雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

成功が原因のストレス

★2003/5月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
タロット&神智学の智恵
【成功が原因のストレス】
素直な喜怒哀楽【自己観察】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・

□■Active Tarot Reading☆

こんばんは!
沢山のマガジンの中から開いて頂いて、ありがと。
私も多くのマガジンが毎日届き、そのうちで必ず開くのは2・3通。
そのことを思い、きっとホンのわずかな方のみ、
いいえ、ダレも読んでいない可能性もありうるこの頃です。
このマガジンは最初、苦しい環境の中で活躍している
ハードな男女へ、私の覚えたチョットした転換法を勧めて
仕事だけとか恋だけでなく、
そのどちらも得たいと考える利点を追求したく思いました。
今回は、シュタイナー引用にこだわらず
タロットで得た智恵・・・と言いますか、経験なども参考に
書いてみたいと思います☆

|●タロット&神智学 の智恵
|【成功が原因のストレス】

良いことのようでマイナス」なことが日々多々ありますね。
このマガジンの対象とする自立した男女に関わりが深いのですが、
具体的に言いますと、
●仕事で一定の成功をしていたり
●夢の一部が叶っていたりして、
その叶ったことの延長のために、すべき努力を行っている暮しです。

問題は、すべきことをキチント行っていること?
へんに思うでしょ?こうやって聞くと・・・
でも感性の豊かな方の心には、義務的な重い印象として伝わったと思います。
努力を当然のこととする人は、キチっとしている人のはず。
しかし、心と生活の潤いが行き詰まっていく過程は、いつも
この状態から出ているかもしれませんよ☆

若い頃の夢は、沢山ありますよね。
職業や結婚やお金や車?etc.
そのひとつが偶然にも叶ってしまったとしましょう。
叶うということは、前回の引用

カルマ論集成3 カルマの形成 P.68
誰かが家を建てるとしましょう。そのような決意を通して、
その人は一定の方向で、自分の未来を決定したわけです。
その人は自ら自由を限定したのです。
かつて全力で取り組んだものの結果が、事実として現れます。

同様、仕事や結婚など、希望が叶ったことに伴って制限も出てきますね。
しばらくは、その、すべきことに追われるかもわかりません。
次から次から、いっぱいの場合もあります。
必要なこと。○○しなければならない!
・・・ということで、
優先順位を必要順に考えるのが "当たり前" になってく後に、
●現実的な感覚が薄くなったように感じたり
●若い頃より気持ちが落ち着いたように思ったり

いずれも、波が緩慢になってきたことに気づきます。

原因は、根本的な何かがなくなったのだと思われます。
しかし沢山のかたが、それと気づかず
新しい努力を始めようとするのです。
始める努力は、低迷してきたと思えるものに特化していたり、
一時的な気分転換に留まり
これと言った結果を見出せないことがホトンド。

仕事中心で、仕事をキチントこなしてきた人が、
新たに努力を心掛けるのは、客観的に正しいことに違いありませんが、
大抵の場合、根本的に望む状態はやってこず
頭も気持ちも、より重くなってくるのです。
気を楽に持つ努力をしたり、様々な気晴らしをして・・・
もしそれで完全に心が晴れるならチョット疲れているだけですが
回復することは稀です。

さて、
どのようにすれば良くなるかと考えますと
努力をしていることが、自分の心情で認識できる状態は×です。


『なんでこんなに努力しているのに・・・』と。
必要だからする努力は、体面上は何か上達するでしょうが、
運が良くなり、幸せになる道へは続いていません。
目当て&必要から行動すると、自分をスリ減らすことになるでしょうし、
結果を期待してする努力に、ついてこない現実が出てきます。

●必要である、しなければならない事は『効率よくする工夫』

効率よくすることの、もっとも大切な意味は、
■あなたが本当に関わりたいことに使う為です。
自分の一番好きなことに関わる・夢中になれる、それが
『運をよくして魂を快活にする大切な作業』です。
達成できていない夢も残っているでしょう?
よく見れば密かな関心があるハズですよん☆

昔は、好きなことを一番にできたけど今はそうじゃないかも?
だからって、必要に追われても魂は枯れていくだけよ!
誰だって、好きなこと・関心事を心の中の一番に据え、
そのために必要なことを効率よくこなす試みはできるでしょう。
(いい加減の良い意味じゃないくてね)
好きなことに関わる時間があるから、現実も輝くのですよニコニコ

私は運勢を見る仕事じゃないですかぁ。
見ていて感じることは、
大抵の強い仕事運や金運の持ち主・何かを達成できた人は、
反面、孤独の相がある。(完璧な人もいますが)

自分の作った制限枠(自由の区域)の中に、新しい希望を出し入れしなくなります。
以前、実業家の方とお話したときに、バツイチの彼は、
「自分は成り上がり根性で嫌になる」と、おっしゃり、聞くと
「生まれつきのお金持ちでないので、ちょっと成功しただけで
 大したものも持ってないのに、守りに入り
 近づいてくる女性が、お金目当てじゃないかと思ったり、人を疑う」
という話しでした。

>>> とにかく『動きを失う(流れを止める)』...それが問題。

自由の領域に入ってくるものは、運命に関連しています。
しかも魂に映るものは、重要なのです。
だから、自分の作った領域に入れる工夫をして
入れる可能性を追い求めてみてください。
自分の外にズルイ・都合の良い領域を作ってはいけません。(笑。
逆に、尼になってもいけません。
■自分の人生の中に入れるように考えます☆
.....というのは、
★換気が必要なのは、枠の中だからです★

これも前回同様の引用ですが

カルマ論集成3 カルマの形成 P.69
 私達は人生のなかに自由な領域をもっている。
「自由があり、そのまわりを必然が取り囲んでいる」と、言われるかもしれません。必然もあります。その必然に閉じられた自由の領域があります。
もし魚に思考することが可能なら、水のなかを泳いでいると水の境界にいたるので、水のなかでとても不幸だということになります。しかし魚は水の外では生きられません。魚は水以外のもの、空気などには関心を示しません。
自由とカルマ的な必然性に関して、人間は現在、魚が水のなかに生きるように、通常の意識をもって自由の区域で生きます。

私達の関心は、カルマ的に関連付けられているものです。
世界の事情がナンでも容易に手に入るからといって、
すべてのものに関われはしません。
興味を抱く物・縁のでるもの・交流が叶うもの等々、
一定の方向『独自の自由の区域』と関連づいているのです。
魚が境界線から外へと関心がなく、外界への関わりがないのと同じこと。
関心を抱く事・出会いのもてたことは、自分の世界の中の出来事なのです。
そのこと自体が、完成するのかどうかや、得になるかどうかと、
直接的意義ばかりを問うても、回り道となり何処かに続いていることもあり

産み出せるものは無限の可能性を秘めています。

枠(自由の領域)の中には、私達の魂を輝かせる『基盤』が出現します。
以前、別のマガジンで紹介の【女帝】カードがソレ。
---【女帝】----------------------------
妊娠した女性として現れ、
情熱を注いで『心に秘めた夢』を実現させようと育んでいる姿です。
まだ生まれていない生命が、お腹の中ですくすく育っているのです☆
その果実を収穫するには、生命を傾けられるものを現実枠の中で働かせること。
そして生命を傾けられるものの源泉は、憧れや理想です。
生命を傾ける情熱は赤い衣服。緑のマントは現実枠の土壌。
背後と足の水色が理想や憧れとして表されています。
■生き生きと想像してみてください!■□■□■
赤があることにより緑が一層生き生きと輝き、
その源泉は、敬虔な憧れや理想なのです。
------------------------------------

平たくいうと、愛をもつって事かしら・・・・☆

●引用したシュタイナー書物
カルマの形成
カルマの形成

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

*;*;+*+ *:*'*+
|●実践経験&素直な言葉
|<<自己観察>>

惰性と計算による毎日に自然に傾いてしまう自分に気づき、
これから収穫や喜びを得られる人生にしたいと感じ
この日曜日から、
・しなければならないのでしたこと
・したいからしたこと
・したいかなと思ったがしなかったこと
・しなければならないことに効率よく取り組んだか

   を書きだしています。
皆さんも始めてみませんか?

まず、今日はお掃除と洗濯をしました。
じゅうたんのダニが気がかりで、
掃除をしなければ・・・と気になっていたのです。
洗濯は、一部をおしゃれ着洗いで手洗いするので
全自動洗濯機の脱水機能を使う為、洗濯槽空の時が狙い目。
夜に食べようと思うマグロを自然解答しつつ、
●したいことでは、
楽しみなサンデープロジェクトをみました。
 経済学者の『金子 勝』先生はとても魅力的ですネ。
観用植物の植え変えをしました。
 根が巻いてたのを綺麗にしてあげました。
マグロを漬けにしたくなり、しました。
●したいような気がしたけど結局しなかったことは、
メールか葉書を書こうかな・・と思ったが躊躇しちゃってしなかった。
友達にTELでも・・と思ったが、するほどでもない気がしてしなかった。

なんだかこういうデータが積もると、
自分の傾向が分かる気がして面白いです。
とくにしたいことをしたか! と
したいのにしなかったことが何か?
蓄積データで自分が見えて来そうですよ・・・・☆

------------------------------------------------------
|●シュタイナーの言葉

ある外的印象から他の外的印象に耐えず駆り立てられている人
常に気晴らしを求めている人は 道を見失う

外界に対して 鈍感になるべきなのではない
常に豊かな内面生活が 外からの印象を受け取る際に
主導権を持ち続けるべきだ というのである
外界との関係を 豊かな内容あるものにしようと思うなら
自分の感情や表象を 大切に育てなければならない

数知れぬ 魂の誘惑者の間を通って行かなければならない
誘惑者はすべて「自我」を硬化させ 自己閉鎖的なものにしようと企んでいる
自分の自我を世界に向って開かれたものにしなければならない
そのためには、まず世界に向って楽しみを求めなければならない
なぜなら それによってのみ世界は近寄ってくるのだから・・・
楽しみに対して鈍感であるなら 
養分を摂取することを忘れた植物に等しくなるであろう

【如何なる理念も 理想たりえぬ限りは魂の力を殺す。
しかし如何なる理念も理想たりうる限りは
すべてあなたの中に生命力を生みだす 】

 by Active Tarot Reading

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »