雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

自分の力で願いが叶う

★2002/2月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
タロット&神智学の智恵
【自分の力で願いが叶う】
素直な喜怒哀楽【あきらめない気持ち】 *:・°
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・

□■Active Tarot Reading☆

雪の重さに耐える....のはよいのですが、
春が来ない事には、いつまでたっても重いです。
でも、本当に耐えて過ごした人には必ず春は来ます。
だから足腰を鍛えるつもりででも、頑張って過ごしましょう。

年初にお目にかかりたかったのですが(お目にはかかれませんね)
年初は運勢の仕事に取りかかり
たまの休息には音楽などを聞く時間をもうけ
ついに2月スタートになっちゃった。ごめんなさい。
しかし本当の年初は旧暦だと言いますし、
よろしくお願いいたします!

★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

●タロット&神智学 の智恵
【自分の力で願いが叶う】

神智学の知恵により
人を必要以上に嫌わず、悪くも言わず、
不快にも捕らわれず、
捕らわれそうな自分と闘い....
そうすると本当に朗報がくると思えます。

前回、年末のリストラの話題を書きましたが
当人は年が明け、はやり単なる思い過ごしであったように、
一番の希望である場所に配属され安泰であります。
投げ出したくなることも日常的には起こるでしょうし、
現状からどんな幸運があるのだ? と実際は不信であっても、
真の意味で前向きに過ごすように心がければ
いずれは納得のできる状況になります。

2001年は、何人もの悩める人たちが
自分の夢の一歩を進まれ、進展できた年になりました。
それに直接に役だったのは、未来(ホロスコープなど)を真剣に読み、
自分のすべきであろうことを推測した結果です。

私達は、落ちこんだり暗くなったり、あきらめたりと
いろいろな感情に左右されて生きていますが、
善なる力を信じることが、夢の実現につなげてくれる力だと思います。

私達は何度も、行き詰まりと共に改善の可能性を知らされて
時には、その状況に愕然とし、恐れ慌てることもありました。
でも示された状況を推測し、何日もの間、心に留め置くと必ず
新しい考えが、どこからともなく付け足されたり
助けてくれる出会いが偶然にできたりするということを経験して
「もっと良くなれる。」自分の力で願いが叶う。
そう信じ自分を救い幸運に導く足がかりとなったように思います。
結果をみるより先に信じること!


私がお勧めするタロットと人智学の考え方は、

今、どのようにすれば 少しでも未来が豊かになるか
ということです。

私達には容易く得られた物もありますし、未だ得られておらず、
得られるかどうか分からないと思って良いようなものもあります。
だけど試してみたいと思うのです。
私達が良い考えと良い行動を選択することにより、
得られない物が得られたり、運命を変える力が授かるということを。

社会で働いている人、主婦など色々な立場の人がいて
いろいろな悩みをもち行き詰まっているときがあります。
そのような人を生年月日の運命的な流れで出してみると
驚く事に、行き詰まっている問題
そのようになる予定が組まれていることが多いのです。

そこから、
多くの人が自分の性向を知らずに突っ走り、
行き留まりに苦しんでいるのだと気づきました。

その者が生まれもっている性向や判断のままに
感情的・主観的にのみ進めば、予定通りになってしまうのです。
それは逆に
性向と感情を乗り越えて、幸せをつかむことを示唆しています。
(性向とは表面的に感情的な場合に限らず、
情報や事実という表面的なものでしか判断しない人の場合にも当てはまる。)
人は自分の性向を改善することにより、自分の判断が邪魔ををして、
得られなかったであろう進路を変えることができるということでしょう。

自分の苦しみばかりに考えが及び、
毎日がいたたまれない気持ちになっている時もありますが、
現在の状況が事実なのなら、必ず原因はあるはずだと考え
■決して受難だとは考えないように努めてみましょう。

『行き詰まりまでは、私達の予定に組み込まれています。
 ここから新しい考えをすべきなのでしょう。』

■大きな事故から復活した人・悲観的な事件から復活した人などは、
最終的には、
 今、どのようにすれば未来が少しでも豊かになるか
と考えた人です。結果、
どんな場合も、現実を直視し悲観した後には、
「悲観して何もしないままでは、何も起こらない。」
「未来に希望はない」 という考えに行き着き、
どんなことであろうと、何かできることをやっていよう。

 そう思った人達です。

時が過ぎれば
悩む日々を繰り返す期間には見えなかったことに出会え、
受難だと感じたことからも、実りの芽を感じることでしょう。

幸運でないと感じる状態からは、
例え小さな不運や不快や不満であっても、
必ず起点となることが隠されていると感じてください。
●現状でこなせること
●当たり前だと感じる考え方
●なんとなく過ごしている状況
いずれは澱んで(よどんで)腐ってしまいます。
(タロットでいう節制Rの意味です)

思い詰めて「そこから逃れたい」と願う場所には、
自分が努力して得なければいけないもの
得れば必ず自分の幸運の可能性を開くもの

そんなものが含まれていますよ!
そんな方向に向かって力を使っていきたいと思います。

*;*;+*+ *:*'*+
●実践経験&素直な言葉
<<あきらめない気持ち>>

最近、相談を受けていて一番に必要だと感じるのは、
あきらめない気持ち・・・・です。

希望をもっていながら、あきらめの気持ちが強かったり、
一度の失敗で、簡単にあきらめることがとても多いです。

努力して希望を実現させたり、
夢を実現させてみたいと思いませんか。
宝くじは買わないと当たらないというのと同じで、
あきらめていては、何もおこらないばかりか、
自分の本当にやりたいことは何なのか分からなくなってしまいます。
あなたの希望がどれほど困難なのかは知りませんが、
順をおって努力できることはしないと!

■人間が絡んでいたら、まずは信頼からです
相手は、どんなタイプですか?
1,しっかりして頼れる人
2,優しくて柔和な人
3,知的で頑固な人
4,自由で厳しい人

あなたは相手がどのような人柄なのかを十分に推測しましょう。
そして、好感をもってもらうアピールです。

ナンにせよ、まずは通常の関係からスタート。
相手が1,なら、常識的な態度で交流する機会を設けて進みましょう。
同じ雰囲気にいる時間を自然につくることです。
相手が2,なら、以外と自分の世界を守ろうとする人です。
相手のペースに合わせて心地よくすることです。
相手が3,なら、自分の言うことに反発や意見せずに
正確に仕事などをこなすと好感をもつでしょう。
信頼される前に意見を述べると冷遇されます。
相手が4,なら、個性的な人や才能に関心を持ちます。
月並み以上にできる部分を、さりげなく示しましょう。
これらは、品位によって若干の違いがありますが、大まかこのようです。

大切なのは、行動してみることです。
そこからは単なる失敗なんてありません。
傷つくのが恐いかもしれませんが、
弱気を克服し、賢明なる行動から始めましょう。

 by Active Tarot Reading

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

   

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »