いていると言います。
シュタイナー思想では、私たちは4つの世界で生きており
霊界の住人でもあるのです☆

|引用_、照応する宇宙P.349 シュタイナー宇宙思想の解説----

 今ここに私達が生きている周囲には、空間が広がっています。
 けれどもシュタイナーは空間を、四つ考えています。物理的に
 説明できる三次元空間の中に生きていると同時に、今この場所
 にエーテル空間も存在しているし、アストラル空間も存在して
 いるし、叡智の世界である霊界も存在していて、それらの中で
 私達が生きているのです。ですからその『今』というのは、
 非常に複雑で、緊張をはらんでいて、ドラマティックで、流動
 的で、生き生きとしている多様な空間構造の中で、私達は今、
 一瞬一瞬を送っているのです。
 
|-----------------------------------------------

眠りにつく家族や恋人同士は、霊界でも共に生き、
まだ出会う事をしらない二人が、アストラル界で親交を深め
物質界で出会い、共に働く準備をしているとも言えるのです。
出会いたいと思う気持ちが通じ合う世界、
学びたいと思う気持ちで、高次の霊の指導を授かる世界。。。
そのようなことを思い浮かべると、決して孤独ではなく
又、イメージを強めて、親和性を高め願いをもつことで
現実に、新しい縁がも紡げると考えられるでしょう。
目覚めると、思わぬアイデアや答を見出すこともありますよね☆

そのような思想をもつことは、とても重要です。

仕事人間になると、自分の行なうことに、ナンにでも
最初から意味をもたせようとしちゃいますけどダメですねぇ。
意味は、後で時間を置いて考えれば、ちゃんと感じるものだと思います。
意味のあることを、しようとばかりすると、行動しなくなってくる。
いえ、行動できなくなってくるんです。
霊界の自分があるんです。自分の「気持ち」と「思いつき」を信じて

 気分転換の為とか...
 幸運の為とか...
 勉強の為とか...
 仕事に生かせるかどうかとか...

せめて「そういう計算を離れる日にしよう!」と
単純に行動することです。
思考が執着していたイメージから離れると
急に、意外な連絡が入ってすべきことがでたり、
行く先々で小さな幸運に出会ったり、
ちょっと心が躍る出来事が生じてきますよー☆
雪マガ思想は、応用して行動に行かす為にだけあるんですよ!
読んで「そうやなぁ」と思うだけじゃ嫌・・・・☆
では、これを読んでしまった貴方!
マジになんなさい。浮かんだことをしなさーい。
電話でもメールでも行動でも散歩でも、とにかくしなさい。
したら電話ください。(そんな気持ちです)

|*1
初めてご購読くださった方、復習、神智学の基本イメージは
 http://www.tarot-r.com/eduframe.htm  (神智学の基本イメージ)  
 http://www.tarot-r.com/magaframe.htm (雪マガジン・バックナンバー)   
  *神智学的思考回路バックナンバー2003/6/13、7/3号

マガジンを読んで下さり、漠然とでも感想があれば、お願いします。
Ohenji Guest Book~☆で待ってます。
>>>>    http://www.tarot-r.com/bbsframe.htm

●引用したシュタイナー書物

神殿伝説と黄金伝説―シュタイナー秘教講義より

照応する宇宙

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
ダライ・ラマ日々の瞑想

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

■ダライ・ラマ十四世 テンジン・ギャツォ■
1935年チベットに生まれ、幼くしてダライ・ラマの転生者として
認定された。1989年ノーベル平和賞を受賞。1999年TIME誌
「20世紀において最も大きな影響を与えたアジアの20人」の
一人に選ばれた。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉 <<縁>>

別に、輪廻転生とカルマ理論などを信じることはありません☆
そいうものは、信じると決めつけるものではなく、
人の心と心のつながりを感じるのと同じで
感じるようになるので、信じるようになるのが自然です。

私達は、
・親しい人や心で結ばれている人
・共感のもてる人
・ゆかりのある死者
・ゆかりのある高次の存在 
・今後出会う仕事や恋人  などと
魂の法則(共感と反感)を通して惹きつけ合う。
それは、受け入れられることでしょ...☆

例えば、Webで私のことを知り、長いつきあいになる人がおります。
私は、カードを読みアドバイスしますが、
仕事は仕事でも、いつでも先生ではないんです。
同じ人間であり、
「上手くいかないと困るなぁ~」と思うことや
「こうなって欲しいなぁ。でも無理かなぁ」と思うことがあり、
お話しする際に、
「貴方は今月こうだけど、私も同じくこんな部分があるので
 お互い上手く動けるように祈りましょうよ」と、よく言います。
「祈っておくわね」とお互いに実践しますと、
高い確率で、嘘のような展開で物事が上手く進み
困っていることには、助けが出現し、偶然の奇跡を実感します。
それが、どういう偶然か、誰にも分らないけれど
願いが届いたとしか思えないし、
あちらの世界で最も有用な人に動いて貰う算段をしたとか
明日、出会う恋を、あちらの世界で見出したのかも知れません。

何を信じているか、何に共感しているか、良い考え方をしているかなど
”類は友を呼ぶ” と言いますが、魂の世界を知らなくても
人生を左右するはずだと思えてきます....☆彡

こうしてマガジンを読んでくださった方と、今夜、
あちらの世界でお会いしたら、現実の世界にも縁が紡がれたり、
同じマガジンを読んで下さった方の思考から、今夜
最良の答を教えてもらえるかも知れず、
英気や愛や知や色々な物が交換が出来たらなと思います☆

------------------------------------------------------
|●ゴータマ・ブッタの言葉

  比丘たちよ、賢き者たちよ

  単に私を尊敬しているからといって、

  私の言葉をうのみにしてはいけない

  ちょうど金細工師が金を吟味するように

  私の言葉もよく吟味してから受け入れるがよい

★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

    ・・・・・・後記・・・・・・・・

私は、時々、書いているように、昔は大ばか者でしたが
神智学に出会ってから徐々に落ちつき、
しかもお仕事を続ける中で、自立したり色々な事を経験し
かなりシッカリしてきましたよん。
裁判とかトラブルとかモメゴトの解決を練るせいもあるしネ。

先日、
「シッカリした人は、大抵は小学校の時からシッカリしてる」
という種の話しになり、
「まぁ、そういう事は多いよね。ちゃんと周囲の空気を読めたり
 おとなの顔色を読めたりねぇ。。。」
と相づちを打ち、
「でも途中までは天真爛漫で30前からシッカリする人もおるやん
 私なんて、そうやと思うけど・・・シッカリしてるぅ?・・・」
とチョット確信に欠け、語尾上げになっちゃったんだけど、
そしたら、友達が間髪いれず強い調子で
『紙一重!!』と言いました。紙一重って・・・・

========
 自分で、どう思う?
======== クリックしてね。

1.性格強いしシッカリしてますよ!自信アリ☆

2.性格は強いけど、繊細で弱いんですよ。。

3.そんなに強く見えないけど根性はありますよ。

4.弱いし、シッカリしてないけど・・・今後に期待できる!

5.めそめそ、クヨクヨ・・・今の所、どうしようもないです。

■ちなみに私は友達がなんと言おうと「1」だも~ん。
いや、それで説明を迫るとネ
「だって佐藤さん、普通ちゃうで。逆境に異常に燃えるのに
 普段はシッカリどころか、ボケーっとしてるやん!」

...まだ信じられません。(そっか!奴が普通ちゃうんや)。納得。

 発行人: Active Tarot Reading 佐藤 よし子

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »