雪の重さに耐える愛する心

シュタイナー実践、気づけば30年間近「マジか?」

人間は天使にも悪魔にもなる「遺伝子操作」

★2015/7月号★雪の重さに耐える愛する心 ■□■□■
☆彡
タロット&神智学の智恵
【人間は天使にも悪魔にもなる】
素直な喜怒哀楽 *:・°
【必ず未来は変わる】
シュタイナーの言葉 ☆彡
後記・・・
■□■Active Tarot Reading☆☆彡

自分を磨くというのは面白いものですね。
最初は、まるで意味不明で必死に理解して、
それが身についてくると普通に理解できるようになり、
最後には「な~んだ。そんな簡単なことを言ってたの?」
と、難しく考えすぎてたかのようにストンと心に落ちてきます。
そこで初めて本当に理解できたと感じるのですよね :pati:

●タロット&神智学 の智恵
【人間は天使にも悪魔にもなる】

20代でシュタイナー実践を始めて30年。
最近、どんどんと彼の言うことが身近になってきました。

全部を飲み込んで、それが体内でミックスされた後、
30年で大切な何かが実質として生まれてきたような感覚です。
それはシュタイナー実践だけでなく、何でも同じかな(~_~)

例えば....
『食べ物は刺激』という彼の言葉がありますが、
食べ物には、大切な栄養だけでなく一見不要なものもある。
現代は、栄養として吸収されるものばかりに注目しますが、
体に刺激だけを与えて排泄されるものにも役割があるのよね。

栄養自体を与えるよりも、体内で生成できるようにする刺激 :kira:

勉強でも、人生でも同じだと思いますよ :niko:
必要性とか、主要なことのみ覚えこむと欠落が出来てしまう。
とりあえず全部を飲み込んで、保持しておけば良いのです。
すると多くの要素から新たに生まれたものの中に、
不要に思えたものが見えない形で生き残っているはずよ。

特に、シュタイナー実践に書かれていることには、
勝手な解釈をしないように全部をそのまま飲み込んでみよ!
不都合でも、不愉快でも、意味不明でも、すべてをです。
それが熟成されたときに、新しい世界が生まれてくるよです。
そんなイメージで、気長にやるのが成功の秘訣よd(^-^)

|引用___、天使と人間P.56

意識的に人生の中を歩んでいくと、非常に多くの眠っている人を見出します。こうした人間は世界で起こっていることに対して興味を抱かず、気にもせず、無関係なままでいます。彼らは世界の中で生じていることを、ただ成り行きに任せているだけです。
即ち、この意識魂の時代は、今まさにある特定の出来事の方へと進みつつあり、「この出来事が人類の進化の中でどのようにして生じるか」ということは、人間自身によって決定されるのです。その出来事が起こるのは、一世紀早くなったり遅くなったりする可能性があります。最悪の場合には、この時機は永遠にやってきません。ここで起こるべきことは、『天使の世界を通して人類に3つのことが示される』ということにほかなりません。突然、「他者とは何であるか」という秘密が、霊的な側から実際に人間の中に流れこんでくることによって生じます。

|------------------------------------------------------

これは昔、読んだときには完全に意味不明でした。
真の理解がでてきていなかったから、
自分をどう正せばいいのか、どう考えればいいのか全く見出せず・・
理解を未来へ残しておいたのですよ。
ワインやチーズのように時間が熟成させてくれるからd(^-^)

意味不明な部分を、時のピースが埋まるようにと願い
どんな疑問も答えを未来に残すという感覚は大事。
性急さから発展することは何もないから :fun:

これは、シュタイナー実践で培った大きな収穫ですね。
タロットを学ぶために3年前に用意した『ぷちタロ講座』も、
絶対に簡素化してしまってはダメだと思ったのは正解だった。
初心者でも日常的に扱えるように身近にはしたけれど、
大アルカナという主要なカードで大切なことを省かず、
細かな部分まで全部取り込んでイメージを生みだしています。

そこから、後に残しておいた次の小アルカナへと進むだけ :goo:
小アルカナを省いたのでなく、未来に残しただけのことなの。
大アルカナが永遠に身近だから、未来に残しても平気です。
絶対に、消えてなくなったり使えなくなることはないから、
忙しい人は、諦めるなどと考えなくてもぷちってさえいたら平気よ。
極端な話、老後でも、佐藤がこの世から消え去った後でも、
時は、神秘的な形でピースを埋めてくれるでしょう。

私達は、今日の努力をして成果を未来に運んでいる!
だから何一つ省かずに、大切なことを取り込んで進み、
未来に残した次のことには、順に取り組んでいくと良い。
そうすると理解できていかなったピースが埋まる日がくるのです。

■上の引用にある「意識魂の時代」とは...

最も低次の「感覚魂」:共感反感、動物と共通
知性を示す「悟性魂
叡智を示す「意識魂」と人間は進化・上昇していきます。

意識魂でする理解は、
好きだから好意的に受け取るというのでなく、
頭で考えて無味乾燥な常識を通用されるのでもなく、
人それぞれではない「ゆるぎない叡智」が見える時代です。
悟性では、常識や正しさが多様よね。・・・しかし、
意識魂の時代になると、唯一無二の正しさに誰もが辿り付ける。
そんなイメージです :kira:
だから、悟性を超えた霊界に根ざした見解ですね。

人間は、いったんアダムとイブに表されるように霊界を出ました。
故郷を出て「一人でやっていけるんだ」と家出しました。
神様も「勘当だ!好きにしろ」と放り出してくれました。
そこで一から考え、一から自分の考えで生きてみて思うのですよ。
やっぱり神様は偉大だったんだな~ みたいに(笑)。
そして、大きな存在を見習って再び故郷に戻って認められる。

けれど・・・
眠ったままで呆けていたら自ら戻ろうと思える日は来ない :muni:
タイムリミットが来たら呆けてはいられなくなります。
すると自ら戻るのでなく連れ戻される子も出てくる。
一方で賢くなり、成長もして、故郷で歓迎される子もいれば、
やる気のないまま連れ戻される子もでてくる。
・・そんな風に進化を想像したらいいかなと思います( ̄ ̄▽ ̄ ̄)

ただ....
無理やり連れ戻されるなら、本能という魔法がかかるようなものです。

|引用___、天使と人間P.69

人間は、それらを自由意志で見つけるのでなく、本能が生まれます。しかし、そのために、それは有害なものになります。この認識は、人間の本性に関わり、誕生と受胎の神秘と結びつきます。この内容についてお話することはできません。しかし、次のように述べることは許されるでしょう。
即ちこの場合、人類進化の内部で起こることに関して、「性生活と性の本質の中から本能が、明るい目覚めた意識の中で人類にとって有益な方法で生じるのではなく、むしろ有害で破壊的な方法であわられることになるだろう。」と
|------------------------------------------------------

ミツバチが自分の力で、蜜を作れるよう努力したのでないように
下位の存在が叡智を持って生まれています。けれど人間の脳は違う :fun:
悟性を獲得した上で、叡智が獲得できる可能性を残してあるのですよ。
本来は、本能に組み込まれなくても見出せる可能性があるのですが、
果たして、その意識魂を獲得できる人がどれだけいるのかです。

未来のことが書かれている部分は暗示的にしてある性格上、
知性で推し量ろうとしても、何が起こるのか分かりませんでした。
けれど、この30年のうちに時代が進み状況が見えてきた。
今年になり、ハッとしたニュースがありました。
遺伝子操作で論争が起きているという英語ニュースをたまたま見たの。

1.イギリスで体外受精の際に別の女性の卵子を利用する治療法。
英下院は、新たな医療技術として承認。

前回の雪マガで【両親から受け継いだもの】というタイトルで
記事を書いていた私。・・・皮肉なことですね :gaku:
けれど、それを読んで頂きたいと思うの。

シュタイナーのいう明るい目覚めた意識の中で生じることとは、
私たちが感覚魂と呼ばれる共感と反感による判断材料を抜け、進化し、
数学や星の運行を仰ぐように、個人感情を突破した理解と敬意をもち
そのことに関われるような人類になったときということなのです。
それが輝かしい人間の未来なのです(*^_^*)

・・・・だけど

|引用___、天使と人間P.71

ある治療薬についての本能的な認識が生まれるわけですが、それは有害な認識なのです。医学に関することはすべて、唯物論的な意味において著しく促進されることになるでしょう。ある種の物質や処置が備えている治癒力に関して本能的な洞察を身につけますが、そのためにまた、恐るべき損害を引き起こすことになります。
|------------------------------------------------------

イギリスの例は、難病「ミトコンドリア病」への承認で、
先天的な重い病をもって生まれてくる子供をなくそうという試み。
そういわれれると、「良いことやん」と思いがち・・・
そこです!

そこがシュタイナーのいう肝心な部分。
明るい目覚めた意識の中で起こるならば、損害は出ません。
目覚めた明るい意識の中で、明白に人々の心に答えが出ます。
感情による判断ではない。確かな答えが!・・・けれど、
まだ私たちの進化段階は追いついていませんね。
どうしても健康な子供が欲しい人にとって有効と聞くと、
意見が二分されてしまう現実・・・

既に、明るい知性で明白に答えが出る問題も、世の中にはある :bafun:
けれど過去の時代に迷っていたように
未来になってから初めて判断できる問題なのだと思えます。

|引用___、天使と人間P.71

しかし人々はこの損害を、むしろ有益なものだと言い張ることでしょう。病的なものを、健康的だと考えたがるでしょう。きわめて危険な領域に足を踏み入れることになるでしょう。ある種の物質や病気に対する処置が生み出す効果に関して、知識を得ることになるわけですが、この場合まったく利己的な動機に従って、病気を引き起こしたり、引き起こさなかったりすることが出来るようになるからです。
|------------------------------------------------------

彼の言うように....
イギリス議会は、損害よりも有益なものだと判断しました。

遺伝子をどう判断するかによります。P7162738
全体を卵。
◎は、核DNA。oがミトコンドリアDNA
__
/o o\
|o ◎ o|
|o o o |
\__/

◎に精子が入って受精すれば妊娠します。

目の色など両親の特性を受け継ぐのは、核DNAだから
第三者のミトコンドリアDNAでも容姿は両親似になる。
故に、別人に似てしまうというショッキングなものではない。
との解釈なのかなと思います。

シュタイナー実践を始めた30年前は、
こういう日がくると想像も出来なかったです。
アニメの世界ではないのですよ。Σ( ̄□ ̄||)

現在では、難病で生まれてくるのが分かれば、
中絶するか産むかを選択することになります。
けれど多くの親が、産む選択をしていますね。
それは、自分のもとに来てくれたという感謝もあると思うし、
自分の子供に変わりはないということなのだと思います。けれど、
世界観が唯物的になっていると、病気や怪我や不幸はすべて
そうなると、この思想は社会でドンドン大きくなりそうです :syobo:

|引用___、天使と人間P.70

本能は単に混乱を引き起こすだけでなく、社会生活の中にまで移行し、社会生活の内部で形を取るまでになるでしょう。性生活を通して血の中に現れてくるものによって、人間は他の何にも増して強い影響を受けます。そして、人類は地球に何らかの友愛の精神を展開する代わりに、友愛の精神を絶えず拒絶するようになるでしょう。
|------------------------------------------------------

さっきも少し説明した本能....

動物や昆虫の世界は、本能に満ちています。
すべてが本能的な叡智です。私たちが日々頑張って進化するのに比べ
生まれたときから完璧に備えています。
ミツバチは、生まれつき巣も作れるし蜜も作ります。
本能的なことなので、悟性や知性とは違うのですよ。
悟性や倫理を学ぶ必要などありません。それが彼らの正しいあり方。

人間が、持って生まれなかった生命に関する叡智に触れるなら、
相応の精神的成熟がなければ恐ろしいことになるのは理解できます。
本能は、悟性や知性を乗り越えてしまいますからねd(^-^)

血の中に現れてくるものとは、遺伝的な要素です。
遺伝的なものに他にも増して影響を受けます。
シュタイナーが言うように何にも増して強い影響です。
それが社会生活の「内部」で形を取るのです。内部です。
ミトコンドリアDNAを遡ることでアメリカ人や日本人などの
母系の祖先を見つけたという話を聞いたことがありませんか?
イブが見つかるのですよ!w(゜o゜)w

・・・ということは..

遺伝子操作は、後世にまで延々と引き継がれてしまうかもしれない。
だから専門家の間でも、ご法度とされているのが本当のところです。
これらは、西暦2000年代初頭に起こることと示されていました。
彼が講演したのは、1914年~18年だそうです。

|引用___、天使と人間P.70

将来、人類にとって決定的な時点がやってくることになります。このとき人類は例えば右に進むことができますが、そのためには目覚めていなくてはなりません。眠ったままだと、人類は左に進むことになります。その場合には、本能が出現します。このような本能が現れたとき、自然科学の学者たちは何と言うでしょうか。(省略)性本能によって人類が半分悪魔になるとしても、自然科学は当然のことのように、それを自然の必然とみなすでしょう。
|------------------------------------------------------

どうしても子供が欲しいという本能。
それは、きっとある。それが悪いわけではない :!!:
健康な子供を生みたいという本能は、どうでしょうか。
昆虫達も同じように本能があり、頑張って子孫を残します。
けれど、遺伝子操作はしませんね。私たちも、そうでした。
人間を作り出す方法を知ってしまったとき、人間はどうなるのか。

タロットを習ってくれてる人は、悪魔を思い出してください。
一般的に悪魔というと、人を呪うようなイメージかな?
でも、実際には誘惑に負ける弱さです。
欲に負けて自ら喜んで悪魔の持つ篝火に吸い寄せられます。
意志が強ければ自らを律して、太陽の下で苦労するでしょう。
直後に、新たなニュースも出てきました。

2.ヒト受精卵に世界初の遺伝子操作-中国チーム

論争が起きたにせよ、すでに1つのことは進められました :atya:
とうとう人の受精卵を遺伝子修正する実験が行われました。
結果...
遺伝子修正は期待された変化を起こさず副作用をもたらしたといいます。
けれど、実験は続けられるでしょう。

私たちの孫やその先の時代は、どうなってしまうのか。
お金があれば、容姿端麗で才能があり、頭脳明晰で健康な子供が作れる。
けれど前回に書いた、霊界の原理が消えてしまいます。
人間が作り出した体に、何が宿るのかという疑問が出てきます :muni:
そもそも完全無欠の霊界から地上に降りるには、理由があるはず。
その時に、遺伝子操作された完璧な体を選ぶ存在は!?

ハンディキャップがある素晴らしい人は多くいます。
完璧でない人生で輝こうと努力する人が多くいます。
彼らの存在が、どれだけ私たちに元気を与えてくれているか。
命が儚い故に、どれだけ愛おしいか。

人類は地球に何らかの友愛の精神を展開する代わりに、
友愛の精神を絶えず拒絶するようになるでしょうとの言葉は、

容姿端麗、頭脳明晰、健康、それが自然によらないなら、
それが貧富の証明となり、憧れの対象から憎しみの対象へと変わり
完璧な体を選んで降りてくる魂も、どこから来た何者かわからず・・
世界が、不健康な状態へと変わってしまいそうです。
やっぱり私達は、不満も言いながら楽しく努力するのがよいです :goo:
霊界から自ら選択した人生を生まれてきたのですから(^-^)

天使とは、正しく導かれていく者。
悪魔とは、誘惑に負ける者です。

●関連する記事

どんどん変わろう!
http://putitaro.the-xx.com/1313/

幸せのちから
http://yuki.the-xx.com/?p=880

内なる第二の人間
http://yuki.the-xx.com/?p=1043

●引用したシュタイナー書物

*天使と人間/イザラ書房

■ルドルフ・シュタイナーとは■
1861-1925年。
教育学・医学・農業・建築・社会論などの分野に
業績を残した哲学博士です。
単なるカルトおじさんではなく、ヨーロッパでは
教科書にも乗るほどの人ですので、安心してお読みください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
>>ぷちタロ講座を学ぼう

7/31日まで【特割】
http://the-xx.com/edu5_2.php
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

●実践経験&素直な言葉
<<必ず未来は変わる>>

寝過ごしている人は、大勢います。
私も時々寝過ごしているのがわかる。
私の傍らを大切な出来事が通り過ぎていきます :syobo:
何も関与することなく、ただ通りすぎるままにしてしまってる。

自分の運勢を見て、苦悩がない限りは真剣に向き合いません。
そして、自分の願望がない限り努力や反省もなかなかしません。
私は悪人ではないにせよ、こういう姿勢が色んなことを慢性化させ
熱心に邪悪な方向へと導く力を助けているのですね....(;__)/|

意志と方向性をハッキリ認識して進む人が、悪人だった場合、
平凡な私たちは、気づくと泥沼ということがありえます。
世界大戦のときも、そうだったのではないでしょうか。
多くの人が寝過ごし、いつもボンヤリしていて・・・
物事を進めやすくするのを手伝っているのです。

原発もそうでしょうし、沖縄のこともそうでしょうし、
被災地域のこともそうでしょうし、人命に関してもそうでしょう。
想像力が欠如して、ボンヤリして寝過ごしている。
気にならない点を放置して不幸に直結するとは想像しない。
寝過ごすことが不幸につながるとは思ってもいません。

そうやって不幸は襲ってくるのだなと思いました。

タロットで....
自分個人のことからでも、本気で物事に対するよう考えてみると
小さな不快や不幸を避ける手立てが存在することを知るでしょう。
未来がある程度決定しているということも知るでしょう。

過去に作り上げてしまった近未来は変えることが絶対に出来ません。
けれど、その先の未来は変化するという可能性も知るはずです。
「頑張っても何も変わらない」なんてことは決してありません。
逆に、必ず変わると思います。

>>タロットの力を養う『霊界の視点』
http://putitaro.the-xx.com/4866/

──────────────────────────────
|●シュタイナーの言葉

私達は 「神的な世界の根拠の中から示現するものが

つまり肉と血を通して自らを開示するものが人間の中に現れる

という感情を完全に発達さえたうえで

一人一人の人間と向かい合うべきなのです

|★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''★:*:-''☆:*:-''

・・・・・・・・後記・・・・・・・・

二日間断食をしていたら調子がよいから、
これから定期的に続けようと思いますと以前書いてるのを見た。
すっかり忘れてアイスが特価の日に喜んで出かけている自分。
恐ろしいものです。もう、ボケが始まったか(笑)。

解約をご希望の方は、下記の
指示に従って解除手続きを行って下さい。

【まぐまぐ購読登録・解除】
http://www.mag2.com/m/0000014293.htm
【めろんぱんにて登録・解除】
http://www.melonpan.net/mag.php?005701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Active Tarot Reading    http://the-xx.com/
                  
┏雪の重さに耐える愛する心 http://yuki.the-xx.com/
┏ぷちタロ講座       http://putitaro.the-xx.com/
******* 佐藤 よし子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■関連する記事■

*著書名で検索して引用を参考に購入を!

      2015/11/22

 - 雪マガジン・バックナンバー

Translate »